口径 / Caliber

9mm×19

 弾薬の大きさのこと。もしくは銃身の内径のこと。

 イギリスを除くヨーロッパ諸国では、口径はメートル表記とするのが主流。右図はNATO表記で「9 mm×19」弾。NATO式表記の薬莢長の後につけられたアルファベットはリムの形状を表す。
 アメリカとイギリスはインチ表記が主流で、表記の際は1/100か1/1,000にして表記する。
 かつて口径は直径の表記だけで通用したが、弾頭形状などを含めた種類の多様化が進み、現在では口径の後に固有名詞を入れることが多い。
 例えば「.50 AE」と「.500 S&W」で、両者はともに直径 0.5インチ(12.7mm)であるが、差別化のために固有名詞を含んでいる。

 散弾銃を除く大半の現代銃器の銃身内部には、ライフリングと呼ばれる渦上の溝が刻まれているが、その山と山同士で測った径を山径とよび、逆に谷と谷同士で測った径を谷径という。同じ口径でも山径と谷径によって表記が変わる場合がある。たとえば「.38 Special」と「.357 Magnum」の関係がそうであって、両者は共に弾丸直径は9mmである。ちなみに弾丸の直径は谷径と一致する場合が多い。
 基本的には、口径が大きいほど弾頭が重いため威力が増し、薬莢が長いほど装薬が多いため初速が増す。
 また、インチ表記する際は「.45口径」とピリオドを打つのが正しく、ピリオドが打たれない表記は本来、「大砲の砲身長」を意味する(例えば「72口径」の場合、口径の72倍の砲身長ということになる)。
 ほかに、直径を表わす数字の後にハイフン(-)をおいて、開発年度を追加する場合もある。例えば「.30-06」がそうである。
 黒色火薬を用いた弾薬の場合、ハイフンのあとは年代ではなくカートリッジ内の火薬重量を表記する。重量単位はグレイン。さらに物によっては、もうひとつハイフンを追加して弾頭重量を表記するものもある。例えば「.45-70-500」である。

 一部の弾薬ではインチとメートルの両表記があるものもある。例えば「.380 ACP」は、「9 mm×17 Short」、「9 mm Kurz」など複数の呼称が存在する。

 なお、散弾銃の口径については「ゲージ」の項を参照のこと。

 各口径のmm/インチ換算及び弾薬データは下表参照。ただし、サイズに関しては実寸とNATO表記が混合されているので注意。
 各々の口径の威力については「弾薬の威力」の項を参照のこと。

回転式拳銃弾(Revolver cartridge)

銃弾名サイズ代表的な銃設計名称説明
.17HMR4.4mm×26.9Rタウルス トラッカーホーナディ社HMR=Hornady Magnum Rimfire
.22WMR(.22Magnum)5.6mm×26Rハイスタンダード デリンジャーウィンチェスターWMR=Winchester Magnum Rimfire
7.62mmNagant7.62mm×39Rロシア帝国 ナガンM1895ナガン社社名
9mmNagant
二六年式実包
9mm×22RナガンM1878
二六年式拳銃
ナガン社社名
使用銃より
.32WCF
.32-20Winchester
コルト SAAウィンチェスターWCF=Winchester Center Fire
社名
.38WCF
.38-40Winchester
コルト SAAウィンチェスターWCF=Winchester Center Fire
社名
.380EnfieldRSAF エンフィールドNo.2RSAF使用銃より
.38LC9.65mm×26Rコルト SAAコルトLC=Long Colt
.38S&W Spl9.65mm×29RS&W M36S&Wspl=special
.357S&W Magnum9.65mm×32RS&W M19
コルト パイソン
S&W
ウィンチェスター
社名
.41LC10.29mm×28Rコルト サンダラーコルトLC=Long Colt
.41Remington Magnum10.41mm×32Rスーパーブラックホークレミントン社名
.44WCF
.44-40Winchester
コルト SAA
ウィンチェスター M73
ウィンチェスターWCF=Winchester Center Fire
社名
.44S&W Spl10.986mm×29Rコルト SAASpl=Special
.44Remington Magnum10.972mm×32RS&W M29レミントン
S&W
社名
.45LC11.43mm×32Rコルト SAAコルトLC=Long Colt
.454Casull11.53mm×34Rフリーダムアームズ SAリボルバー.454casull
タウルス レイジングブル
スーパーレッドホーク
開発者名
.460S&W Magnum11.63mm×?S&W M460S&W社名
.480Rugerスーパーレッドホークスタームルガー社名
.500Linebaugh12.7mm×?スタームルガー ビズリーカスタム開発者名
.500S&W Magnum12.7mm×41RS&W M500S&W社名

自動拳銃弾(Automatic pistol cartridge)

銃弾名サイズ代表的な銃設計名称説明
.17Libra4.38mm×30CZW PDW4.38CZW(s.r.o.)社
4.6mm×30H&K MP7
.22LR5.59mm×15コルト ウッズマンS&WLR=Long Rifle
SS1905.7mm×28FN ファイブセブンFN
DAP925.8mm×21PRC QSZ-92中国
.25ACP
.25Auto
6.35Browning
6.35mm×16SRベレッタ M1919コルトACP=Automatic Colt Pistol
6.5mm CBJ6.5mm×25CBJ-MSCBJ-TechAB社名
.30Tokarev
7.62mmTokarev
7.62mm×25USSR トカレフ使用銃より
7.62mm SP-37.62mm×38MSP
6P25 NRS
7.62mm SP-47.62mm×41PSS
NRS-2
.30Mauser
7.63mmMauser
7.63mm×25マウザー C96マウザー社名
.32Astra
.32Pressin
7.65mm Santa Barbara
7.65mm×15アストラ プレッシン使用銃より
.32ACP
.32Auto
7.65Browning
7.65mm×17SRワルサー PPKコルトACP=Automatic Colt Pistol
.30Luger
7.65mmLuger
7.65mmParabellum
7.65mm×21パラベラムピストルM1900
シグ P210
DWM通称
8mm南部
十四年式拳銃実包
8mm×21十四年式拳銃南部銃製造所社名
.356TSW
.356S&W
9.04mm×21.5S&W PC356S&WTSW=Team Smith&Wesson
.357SIG9.06mm×22シグザウエル P229シグ社名
.357AMP9.06mm×33TDE オートマグTDE社AMP=Auto Mag Pistol
.380ACP
.380Auto
9mm(Browning)Short
9mmKurz
9mm×17コルト ポケットコルトACP=Automatic Colt Pistol
9mmMakarov
9mmPM
9mm×18USSR マカロフPMUSSR使用銃より
9mmPMM9mm×18USSR マカロフPMM使用銃より
9mmPMより強装
9mmPolice9mm×18シグザウエル P230ワルサー
9mmLuger
9mmParabellum
9mm×19ルガー P08DWM通称
9mmGlisenti9mm×19グリセンティM1910グリセンティ社使用銃より
イタリア製9mmPara弱装弾
9mmLargo9mm×23アストラ M1921
9mm×21CZ M85
ベレッタ M8000
IMI
.38ACP9mm×23コルト M1900コルトACP=Automatic Colt Pistol
.38Super
.38ACP+P
9mm×23SRコルト ガバメントコルトACP=Automatic Colt Pistol
10mmAuto10mm×25D&D ブレンテン
コルト デルタエリート
ノルマ社
10mmMagnum10mm×??AMT オートマグIVIAI社オートマグIV専用弾
.40S&W
10mmShort
10.16mm×23S&W M4006S&W
ウィンチェスター
社名
.41AE10.41mm×33IMI ジェリコ941アクションアームズ社AE=Action Express
.440Cor-Bon10.97mm×32.5IMI デザートイーグルカーボンバレット社
.44AMP11.18mm×33AM オートマグAM社AMP=Auto Mag Pistol
.45GAP11.43mm×19グロック 37グロックGAP=Glock Automatic Pistol
.45ACP
.45Auto
11.43mm×23コルト ガバメントコルトACP=Automatic Colt Pistol
.45Winchester Magnum11.43mm×30AMT オートマグIV
ウィルディ
ウィンチェスター社名
.50AE12.70mm×33IMI デザートイーグルアクションアームズ社AE=Action Express

ライフル弾(Rifle cartridge)

銃弾名サイズ代表的な銃設計名称説明
4.7mm×33HK G11H&K
5.45mmUSSR5.45mm×39USSR AK74USSR
5.56mm MINSAS5.56mm×30MSMCARDE使用銃の前身からか
89式実包5.56mm×4589式小銃自衛隊使用銃より。SS109と互換性があり弾道性能も同等。
M193
.223Remington他
5.56mm×45コルト AR15スプリングフィールド造兵廠開発基の弾薬名
5.56NATO
SS109他
5.56mm×45FN FNCFN
Gw Pat.905.6mm×45SIG SG550シグ
.22-250Remington5.6mm×48シグブレーザー R93レミントン社名
DBP875.8mm×42PRC QBZ-95中国DBP=Dan(弾) Buqiang(歩槍) Putong(普通)
6×35mm PDW6mm×35ナイツ PDWホーナディ社
三〇年式実包
三八式実包
6.5mm Jap
6.5mm×50SR三十年式歩兵銃
三八式歩兵銃
東京砲兵工廠使用銃より
Jap=Japan
弾頭の形状と対応ライフリングが違うためそれぞれの共有は不可
6.8mmSPC6.8mm×43バレット REC7レミントン-
.270Winchester7mm×64.5ウィンチェスター M70ウィンチェスター社名
7.5mmFrench7.5mm×54MAS Mle1936フランス-
.30Carbine7.62mm×33ウィンチェスター M1
AMT オートマグIII
USSR M19437.62mm×39SKSカービン
USSR AK47
USSR開発年
7.62NATO
.308Winchester
7.62mm×51スプリングフィールド M14
H&K HK31
ウィンチェスター社名
.30-30Winchester7.62mm×52ウィンチェスター M94ウィンチェスター社名
7.62mmRussian
USSR M1891
URRS Type 54R
7.62mm×54RモシンナガンM1891
USSR ドラグノフ
ロシア
30-06Springfield7.62mm×63M1ガーランドスプリングフィールド社名
.300Winchester Magnum7.62mm×67ワルサー WA2000
AI AWP
ウィンチェスター社名
.303in.
.303British
7.7mm×56Rエンフィールド ブレン
RSAF リー・エンフィールド
九九式実包
7.5mm Jap
7.5mm Arisaka
7.7mm×58九九式小銃東京砲兵工廠使用銃より
Jap=Japan
8mmKurz7.92mm×33ハーネル Stg44ハーネル社?
8mmMauser7.92mm×57マウザー Kar98Kマウザー社名
8×94mm7.92mm×94グストロフ・ベルケ パンツァービュクセ専用設計
.338Lapua Magnum8.58mm×71AI AWMラプア社社名
.348Winchester8.84mm×57.3ウィンチェスター M71ウィンチェスター社名
SP-5
SP-6
9mm×39USSR VSSUSSR
.405Winchester10.45mm×65.6ウィンチェスター M1895ウィンチェスター社名
.408Chey-Tac10.36mm×77シャイタック M200シャイアン・タクティカル社社名
.416Barrett10.6mm×83バレット M99バレット社社名
.460Weatherby Magnum11.63mm×74ウェザビー MkVウェザビー社社名
.50Caliber
.50BMG
12.7mm×99ブローニング M2BMG=Browning Machine Gun
12.7mm×108 Soviet12.7mm×108ゲパード M1
USSR DShK
.55 Boys13.9mm×99Bボーイズ対戦車ライフル
14.5mm×114 Soviet14.5mm×114USSR PTRS1941
USSR PTRD1941
.600NE
.600Nitro Magnum
15.24mm×76パイファー ツェリスカジェフリー社NE=Nitro Express
.700NE
.700Nitro Magnum
17.78mm×89H&H ロイヤルダブルライフルジェフリー社NE=Nitro Express

グレネード弾(Grenade)

銃弾名サイズ代表的な銃設計備考
37mm ARWEN37mm×110RBRSAF アーウェン37RSAF薬莢が薬室を兼ねる
40mm LV Grenade40mm×46コルト M79ピカティニー アーセナル低速(Low Velocity)
40mm HV Grenade40mm×53US MK19主にオートマチックグレネードランチャー用
高速(High Velocity)
96式40mm
対人対軽装甲てき弾
40mm×56豊和工業
96式自動てき弾銃
ダイキン工業
VOG-25(RHE-F)
VOG-25P(RHE-FJ)
GRD40
40mm×102USSR GP25
USSR GP30
無薬莢

※データは徳間書店「現代軍用ピストル図鑑 著:床井雅美」などより転載



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今どき冷戦でもありませんからね。元々ヨーロッパのスタンダードですから普通に使われてますよ。一般市民の拳銃の所持許可はかなり厳しいものでしたが近年は緩和の方向に向かっています。 -- 2016-11-09 (水) 19:28:05
  • イメージではロシアの銃器規制が比較的強かったのですが緩和されつつあるのですか... -- 2016-11-09 (水) 23:10:16
  • 「caliber」と「calibre」って何が違うんですか?コルトゴールドカップの刻印調べてたらある時期に「caliber」から「calibre」に刻印が変更されたみたいで気になった -- 2017-01-02 (月) 19:08:39
  • 単に表記揺れです。b,p,tなど詰る音に続く〜erを〜reと書くのはヨーロッパ的な表記で、イギリス英語では頻繁に使われます。centerなどもcentreとよく書かれます。 -- 2017-01-02 (月) 19:17:46
  • ありがとうございます。じゃあゴールドカップの刻印はヨーロッパ感を出してみたかったってことなんでしょうかね -- 2017-01-03 (火) 03:51:09
  • 45ACPとかの45口径って一部除けばもうほぼ民間で趣味で銃を持ってる人ぐらいにしか需要無いんですかね、上記のFBIが9mmの拳銃に戻すって話だったり、アメリカ海兵隊(45口径信仰軍団)の特殊作戦部隊のMARSOCが9mmのグロッグ19を採用してたりするし。 -- 2017-06-17 (土) 22:19:16
  • 米海兵隊は45口径信仰軍団でもなんでもありませんが。
    法執行機関はともかく特殊部隊とも言っても色々あり、海兵隊特殊部隊はそれほど静粛性重視でもないし、比較的規模が大きいですから補給面も重要です。
    性能面では、海兵隊特殊部隊は威力というよりは遮蔽物に対する貫通力で9mmを評価していますね。
    SOCOMのMk.24はまだ運用されていますし、ロシアでも新規に.45ACP自動拳銃を設計中です。
    5.45x39mm弾の登場以後7.62x39mm弾が廃れたりしたでしょうか?
    既にそうなっているというならともかく、一つや二つ事例を見ただけで全体がそうではないかと考えるのはやや早計ではないかと思いますね。 -- 2017-06-17 (土) 22:48:45
  • なるほど、確かに早計だったですね、丁寧な解説をありがとうございます! -- 2017-06-18 (日) 04:29:30
  • 何かの小説で読んだのですが300BLK(7.62x35mm)って弾はなぜ5.56x45mmのマガジンでも使えるのですか? -- 2017-11-24 (金) 07:47:09
  • 外径や長さが同じだからです。元々バレルや機関部だけ変えればマガジンが共用可能というコンセプトで作られた弾種ですね。 -- 2017-11-24 (金) 08:43:01
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-07 (木) 21:15:40 (6d)