KAC SR-25 / Knight's Armament Company SR-25 【自動小銃(狙撃銃)】

SR-25
全長重量口径装弾数発射形式製造国
1118mm4.88kg7.62mm×515/10/20Sアメリカ

 ユージン・ストーナーとアメリカのナイツ・アーマメント社が開発した.308口径セミオートマチックスナイパーライフル
 口径こそM16の原型であるストーナー設計のアーマライト製AR10と同一だが、どちらかといえば現行のM16を下敷きに7.62mm×51弾仕様に仕立て直したものに近い。それゆえ、製品名の「25」はかつてストーナー氏自身が設計した「AR10」に「AR15」の進化を取り入れた、という意味でその数字を足し合わせた「25」となっている。
 パーツの60%がM16と共通のものだが、レシーバー、ボルトキャリアー、レミントン製のフリーフローティングバレルなど、基幹部品はSR-25固有のものである。
 固定のアイアンサイトを持たず、レシーバーとガスブロック(又はRAS)に設けられたレール上に、着脱式のフォールディングサイトを装備することが前提となっている。また、排莢が後方に流れるのを防ぐカートディフレクターも、着脱式のオプションである。
 
 SR-25はKACの高い技術力により、標準仕様で0.75MOA、マッチ仕様で0.5MOA*1と、セミオートライフルとしては驚異的な精度を持つ。米軍に制式採用された本銃を先駆けとして、以降様々なAR10タイプのライフルが競って作られたが、2012年時点で、いずれの製品も標準仕様で1.5MOAを超える精度には到達していない。

M110SASS

 バレル長の異なる4タイプが存在し、それぞれ「マッチ(競技用)」「LW(Light Weight/軽量)マッチ」「カービン」「スポーター」の名を持つ。中でも「マッチ」は、各種ナイツ製アクセサリー*2と共に、システムスナイパーウェポンとして軍に納入されているモデルのベースである。

 アメリカ海軍と同海兵隊で「Mk.11」の名で採用されているほか、2005年には同陸軍M24 SWSの後継として、本銃の発展型が「M110 SASS」の制式名で採用された。なおUSSOCOMでは、既存のMk.11を、M110のアッパーアセンブリに換装したモデルを「Mk.11 Mod 1」、M110のコンプリートモデルを「Mk.11 Mod 2」としている。またアメリカ国外では、イスラエル国防軍とオーストラリア軍で本銃が採用されている。

 M110採用後は、SR-25はシビリアンモデルの名称となり、M110に準じた仕様に更新された。フォアエンド部はRASからURX(Upper Reciever eXtending)に置き換えられ、ボディはアンビマガジンリリースとボルトリリースボタンを備えたものとなり、カートディフレクターはオプションではなく、オリジナルAR同様のレシーバー一体型とされた。名称も「SR-25 EM(Enhanced Match)」へと改められている。

登場作品ジャンル使用者備考
Alliance of Valiant Arms項目参照
Combat Arms項目参照
HOME FRONT項目参照
OPERATION7項目参照
SOCOM: U.S. Navy SEALs項目参照
TOUGH 龍を継ぐ男項目参照
アーミー オブ ツー項目参照
アメリカン・スナイパー項目参照
ウォッチドッグス項目参照
学園キノ項目参照
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター項目参照
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2項目参照
ゴーストリコン フューチャーソルジャー項目参照
コップクラフトアニメ黒服の男性達オープニングで所持
スコープ及びバイポッド装着
発砲なし
狙撃手7話
スコープバイポッドスリング・フラッシュハイダー装着
20連マガジン
狙撃時にはフルオートで射撃するシーンも
ザ・ユニット 米軍極秘部隊項目参照
死に至る街小説田口芯太士長(リザード)SR・M110狙撃用カスタム
夜間用スコープ装着
消音器装着
スナイパー(2009年)映画フォン隊長スコープ装着
バイポッド装着
サプレッサー装着
O.J.スコープ装着
バイポッド装着
訓練でペイント弾を使用
SDU狙撃部隊員SR-16も混在(?)
スコープ装着
バイポッド装着
サプレッサー装着
スプリンターセル ブラックリスト項目参照
スペックオプス ザ・ライン項目参照
バトルフィールド 3項目参照
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
花咲くいろはアニメサバゲーマー
(喜翠荘の常連客)
エアガン
バイポッド装着
第7話で、露天風呂を覗く際に使用
ヒットマン(映画)項目参照
ブラックライト項目参照
ペーパーマン項目参照
僕の学校の暗殺部項目参照
ミスタークリス項目参照
迷彩君項目参照
名探偵コナン項目参照
メダル オブ オナー(2010年)項目参照
ヨルムンガンド項目参照
ルーザーズ項目参照
ルパン三世項目参照
レインボーシックス項目参照

このページの画像はKnight's Armament社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 部品同士のクリアランスを上げた結果だろうかね?それでFNFALが砂漠でジャムが起きたといわれているし、ネイビー・シールズ最強の狙撃手にM4がジャムったとかMk12がジャムったとも書いてないからAR-15系統のデザインがきっかけでジャムったとは考えにくい。ただその頃のMk11と言えば共食い整備やら要求された品質にあってなかったとかあったしなぁ -- 2015-03-21 (土) 14:20:52
  • mk11よりM110の方が性能が良かった為にM110仕様をmk11modとして採用されたようですが、一体何処に差があったのでしょうか?スナイパーライフルはスコープやバイポッドもセットで採用されてますが、こういったオプションに差があったのですかね? -- 2015-04-07 (火) 20:36:24
  • M110はMk11みたいなRASではなくURX、ただし実はmk11mod1の名称は非公式的な名称とKACも言っているから分からない -- 2016-03-13 (日) 03:04:01
  • テレビアニメ「コップクラフト」の1話からのオープニングで黒服の男性複数が所持。発砲シーン無し。スコープとバイポッドが装着されていました。 -- 2019-07-22 (月) 21:51:24
  • 初期型?のレール無しハンドガードについて詳細を知りたいのですが、誰かいらっしゃいませんか? -- USER? 2019-07-30 (火) 17:02:34
  • 初期型といってもどれの話だか...ライトウェイトかマッチならフリーフロートチューブ、スタンダードならA2ハンドガードでしょう。いずれもそう特殊なものではないです。 -- 2019-07-30 (火) 21:02:21
  • SPR mk12 mod0と見間違えているのではなくて?それだとPRI社のカーボンファイバーハンドガードだよ違ってたらごめん -- 2019-07-30 (火) 23:34:59
  • テレビアニメ「コップクラフト」の7話で狙撃手(EDクレジットでの表記)が発砲。スコープ・バイポッド・スリング装着。短いマガジン(おそらくは20連)。フルオートで射撃するシーンがあったのでHK416かM16A4かと迷いましたがストックは伸縮式ではなかったですし、M16A4がフルートモデルと3点バーストモデルが両方あるのは多くの人が知っているとは思えないですし、EDクレジットのキャラ名表記は狙撃手ですし、SR-25かなと思います。まだGYAO!であさってまで配信しています。不満等あるかと思いますがそこは配信で確認の後でお願いします。 -- 2019-08-26 (月) 22:27:09
  • 採用から日が浅いにも関わらず各国で後継のAR10系ライフルを採用する動きがありますが生産が追い付いてなかったり高すぎたりするんでしょうか -- 2019-08-27 (火) 20:19:31
  • 浅いでしょうか?もう20年以上前の銃ですが。まぁKACの記事内にあるように元々研究開発を主眼に置いているメーカでサポートや量産、マーケティングには向いていませんから一般部隊用として使いづらいところはあるでしょう。 -- 2019-08-27 (火) 21:15:01
お名前:


*1 通常、ボルトアクションライフルの精度が「サブMOA」(1MOA未満)を基準としている事からもその精度の高さが窺える。
*2 余談ながら、近年は弾道計算用のiPhone/iPod touchアプリ「BulletFlight」が、KAC製ライフルのアクセサリーオプションに加わったようだ。こうしたコンピュータ支援は、他ではシャイタック M200等が備えている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-30 (金) 07:32:58 (105d)