シグザウエル MCX / SIG Sauer MCX 【突撃銃】

nolink,シグザウエル MCX SBR
モデル銃身長全長(伸縮時)重量口径装弾数発射形式製造国
Patrol16in901(673)mm3.6kg5.56mm×45 / .300 BLK30S/F
S
アメリカ
SBR11.5, 14.5in(5.56mm)
6.75, 9in(.300Blk)
863~723mm3.2~3.4kg
Rattler SBR5.5in597mm2.7kg.300Blk30S

 シグザウエルが2015年に発表したモジュラーAR15短銃身と、静粛・高威力の.300BLK弾の使用に特化した特殊作戦向けライフルである。
 開発はシグザウエルによればHK416C同様SASの要望によってスタートされたとされ、先駆する同コンセプト小銃、AAC ハニーバジャーの開発を主導したケヴィン・ブリティンガム氏が携わっている。同氏をして「獰猛なハニーバジャー(ミツアナグマ)を唯一倒し得る毒蛇、ブラックマンバだ」と言わしめる程の完成度とされている。

 作動方式はショートストロークガスピストン式を採用し、レシーバー上部にデュアルスプリングを用いることで動作の信頼性を確保しつつ、反動を軽減している。
 動作信頼性は無論高いが、特に従来の特殊作戦向けライフルと異なり短銃身・.300BLK弾・サプレッサーの3つの併用に最適化されており、コンパクト・静音・高威力・長射程を兼ね備えた設計となっている。
 各種操作系はアンビ化されており、トリガーには2ステージトリガーを標準装備。マガジンはLancer社の半透明ポリマーマガジンがセット販売されており、残弾の確認を容易にしている。

nolink,MCX VIRTUS SBR

 HK416同様、ロワーにはAR15互換性がある*1が専用のフリーフロートのアッパーレシーバーを使用する形式となっているが、HK416と異なり公式のパッケージに各種銃身長の口径違い・銃身長違いのモジュラーレシーバーや複数のタイプの折り畳み&伸縮ストックが用意されており、パッケージ一つで隠密性重視の近距離戦から高精度の長射程向けセッティングまで選択可能となっている。
 ハンドガードは肉抜き・放熱用のベントと軽量マウントレールシステムが搭載されており、各種アクセサリーの装着にも対応する。初期モデルではKeyMODを採用していたが、第2世代モデル「Virtus*2(ヴァータス)」ではM-LOKへと変更された。
 口径は.300 BLK弾、5.56x45mm弾に対応。当初は7.62x39mm弾にも対応していたが現在の仕様からは外れている。

 第2世代モデル「Virtus」ではレールの変更や新ストックの追加、全体の仕様の改良が行われ、近接戦特化型のコンパクトモデル「Rattler(ガラガラヘビ)」が追加されたことで話題を呼んだ。レシーバーも単に小型化されただけではなく、新採用のスリムストックや垂直に近い小型グリップ、ボルトフォワードアシストの廃止・シェルディフレクターの小型化といった徹底的なコンパクト化が施されている。

 Rattlerはフルオート対応ライフル製品としては類を見ない5.5インチという超短銃身*3を採用しており、これほどの短銃身でありながらサプレッサー併用での反動制御性・動作信頼性もフルサイズと遜色のないものとなっている。

nolink,MCX VIRTUR RATTLER

 シグザウエル社では本銃をベースにしたDMRモデル「MCX-MR」の開発も進められており、まだ採用例はないもののコンペティションやショーに出展された7.62x51mm弾仕様モデルが確認されている。これらのモデルでは伏せた状態からもコッキングが行いやすいよう、AR15のものに加え側面にもサイドチャージングハンドルを備える点が特徴となっている。

 市販モデルとしてPSB(Pistol Stabilizing Brace)を組み込んだモデルがある。PSBは腕輪状になっており、腕に巻き付けて銃と腕を固定することで片手保持を補助するパーツである。アメリカでは銃身長16インチを下回るライフルはSBR(Short Barrel Rifle)として民間所持が規制されるが、ストックの代わりにこの「片手保持補助具」を取り付けピストルとして販売している*4

 MCXは登場後すぐにイギリス・スコットランドヤード地下鉄警察に新設された対テロ部隊の装備として公開され、話題を呼んだ。シグザウエル側でもこれを意識して、特徴的な折り畳みストック(画像1枚目)を「SASストック」の名称で宣伝していた(ただし当のSASへの採用状況については現在不明である)。
 米軍SOCOMでも試験運用の後、2017年のM4A1向け.300BLKPDWキットの調達においてMCXの5.5インチバレルキットを正式に選定。配備が進んでいるようである。
 他の世界各国の公的機関での採用が始まっており、すでにイギリス・ドイツ・インドネシア警察やオランダ海兵隊の特殊部隊に納入されている。

 珍しい所では、イギリス・ドイツ軍の指揮官経験がありヨルダンの同国特殊部隊総司令でもあるアブドラ二世国王が本銃の9インチモデルを愛用されており、配下の特殊部隊と共に本銃での訓練を行う映像が公開されている。

登場作品ジャンル使用者備考
24: レガシーTVドラマガブリエルの部下
CTU兵士
HAWAII FIVE-0TVドラマテロリストシーズン7 第8話
Pointblankゲーム
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア項目参照
ソードアート・オンライン
オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
項目参照
マイル22項目参照

このページの画像はSIG SAUER社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 昨日の者ですが、冷やかすようなことを言ってすみませんでした。 -- [[2018-04-14 (土) 01:50:06]] 2018-04-15 (日) 02:49:51
  • 謝るなら言い出しっぺのあなたが明示してください。 -- 2018-06-16 (土) 03:25:53
  • ワーオ。昨日公開されたCOD:MWシリーズ最新作トレイラーでは、MCXが登場していますね。最終的なゲームに登場するかは分かりませんが、しっかり現代戦のブームを反映してくれているようです。 -- 2019-05-31 (金) 05:18:51
  • アナミツグマってなんすかw ミツアナグマでしょ -- user? 2019-07-20 (土) 16:57:43
  • アナミツグマは俗称の類ですし、何より銃器のサイトですので生物の名称ぐらい誤りもあるでしょう。普通の投稿者方のように直接編集いただいて結構ですよ。 -- 2019-07-20 (土) 20:26:02
  • 編集させていただきました。 -- 2019-07-22 (月) 19:40:24
  • Rattlerは海外レビューを見る限り300ヤード先を狙う事も出来なくはないが、有効射程は100ヤード程度らしい。流石に銃身5.5インチでは限界もあるか。 --  ? 2020-07-31 (金) 22:31:43
  • ついでに書くとMP7も100ヤード以降は精度が信用されないと言う話もあるから、米特殊部隊のMP7の射程不足を解消すると言う点では確かにRattlerにメリットがあるかな。 -- 2020-07-31 (金) 23:15:58
  • 怪獣8号で使われてる銃がMCXです。シェアファイアのソーコム556とテレスコフォールディングストックまでは統一。光学機器に隊員差はありますがT-1、T-2にG33やジュリエット3などドットサイト+マグニファイアで統一されてるっぽいです。 -- 2020-08-14 (金) 09:34:47
  • 追記.怪獣8号の弾倉(と弾丸)はファンタジー仕様っぽいです。 -- 2020-08-14 (金) 10:01:59
お名前:


*1 ただし別途アダプターは必要
*2 ラテン語「勇猛」の意
*3 比較例としてG36Cは9インチバレル、MP5Kは4.5インチバレルである
*4 ストックのページを参照のこと

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-02 (月) 14:23:59 (240d)