AAC ハニーバジャー / AAC Honey Badger 【自動小銃(PDW)】

HoneyBadger
全長(銃床展開時)銃身長重量口径装弾数発射形式製造国
609mm(738mm)6in(152.4mm)2.9kg7.62mm×35 (300 AAC Blackout)30+1S/F
S
アメリカ

 ハニーバジャーは、サウンド・サプレッサーで有名なAAC(Advanced Armament Corporation)が2011年に発表したPDWコンセプトのアサルトライフルである。同社の.300AACブラックアウト弾(SAAMI表記 .300 BLK*1)を用い、着脱式のサプレッサーを標準装備している。ハニーバジャーとは"世界一怖い物知らずの動物"として知られるラーテル(ミツアナグマ)の英名。

 開発にあたっては、MP5SDを代替すべくこれを上回る静粛性と汎用性が目標とされた。本体はAR系ライフルを基礎にして設計され、静粛性追求のためサプレッサー装備を第一義とされた。
 .300 BLK弾は、2010年にAACがレミントン・ディフェンス社の協力のもとで開発した弾薬で、220グレインの亜音速弾と125グレインの超音速弾の2種が作られた。同初速で比較した場合、いずれも5.56mm×45弾よりも高い運動エネルギーを持ち、CQBと遠距離射撃双方で火力に優れる。亜音速弾と併用すれば125db程度まで発射音を抑制する。ライフル弾ゆえ拳銃弾よりも高い貫通性を持ち、ボディアーマーに対しても有効である。
 また.300 BLK弾の薬莢のリム径は5.56mm×45弾と同寸であるため、ボルトは5.56mm弾用のものがそのまま使用できる。同じマガジンを使えても装弾数が減ってしまう6.8mmSPCなどの従来の中口径弾薬と違い、AR15互換の5.56mm弾用マガジンをそのままの装弾数で使用可能と、高い汎用性を持つ。
 機関部はAR15系そのままのガス直噴方式とロータリーロックボルト。ハンドガードがサプレッサーとその基部を覆っているため、一見MP5SDのような銃身一体型サプレッサーのようにも見えるが、実際は銃口装着型のQDサプレッサーである。サプレッサー基部に包まれた銃口部には同社製のブラックアウト・フラッシュハイダーが設けられ、銃身長は僅か6インチと極端に短い。ボルトのバッファーも大きく切り詰められ、ガス作動用の銃身内ベントが機関部にかなり近接したショートレングス・ガスシステムながら、作動は良好であるらしい。ストックMP5A3(A5)に似たテレスコピックタイプで、レシーバーと尾部のバッファーチューブはこれに合わせた新設計のもの。ハンドガードは長短二つのモデルが用意されている。
 
 2011年の発表時には軍・法執行機関関係者の注目を集めたものの、2011年末にはAACの親会社であるレミントンなどの銃器メーカーを傘下に置くフリーダム・グループによって設計者ケビン・ブリティンガムが解雇され、プロジェクトは凍結された。彼はその後シグザウエルに雇用され、2013年にシグザウエルから発表されたモジュラー式アサルトライフルMCXの開発に携わっている。
 一方、AACが2013年から販売している"MPW(Multi-Purpose Weapon)"は、.300 BLK弾仕様のARクローン*2で、ナイツ製のURX3を備え、銃身以外は従来のAR15/M4カービン系のパーツで構成されたもの。ハニーバジャー同様の6インチバレルモデルはラインナップされていない。
 開発が凍結された本銃だが、2015年のショット・ショーにてレミントンから法執行機関向けモデルが出品されており、またAACも民間向けの販売を目指しているとの情報もあった。
 2016年には、設計者ケビン・ブリティンガムが新企業「Q」を設立。2017年のショット・ショーでは同社の製品として新たに作られたハニーバジャーが披露された。

登場作品ジャンル使用者備考
コール オブ デューティ: ゴースト項目参照
スプリンターセル ブラックリスト項目参照

このページの画像はAdvanced Armament社のBlogから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 個人的にはMCXで成功してあぐらかいてるシグをあっと言わせるような出来になってほしいな -- 2016-02-13 (土) 16:00:21
  • .300はショートバレル向きでしょうが流石に6インチは極端に短くないでしょうか? -- 三流陸曹? 2016-02-14 (日) 09:30:38
  • PDW用途、MP5SDの代替と考えれば亜音速200m、超音速400mの射程を持つんだから十分かと。 -- 2016-02-14 (日) 09:44:03
  • サプレッサー前提と考えるとブラストと反動もそれほどでは無いでしょうが十分に弾薬のパフォーマンスが出るのか?と言う疑問が。 -- 三流陸曹? 2016-02-14 (日) 10:34:07
  • .300Blackoutはショートバレルでも命中率を保つよう、弾頭が重めになっているとのことですが… -- 2016-02-14 (日) 11:11:53
  • 6.75インチでのテスト結果があるが、超音速弾なら弾速563m/s、初活力1133Jとの結果が出てるぜ。 ttp://shortbarrelshepherd.com/ballistics-out-of-a-6-75-300-blackout-barrel/  これが十分実用的な性能かはともかく、長銃身使うんなら他の5.56mmプラットフォームのバレルだけ変えればすぐ作れるんだから、弾薬の開発元としてはどれだけ短銃身で性能を発揮出来るか追及するのが仕事なんじゃない。 -- 2016-02-14 (日) 11:26:19
  • .300BLK仕様のMCXがオランダ海兵隊の特殊部隊で採用された模様。
    もしかして公的機関において初の.300BLKの採用か? -- 2016-12-11 (日) 18:01:21
  • 軍隊では初、だね。上でも出てるが法執行機関では既にイギリスの対テロ部隊が採用してる。これをイメージしてか、シグ側もMCX用の折りたたみストックをSASストックと呼んでる。 -- 2016-12-11 (日) 20:08:56
  • おっと、これは失礼。
    にしても、オランダは何かとAR系統に縁があるな… -- 2016-12-12 (月) 00:34:52
  • こういう.300BLK仕様のライフルを自衛隊が装備できる日が来るんだろうか -- 2018-07-14 (土) 02:57:18
お名前:

 


*1 一部で300 ACC BLKの記述も見られる。
*2 5.56mm仕様の"MPW 5.56"というモデルも有る。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-16 (木) 22:53:40 (188d)