QSZ92 (92式手槍) 【自動拳銃】

NP42
モデル全長重量口径装弾数製造国
QSZ92-9190mm760g9mm×1915+1中国
QSZ92-5.8190mm760g5.8mm×2120+1
NP42190mm760g9mm×1915+1
NP42 Mini160mm640g9mm×197+1

 中国の国営236廠(長風機器廠)が開発した中国初のポリマーフレーム自動拳銃。製造は同じ中国兵器装備集団公司傘下の建設工業集団有限責任公司でも行われている。
 中国の軍・法執行機関で使用されていた54式拳銃や64式拳銃、77式拳銃の後継となる制式拳銃として開発され、1998年にQSZ92 (92式手槍) として採用された。現在、中国軍の他、バングラデシュの軍隊と警察へも配備が進んでいる。
 ピストルカービンキットやコーナーショットに組み込んで運用される事もある。

 撃発は露出ハンマー式で、ショートリコイルで作動。トリガーはダブルシングルアクション兼用。マニュアルセイフティアンビタイプで、デコッキングレバーを兼ねる。ロータリーバレルロッキングを採用している点などを除けば、軍用拳銃としてはオーソドックスな手堅い設計となっている。
 使用弾薬には世界標準ともいえる9mm Para (9mm×19)弾を採用している。ただし中国で制式弾薬となっているDAP92式9mm普通弾はより有効射程が長く、貫通力の高いスチールコア(鉄製の弾芯)を採用している*1
 このほか、フレーム側の機構を全てスチールプレス製のインナーフレームに収めてコンポーネント化し、整備性を高めている点や、アクセサリーレールをたわみやすいポリマーフレームではなく、前方に露出させたインナーフレーム側に設けている点など、優れた設計も見られる。
 
 ラインナップには、アクセサリーレールを一般的なピカティニーレールとしたQSZ92Gの他、2001年に完成した中国独自の5.8mm×21弾を使用する「QSZ92-5.8(92式5.8毫米手槍)」が存在する。
 QSZ92-5.8はターンバレル式ブローバックとでも云うべき独特の機構を採用しており、銃身側のジグザグ溝とスライド側の突起のかみ合わせによって、スライドが一定距離を後退したところで銃身が45°回転するという、もともとのターンバレルロック・ショートリコイルからロックとショートリコイルを省いたような動作をする。発砲の反動を銃身の回転に利用することで、リコイルショックを軽減する効果があるとされる。また、使用される5.8mm×21弾はベルギーのFN社製P90ファイブセブンで使用される5.7mm×28弾に似たボトルネック形状の弾丸である。しかし、同じ弾薬を使用する短機関銃として開発された05式微声沖鋒槍が不評だった事もあってかこの弾薬はあまり普及しなかった。
 2021年には新たな改良型としてスタンダードモデルのQSZ92A、コンパクトモデルのQSZ92B、サブコンパクトモデルのQSZ193が公表され、軍や武警などに配備が始まっている。いずれも9mm Para (9mm×19)弾を採用しており、アクセサリーレールをピカティニーレール化、スライドのセレーションを前半部にも追加、スライドリリースのアンビ化がされている。またQSZ193は撃発をストライカー式としている。

 QSZ92-9の輸出モデルとして、ノリンコブランドの「NP42(上掲写真)」及び「CF98」とそのサブコンパクトモデルである「NP42 Mini」「CS/LP5」及び「CF07」、アクセサリーレールをピカティニーレールとした「CF98A」とNP42のピカティニーレールモデルが製造・販売されている。
 またイラクのDIO*2ではノリンコの技術指導によりNP42のピカティニーレールモデルがBabel*3という名称で70%ほどの部品を国産化しての現地生産が行われている。

登場作品ジャンル使用者備考
BUGS LAND―箱舟のトリトン―項目参照
TOUGH 龍を継ぐ男項目参照
蟻の王漫画ヤンヤンの部下
ウルフ・オブ・ウォー項目参照
オペレーション・フラッシュポイント項目参照
オペレーション:レッド・シー項目参照
空母いぶき漫画中国人民解放軍兵士
ゴルゴ13項目参照
ジュラシック・ランド 最強の者たち映画チャンヅ
太陽の黙示録項目参照
ドールズフロントライン項目参照
バトルフィールド2項目参照
バトルフィールド2 モダン・コンバット項目参照
バトルフィールド 4項目参照
レインボーシックス シージ項目参照
ブラックハット映画チェン・ダーワイ大尉埠頭での銃撃戦で使用
ブラッドバス小説武警隊員
猟犬小説相良剛一
島袋輝樹
植村と田沼もサイドアームとして所持

このページの画像はNORINCO Equipmentから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 子会社のNORINCO Equipmentの公式サイト内にあるNP42の紹介ページ(http://www.norincoequipment.cn/detail_product_English.jsp?productid=81&cssid=1)で画像を確認。自分は今無理なので誰か可能な方に追加お願いします。 -- INAZUMA? 2008-04-16 (水) 17:43:36
  • こちらのほうが鮮明かもしれないのでアドレスを訂正。http://www.norincoequipment.cn/detail_product_English.jsp?productid=485&cssid=1 -- INAZUMA? 2008-04-16 (水) 17:48:08
  • Gun誌8月号の記事を参考に、解説をちょっと追加。 -- MA-08S? 2008-07-12 (土) 20:22:51
  • 中国って軍関係の物は進んでるイメージなのですがポリマーの技術とかどうなんでしょうね -- 2017-09-01 (金) 17:59:12
  • レインボーシックスシージの新規OPに追加されたので登場作品に追加 -- 2017-09-01 (金) 18:02:48
  • 新型の追加を含め色々編集しました。 -- 2023-07-11 (火) 05:09:59
  • 2年前にロシアの徴兵事務所の職員が撃たれた事件で使われた凶器という未確認情報 -- 2024-04-26 (金) 10:01:49
  • で、そのソースはどこ?ソースも無ければ検証も出来ないんだけど。 -- 2024-04-26 (金) 13:34:43
お名前:


*1 平原の多い中国の土地柄から、人民解放軍は伝統的に中・長距離射撃を重視していると言われる
*2 Defence Industries Commissionの略称
*3 イラク中央部のBabel県、あるいは同地の古代都市バビロンに因む。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-01-01 (月) 20:53:51 (170d)