.338 ノルママグナム弾 / .338 Norma Magnum

 .338ノルママグナム弾は、長距離のスポーツシューティング用として開発された弾薬である。

 .338ノルママグナム弾は、アメリカ在住のシューターであるジミー・スローンがシエラ社の300grBTHPマッチキング弾を最適に射撃する為に.416Rigbyを元に開発した。その後、スウェーデンのノルマ社にパテントが売却され現在に至る。

 2012年、ジェネラル・ダイナミクス社はM240機関銃M2重機関銃の射程距離の差を埋める為に、.338ノルママグナム弾を使用するLWMMG(Light Weight Medium Machine Gun)を開発した。
 2018年にはシグザウエル社からも.338ノルママグナム弾を用いる新機関銃が発表されている。

 2017年、US SOCOMの先進狙撃銃「ASR(Advanced Sniper Rifle)」の使用弾薬の一つに.338ノルママグナム弾が指定された。2019年には、ASRとしてバレット・ファイアアームズMRADが採用された。

 バリエーションとして、小口径版である.300ノルママグナム弾がある。この弾薬も前述のASRの使用弾薬に指定されている。

弾丸直径薬莢全長リム形状重量銃口初速初活力有効射程代表的な銃
8.58mm63.6mmリムレス19.4g(300gr)2660 ft/s4714 ft-lbs1600mバレット MRAD
レミントン MSR

※データは ノルマ社 公式サイト および 英語版Wikipedia からのもので、あくまで一例です。
弾薬の種類や製造元、発射する銃によって数値は異なります。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • LWMMGに.338ノルママグナムを選定された理由を記載しましたが、明確なソースのない客観性に欠ける情報なので削除します。同様にASRにこの弾薬が選定された理由をコメント欄に記載しましたが閲覧者に誤解を生じさせる記述と判断したので削除します。 -- 2019-08-10 (土) 11:15:16
  • よく分かりませんが、規定的に通常コメントアウトかと思いますが?まぁ特に誰も気にしないのでしたら構いませんが・・・ -- 2019-08-10 (土) 13:58:44
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-10 (土) 11:01:51 (14d)