ピカティニー造兵廠 / Picatinny Arsenal

 アメリカ ニュージャージー州にある軍研究施設。
 1880年に火薬製造工場として設立され、第一次、第二次大戦では弾薬・砲弾・爆弾の製造拠点としてアメリカ軍の兵站を支え続けた。また、広大な敷地は兵器試験場としても活用されており、1970年頃の組織改変以降は、新技術の軍事活用とその試験や運用を監督する唯一の軍機関として、アメリカ全軍の兵器開発に深く関わっている。

 様々な軍需品規格(MIL-SPEC/MIL-STD)の制定を行っている事でも有名で、特にピカティニーレール(MIL-STD-1913)は現在のマウントレールの標準として広く知られている。


コメントはありません。 Comments/ピカティニー造兵廠?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:48 (1287d)