口径

  • 弾丸重量と初速って必要か?メーカーや銃によって変わるだろ -- ルガーの龍? 2005-06-30 (木) 22:54:50
  • 『狩りのとき』でそのネタが使ってあったから必要なんじゃない? -- ジョン・マクレーン? 2005-06-30 (木) 23:23:25
  • 面倒かもしれませんけど、散弾銃の弾薬データも載せて欲しいです。 -- ルガーの竜? 2005-07-01 (金) 20:42:22
  • 89式弾薬とかって自衛隊か?豊和じゃね? -- 2005-07-01 (金) 22:08:50
  • 散弾のゲージについても解説欲しいな。あとACPなどの略称については注釈があると嬉しい。既出だが弾=弾頭についてのコンテンツも欲しい気がするね。 -- マドセン兄? 2005-07-02 (土) 09:38:44
  • 89式も「5.56NATO(規格)」でありながら、.223Remingtonと区別されているのはいかがなものでしょうか? -- 今までROM? 2005-07-22 (金) 12:04:34
  • .357magnum弾の代表がデザートイーグルって言うのはちょっと違和感があったので、.38splの所にあったパイソンとM19を.357magnumに移動して、.38splの所にはM36を入れました。 -- クーゲル? 2005-08-07 (日) 02:35:35
  • .30カービンと、.41AEと、.44spを追加いたしました。 -- magnum? 2005-09-22 (木) 17:01:07
  • モーゼルとトカレフって使用弾をそれぞれ共用できるんで(中国製のやつは強装だから無理だけどね)、紛らわしいかと思いましたが、思い切って両方載せましたのであしからず。 -- magnum? 2005-09-22 (木) 17:13:58
  • .30Carbineを移動・追記、12.7x107を追加 -- 藍魂? 2005-10-01 (土) 09:27:09
  • アメリカ式の口径の測り方も図があると良いかもですね -- いつも多謝? 2005-10-15 (土) 17:46:12
  • 7.65mmParabellum追加しました。 -- SEIYA-S? 2005-10-20 (木) 20:27:04
  • 357SIGがグロックってのもおかしいので、SIG社のピストルに切り替えておきました。 -- UP? 2005-10-28 (金) 17:36:28
  • 22WMRと7.65mmパラベラムの所をちょこっと修正しました。 -- クーゲル? 2005-10-28 (金) 23:17:09
  • 少々マニアックな9mmGlisentiを追加しました。薬莢サイズ・口径は9mmParaと変わりませんが、中型拳銃用に弱装されており、威力的に.380ACPと同じくらいです。 -- SEIYA-S? 2005-11-01 (火) 08:21:55
  • 小銃弾に7.62mmラシアンを追加しました。口径、使用銃以外かなりあやふやなので指摘お願いします。 -- SEIYA-S? 2005-11-01 (火) 08:31:01
  • 拳銃弾に45Win.Mag.を追加しました。ちなみに使用作は「DETH WISH 3」です。ちなみにコンテンダーでも使ってます。 -- UP? 2005-11-21 (月) 16:05:48
  • 9mmLargo(スペルはそうだったはず。ちなみに読み方はラルゴ)を追加。確かどっかの洋画で使ってたような・・・ -- UP? 2006-04-11 (火) 17:53:38
  • Win.系の弾薬3種を追加しました。Win.348は現在は製作されていない強装ライフル弾です。 -- UP? 2006-04-19 (水) 17:18:13
  • 38式、99式の弾やWin.44、ノリンコの弾などをちょいちょい修正しました。 -- UP? 2006-05-24 (水) 14:17:25
  • 6.5mmアリサカはセミリムドのため、6.5mmx50SRが正しいと思いますが、どうでしょう。 -- 2006-11-14 (火) 21:44:10
  • 確かに。鋭いご指摘ですね。 -- UP? 2006-12-22 (金) 13:40:28
  • よく漫画で22口径の拳銃といわれてますが、どの拳銃が22口径が使えるのですか?後、テレビで9連発のリボルバータイプと書いてあったのですが、どの拳銃ですか? -- M249? 2007-02-08 (木) 14:54:41
  • 前半:上で22LRの例としてでているウッズマンの他、たくさんあるので「22LR」や「22WMR」で検索してください。 
    後半:そのテレビがアンビリバボーなら自分も見てました。あれは「(殺人現場で)9発の弾丸を発射したという事は、6発程度で弾切れなリボルバーではなくオートを使用したのではないか」と言う話であり、9連発のリボルバー云々の話は無かったと思います。また、実際に九連発のリボルバーが在るのかどうかは残念ながら知りませんが、22LRの10連発ならS&WのM17があります。 -- クーゲル? 2007-02-09 (金) 01:40:22
  • クーゲルさんありがとうございます。確かに自分が見たのはアンビリーバボーです。記憶があいまいなもので・・・ -- M249? 2007-02-09 (金) 15:13:50
  • 遅レスですみません… H&R社製等の安い.22口径リボルバーの中には、9連発のモノ(H&R 929等)も存在します。 -- 西沢 コウ? 2007-06-14 (木) 00:04:12
  • それぞれの口径、というか弾薬ごとにページを作るのはアリでしょうか?(『5.56mmNATO弾は前NATO標準の7.62mm×51弾を置き換えるため1950年代に開発され、後にFN社によって開発されたSS109が主流となった』みたいな感じで…) -- tobi? 2007-11-28 (水) 00:19:06
  • アリだと思います。ただ、個人的にはページ名をどうするのかが気になりますが。.223Rem.? 5.56mmx45? 5.56mmNATO?(厳密にはそれぞれ違う訳ですから)追記:Wikipediaを見たところ、英語版では"5.56x45mm NATO"と".223Remington"に分かれていて、日本版だと全て「5.56mm NATO弾」でまとめているようですね。 -- R93? 2007-11-28 (水) 18:28:28
  • ありがとうございます。その件についてですが、乱暴ですが口径ごとにまとめるというのはどうでしょう?確かにR93様のおっしゃる通り単に『5.56mm弾』というだけでは曖昧すぎると思いますが、「5.56mmNATO弾」と言えば(新しい標準に置き換わらない限り)5.56×45mm弾を指すものですし、例えば9mm弾にしても9mmParaとMakarovのページを分ける必要があるとは考えにくいですし(この場合は双方について簡単に記述しつつ、より一般的なパラを中心に書くのが妥当かと)。問題は口径ですべてまとめてしまうと、同口径でも性質のあまりに違う小銃弾とその短小版(8mmMauserと8mmKurz、7.62mmx54Rと7.62×39mmとかそーゆー意味です……分かりづらい書き方ですみません)のページをどうするかですが…… -- tobi? 2007-11-28 (水) 23:32:16
  • それは恐らく乱暴過ぎます。例えば9パラの弾頭直径は9.017mm(0.355inch)なのに対し、9mmマカロフは9.220mm(0.363inch)と、実寸ではそれなりに違います。逆によく知られているように.38Specialと.357Magnumは表記の上でこそ違いますが、実寸は同じです。これらを考えると、どこからどこまでをひとつの口径としてまとめるのかは非常にシビアな問題です。変なふっかけ方をした私も悪かったのですが、各編集者の努力のお陰で幸いにもこのデータベースの弾薬表記は統一されていますので、その表記ごとにページを作るのが一番ではないでしょうか。 -- R93? 2007-11-29 (木) 08:59:41
  • 私の言いたいことが正しく伝わっていなかったようなので補足しますと、"5.56mmx45"は口径(規格)、"5.56mmNATO(弾)"は弾薬(あるいは規格)、".223Rem.","Gw Pat. 90"等は弾薬(固有名詞)と個人的には結論付けていますので、このどのレベルでページを作るのかな……と気になった次第です。まぁどれでもいいので作ってしまえば、wikiの性質上このデータベースに適した形に直されていくとは思いますが。 -- R93? 2007-11-29 (木) 09:07:24
  • どの拳銃で22口径が使えるかどうかは「.22」で検索するといいですよ -- 2008-01-04 (金) 11:40:36
  • 7.26mm×38、41弾を追加しました -- kuro? 2011-08-02 (火) 22:16:33
  • SP-3と4は、それぞれ違う弾薬ですので分けました。共通の通称も存在しないし。 -- 2011-08-02 (火) 23:26:52
  • 8丱ルツ弾って今も売ってるんですか? -- 774? 2011-09-22 (木) 03:18:32
  • このページには「三十年式実包と三八式実包の弾薬は共有不可能」と記されていますが、Wikipediaでは「弾頭形状が違うのみで完全に互換性あり」の記述があります。どちらが正しいのでしょうか? -- T89? 2012-05-22 (火) 19:32:33
  • パラベラムってどういう意味ですか?なぜ9ミリの後ろに付くか解りますか? -- 2013-01-09 (水) 17:47:28
  • Si Vis Pacem, Para Bellum(汝平和を欲さば、戦への備えをせよ)というラテン語の諺から来ています。9mmのどの弾薬なのか分ける為の名称でしょう。 -- 2013-01-09 (水) 17:55:46
  • 「パラべラム」はDWM社が開発した9弌19弾と7.65弌22弾につけられている名前で、確か登録商標のはずです。語源は↑の方の通りです。 -- 2013-01-09 (水) 18:17:28
  • 『パラベラムが後ろに付く』理由でしたら他の工業製品でもそうですが、製品カタログを作る上で寸法の方を先に書いた方が便利だからです。5.56x45mm『NATO』でもそうですね。日本語で言うと『五寸釘』『30cm定規』みたいなものです。 -- 2013-01-09 (水) 19:41:54
  • どなたか22LR弾の解説ページ作成(開発史、威力、なぜ安価なのか等)をお願いします -- 2013-01-28 (月) 17:45:43
  • 9mmパラベラム弾と45ACP弾ではどっちが性能が良いのですか? -- 2013-02-23 (土) 06:11:19
  • 一口に性能と言ってもマンストッピングパワーやら反動やら携行可能弾数やら色々ありますので単純に弾の優劣は比較できません。 -- 2013-02-23 (土) 10:04:59
  • ↑2 「性能」って言う言葉って結構曖昧なんですよね。
    例えば、もし「より破壊力が大きい方が性能が良い」とするなら.45ACPのほうが性能が良いことになりますし、「より反動を制御しやすい方が性能が良い」のなら9丱僖蕕戰薀爐里曚Δ性能が良いことになります。 -- 2013-02-23 (土) 18:45:01
  • 口径に対する誤解の戦犯戸田奈津子 -- 2013-02-24 (日) 20:33:39
  • 最近だと瑪瑙之竜って漫画の2巻で76.2mmNATO弾とか出てきて記録が打ち破られたぞw -- 2013-02-24 (日) 20:47:15
  • 12.7mmx99ってサプレッサーを付けたら効果ってでますか? -- 2013-05-13 (月) 18:20:26
  • 効果というのが何を指すのかによりますが、単に発射音やマズルフラッシュを小さくしたいだけなら十分効果はあります。
    バレットM82やM107A1にも専用のサプレッサーがありますね。 -- 2013-05-13 (月) 18:25:49
  • ってかサプレッサーってサウンド?フラッシュ?
    まあどっちにしても、ちゃんとした製品を説明書通りに装着すれば
    実用的なレベルかどうかは知らないけれどちゃんと効果はあるよ。 -- 2013-05-13 (月) 18:51:37
  • 極端な話、弱いイメージの22LR弾だって、携帯性とサプレッサーの相性のおかげで役に立った場面がいくつもある らしい -- 2013-07-06 (土) 15:15:35
  • 5.45×39弾の通称であるポイズンバレットっていつつけられたものなんでしょうか?名前はかっこいいけど実際の性能はえげつないですし... -- 2013-09-08 (日) 10:18:37
  • ものすごく馬鹿で初歩的な疑問なのですが9丱僖薀戰薀狠討鮖箸α按鵑僚討9丱泪ロフ弾を入れて撃った場合どうなるんですかね? -- 2013-10-03 (木) 20:28:55
  • 9丱僖蕕魴發張螢椒襯弌爾箸ボルトアクションなら問題なく撃てる。オートだとリムが短いから撃てないか撃てても排莢時に不良を起こす -- 2013-10-03 (木) 20:39:28
  • ボルトアクションでも撃てないわ -- 2013-10-03 (木) 20:40:19
  • 9mmマカロフは9mmパラベラムに比べ弾丸径が0.27mm大きく、逆に全長は4.69mmも短い、これでは9パラ用の拳銃で使おうとしても撃針が雷管に届きません、また弾丸径が大きいので薬室、撃針を改造するなどして無理に発射しても銃腔内で停弾を起こすか、もしくは銃身炸裂を起こす危険性があります、無事銃口から出ても理想的な弾道は得られない=当たらないでしょう -- 2013-10-03 (木) 21:35:17
  • 6.8×43mm SPC をNATO正式弾薬云々は結局どうなったのでしょうか? ご存知の方いらっしゃいますか? -- 2013-10-18 (金) 22:54:33
  • ↑米軍の新弾薬の話はあったけどNATO正式の話は出ていないのでは?で、米軍の話は事実上凍結という感じです。 -- 2013-10-18 (金) 23:27:12
  • あったねそんな話。NATO弾にするにも各国の反発がとか、結局新規でのライフル開発が必要になったとかで凍結されたね。 現在はM855弾を再設計したM855A1弾を使用してるよ。 弾頭自体にくびれを付けて素材を変えただけみたいだけど、直進性が上がり、貫通力があがり、命中精度も高くなったと好評見たい。  -- 2013-10-19 (土) 00:06:30
  • 米軍は5.56mmとM16を50年以上使い続けてきた結果、莫大な量の弾薬、パーツ、アクセサリ及びそれらの生産設備を抱えており、口径変更となるとそれらを大量に廃棄せねばならず、さすがの米国でもそれに伴う費用の捻出は不可能、と言うことになり、事実上口径変更計画は破棄された模様 -- 2013-10-19 (土) 08:57:13
  • 次期の主力弾薬は6.8价討茲蠅5.56NATOの薬莢を強化プラスチックにしたやつの方が可能性あると思う -- 2013-10-19 (土) 13:51:09
  • 6.8价討呂發祁獲僂砲覆襪覆薜貮瑤料牲睛僂箸に使われるんじゃない? -- 2013-10-19 (土) 13:56:23
  • 狙撃用は弾道特性が安定している7.62mmにはとても敵わないし、米軍では一部の長射程銃器に308ノーマ・マグナムの使用を検討してるようだ、小口径で発展途上の6.8mmはこの分野では当面出番はないと思われる -- 2013-10-19 (土) 14:34:12
  • 5.56NATO弾は高弾速と低反動という特性から、7.62NATOと弾道性能は同等か上位だよ。1km辺りからは弾頭重量がモノを言うから流石に及ばないけど、サービスライフル競技を見るとリュングマン方式のAR-15系が、中間弾薬仕様のAR-10の次点についてる程だし。 -- 2013-10-19 (土) 17:55:20
  • 軽量高速弾の5.56mmの長射程での不利は周知の事実ですよ、だからこそ5.56mmのおyばない距離を受け持つマークスマンライフルとして7.62mmがいまだに現役なわけです、弾種には向き不向きがあり、5.56mmは近接戦闘で圧倒的に有利であったため生き延び、7.62mmha -- 2013-10-19 (土) 21:21:00
  • 7.62mmは中・遠距離で威力を発揮するからこそ生き延びてきたわけです、5.56mmで全ての用を足すならわざわざ7.62mmを現役にとどめておく意義は何ですか?少しは考えて書き込みをしないと、恥をかくのは自分自身ですよ -- 2013-10-19 (土) 21:24:11
  • ↑ 600ヤードまでなら、AR15から放たれた5.56mmは大口径と同等の精度を持ち 900ヤードでも差は20%程 っていうのは結構有名なんだけど 5.56mm狙撃銃を採用してる組織もあるし ↑3の人は5.56mmの長所も短所も良くわかっているようだね -- [[(-_-) ]] 2013-10-20 (日) 07:58:30
  • 中東の砂漠での遠距離での撃ち合いで5.56mmでは威力も射程も不足したため慌ててモスボールしてた7.62mmを引っ張り出してきたって話はデマなんですかね? -- 2013-10-20 (日) 09:00:21
  • 事実だよ。M16とM4は本来300〜400mまで設計だった。中東ではコピーとは言えAKやG3などの7.62mmが主力、700mまでカバーされている。 そして、5.56mmでは長距離のさい致命傷になりにくい、特に麻薬中毒の相手には。 よってパワーと射程のある弾が必要になった。  -- 2013-10-20 (日) 10:45:32
  • 5.56mmでは中・遠距離での射程と威力が不足、7.62mmは近代的なアサルトライフルで使用するには高威力過ぎ、だから中間をとった6.8mmを軍では欲しがったわけで、5.56mmで全部済むなら口径変更なんて話は最初から出てこないだろうに -- 2013-10-20 (日) 10:57:51
  • ↑8を書いたものだけど、「一部」ってだだっ広い戦場じゃなくて閉所とか市街地の近〜中距離狙撃とかの事を言いたかった。 -- 2013-10-20 (日) 11:23:04
  • 5.56mmで全部済むなんて誰か言ったの? 精度云々で7.62mmと大きく劣る訳じゃないって話は出たけど、誰も全部5.56mmで済むなんて書いてないと思うが -- [[(-_-) ]] 2013-10-20 (日) 16:11:30
  • あなたが5.56mm贔屓なのは別に構いませんがちょっと突っ込まれるとコロコロ言うことを替えて自己弁護しようとする態度は気に食いませんね -- 2013-10-20 (日) 16:55:04
  • AK46やAS-45等の試作ライフルの使用弾薬である7.62×41弾はどうします?メディアには露出していないと思いますけど... -- TPQ? 2013-10-20 (日) 17:40:14
  • 取り敢えず落ち着いて議論してくださいよ。 -- (´・ω・`)? 2013-10-24 (木) 12:01:47
  • R.I.Pという自衛用弾薬が開発されたそうです。.45ACP弾などの民間に普及した弾薬の尖端が特殊で、着弾するとその場で花が咲くように”開き”、可能な限りの内部損傷を起こさせる代物だそうです。映画に出るかな... -- 2014-02-01 (土) 20:12:27
  • 映画には出るかも知れんが実用性は無い。一見凄いように見えるけど実は要するに同じ口径でショットガン撃ってるのと変わらないからストッピングパワーは低い。ちなみに最初から割れてる訳じゃないけど同じコンセプトの弾丸が過去にもあったがみんな失敗してる。シルバータロンとかね -- 2014-02-02 (日) 05:35:00
  • いえ、そのストッピングパワーを -- [[TPQ ]] 2014-02-02 (日) 14:04:12
  • 途中投下すいません。ストッピングパワーを高めるための設計であって、しかもショットガンのショットシェルや既存する弾薬のような跳弾の危険性もないとのことです。レベル3のボディーアーマーは貫通できませんが、着てない人は当たった相手は悲惨なことになりますね。因みに女性用とのことです。 -- [[TPQ ]] 2014-02-02 (日) 14:10:38
  • 拳銃にショットガン並のストッピングパワーを持たせられるってのをうまくセールスポイントとして押せれば売れるかもだけど、値段が高いだろうなあ -- 2014-02-02 (日) 16:30:38
  • いや上がらないですよ。既に海外では発売前から散々こき下ろされてますが・・・単発弾が体内で停止する場合と異なり、複数の断片に分かれてしまうとそれぞれのエネルギーは急激に低下します。いわゆるフラグメンテーション現象は『弾が分離してしまうほどエネルギーが急激に拡散する』から起きるもので、それを起きやすい様にしてしまうとエネルギーの拡散は起きません。フレシェット弾でも同様の現象が起き、ストッピングパワーに欠けることで有名です。 -- 2014-02-02 (日) 16:39:31
  • 参考に述べておくと、いわゆる弾道ジェルによる結果を見れば明らかです。トレーラーではフルオートのマシンピストルや、普通実験に用いられるよりもかなり小さいジェルを使っていることが既に指摘されています。 -- 2014-02-02 (日) 16:41:17
  • それと勘違いしておられるようですが、ショットガンの口径は18.5mm、薬莢長は70mmもあります。9x19mmの拳銃弾用の散弾というのもありますが、これは『ネズミ撃退用』とされるほど威力のとても低いものです。 -- 2014-02-02 (日) 16:44:29
  • 早速R.I.P.弾のレビューが出ましたね。案の定一般的なホローポイントにダメージで劣り、しかも奇怪な弾頭形状の影響で決定的な給弾不良も発生しているとの事です。まぁしかし、考えたらこれ口径のページでする話でもありませんね。 -- 2014-02-04 (火) 17:13:00
  • 質問です。7.62×51NATOを使用する銃で.308Winchester弾を撃つのは○ですか?×ですか? -- 2014-05-29 (木) 13:50:50
  • 寸法は同じなので撃てます。ただ、十分な性能は得られないと思います。 -- 2014-05-29 (木) 14:38:08
  • 7.62mmNATOと.308ウィンチェスターに、特に大きな性能差は無かったハズです。 -- 2014-05-29 (木) 15:27:45
  • ↑1.2のお二方御返答ありがとうございますスッキリしました! ……ふぅ -- 三つ上の質問した人? 2014-05-29 (木) 22:08:14
  • この項目に存在しない弾薬からリンクを貼られていたんですがそれは大丈夫なんですかね -- HTN? 2014-07-25 (金) 13:27:26
  • ↑ど↑こ↓のリンクですか? -- ウィヒ!? 2014-07-26 (土) 19:35:34
  • ↑7.5mmフレンチでしたけど直しちゃいました…お騒がせしてセンセンシャル! -- &new{2014-07-26 (土) 20:20:08}
  • 7.62NATOと九九式実包のサイズあんまかわんないし、初速はM14と九九式小銃で撃ったらM14の方が上。ボルトアクションの九九式実包よりやや低威力な程度の7.62NATOをM14でフルオート射撃したら反動は・・・考えるだけで恐ろしいなあ -- 2014-08-09 (土) 14:38:15
  • ずぶずぶ素人な御質問です。.22LR弾と5.7×28mm弾って似たような弾なのでしょうか? 自分的にはぶっちゃけパウダー量と早いか遅いかの違いだと思うのですが、実際は5.7mm弾とはどのような弾なのでしょうか。どうか卑しき愚生に知識をば……(言葉が拙く申し訳ない) -- 2014-09-11 (木) 23:17:24
  • 口径ぐらいしか似てないですね。.22lrは薬莢長15.6mmしかないですし。まぁ弾頭のデザインも当然違いますけど、.22lrはリムファイアと言って、普通のライフル弾に用いられるセンターファイア(中央に雷管がある)方式と異なり、薬莢に付けられたリム全体が雷管になっている「雑」な弾です。当然その方が安く簡単に作れるからそうなってる訳ですが、まぁ信頼性が全然違うんですよね。だからそもそも全く用途が違う弾だということです。 -- 2014-09-12 (金) 00:08:56
  • スペシャル弾の強化型である38-44弾の威力についてですが357マグナム弾と比べると,どの程度落ちるものなのでしょう? -- 2015-01-07 (水) 13:43:26
  • Chuckhawksによるとレミントンとウィンチェスターから供給されていたカタログでは425ft-lbsのエネルギーがあったとの事。この手の話題では例によって頻出の「実際には威力というものは単純には・・・」という話はこの際無視するとして、単純なエネルギーで比較すると大体現代の.357マグナムの70〜80%程度の威力でしょうか。このサイトの「弾薬の威力」ページでは.357マグナムのエネルギーは410ft-lbsとなっていますし、Wikipediaあたりの記述通り当時の.357マグナムとはほぼ同等というところかと。 -- 2015-01-07 (水) 14:15:55
  • 結局のところ、7.62×39mm弾と5,56×45mm弾では総合的にどちらがいいんですかね -- 2015-05-26 (火) 12:18:46
  • どちらとも言えませんね。弾自体の性能は5.56x45mmと6.8mmSPCの問題と同じで双方ともに長所短所が同程度存在するので、どちらかで完全に置き換えた方が良いと言える決定的な理由は何も無いです。強いて言うなら、7.62x39mmは設計上マガジンがどうしてもカーブしますからその分運搬量が減るので、5.56x45mmの方がその点でやや優れていると言えるでしょうね。 -- 2015-05-26 (火) 13:11:02
  • 5.56といってもM193やM855、M855A1もっと言うとMk262や5.6ミリみたいに微妙に違うますしね。 -- 三流陸曹? 2015-05-26 (火) 14:04:28
  • ありがとうございました。やっぱり状況によって使い分けないといけないんですね -- 木主? 2015-05-30 (土) 22:41:52
  • 300AACと9mm×39ではどっちがより多く武器市場に流れてるんでしょうかね?どっちもゼロってことはあり得るんでしょうか? -- 2015-06-24 (水) 20:11:14
  • .300 AACは仕様の公開されてる普通の弾薬で既に民間ではかなり普及していますよ。逆に9x39mmはほとんど流通してないです。ただモノ自体はVSK-94と9A-91及びその弾薬が一応民間向けに存在してます。 -- 2015-06-25 (木) 02:58:34
  • やはり9mm×39のほうが少ないですか。特殊部隊向けって感じですからね。ありがとうございました‼ -- 2015-06-25 (木) 08:20:35
  • 前から気になっていたのですが口径の表示は 9mm×39 よりも9×39mm のように語尾に単位が来るべきだと思うのですがどうでしょう -- 2015-09-09 (水) 14:16:23
  • 他に適切なページが見当たらなかったのでここで質問します。NATOスタンダードの40mm×46弾は発射後、20〜25m飛行しないと信管が起爆しない様ですが、その距離以内で普通車(市販されている乗用車)や木造家屋(一般の一戸建て住宅)を直撃したらどうなるのしょう? -- 2015-09-20 (日) 20:43:09
  • 信管が安全解除されていないため不発となって突き刺さる或いは跳弾すると思われます。 -- 三流陸曹? 2015-09-20 (日) 21:18:13
  • 安全距離より手前では何に当っても不発弾になります。ちなみにページとしては擲弾発射器がよろしかったかと。 -- 2015-09-20 (日) 21:31:40
  • だいぶ前に世界まるみえだったか他の何かで見たレスキュー話でだけど、タイ辺りの軍隊で演習中に発射されたグレネードが腕に刺さって不発だったものを摘出する顛末があったよ。手術室ではやらず、屋外にて破片の飛散防止に患者を囲いながら慎重にやって、無事成功だったと記憶してる。 -- 2015-09-21 (月) 10:44:30
  • 小口径高速弾は凄まじい殺傷力があるという話と、殺傷力が無くて駄目だという話と両極端な意見がありますが、どちらが正しいのですか?個人的にはイラク戦争で5.56mmで撃たれたイラク兵の死体の写真で、射入口はポツンと小さな穴が空いてるだけなのに(右胸の少し下)、射出口は拳大の馬鹿でかい穴が空いていて、ゾッとした覚えがあります。 -- 2015-10-26 (月) 08:09:23
  • ↑上記の質問、M4カービンの項目で書き込んだらスレチのためか消されてしまったので、此方で再質問させてもらいました。 -- 2015-10-26 (月) 08:12:45
  • ソマリアのタスクフォースレインジャーを見るに7.62ミリで撃たれた彼等は戦死者よりも遥かに多くの負傷者を抱えた結果身動きが取れなくなりました。これを見るに結局重要なのは「致命部位に当たったか否か」なのでは無いかと自分は考えています。ただ小口径高速弾はしばしば破砕或いはタンブリングを起こさず貫通する事も有るためその点において不利なことは否定出来ないと思います。 -- 三流陸曹? 2015-10-26 (月) 11:01:36
  • コアテス巡査殉職事件のように357マグを複数発撃ち込んでても反撃の22LR一発が急所に命中してな例もあるわけだから「なんだかんだ言っても結局は当たりどころ」に行き着くか。 -- 2015-10-26 (月) 17:40:27
  • 何を撃つか(何口径を撃つか)ではなく、どこを撃つかの問題だろ。この手の論議は銃という「道具」が登場してから、延々と続いてる題材なんだろうな。それこそ南北戦争の頃のマスケット銃だって強いか弱いかの話はあったわけで(笑) -- 2015-10-26 (月) 19:16:40
  • ↑左胸に当たって助かることもあれば、足に当たって大量出血とかで死ぬこともあるよね。 9×19ってm92が出来たあたりで生まれた弾薬だと思ってた。 -- 2015-11-10 (火) 12:39:27
  • ↑*6 弾丸は入って真っ直ぐ出て行かないから射出口がメチャクチャになるんだよ。殺傷力は弾に貫通力があるからマンストッピングパワーが劣るとかって噂があるらしい。自動小銃には5.56で狙撃銃には7.62の方が良いって婆ちゃんが言ってた。 -- 2015-12-31 (木) 17:54:51
  • なんか一時期その説流行ったけど、実際は「出て行かない」のではなく単に弾が破裂するだけ(いわゆるフラグメンテーション)。弾が体内で壊れてしまうと、余った前進エネルギーが衝撃波に変換される形で発揮されるから後ろ側の方が被害が大きくなるワケ。体内を跳ね回る事があるのは流れ弾とか跳弾のような速度の遅い弾でのみ起こる現象だ。 -- 2015-12-31 (木) 18:12:07
  • このサイトですと「9mm×19」という表記になっていますがウィキペディアだと「9×19mm」となっています。どちらが正しいのでしょうか?それとも、どちらも正しいのでしょうか? -- 2016-01-23 (土) 16:29:24
  • それは表記揺れなので基本的にどちらでも問題ないです どちらも正しいと言えます -- 2016-01-23 (土) 16:35:36
  • まぁでもぶっちゃけ現在は○x○○mmの方が基本的に正しい。何故かというとそもそも○mm×○○表記は砲のためのもので、(口径)mm×(倍率)=砲身長だったから後ろは単位無しの方が正しかった。今は(発射弾体の口径)mm×(薬莢長)mmが略されてるだけなので前にしか付けない方が変なんだよね。H&Kだけは何故か使い続けてるが。 -- 2016-01-23 (土) 17:00:13
  • お二方、ありがとうございます。私が書き込んだすぐ後にコメントをしてくれてたのですね。返事が遅くなって申し訳ございませんでした。表記揺れ、後ろに「mm」を付ける方が今は正しい、と。ありがとうございます。 -- 2016-01-29 (金) 01:03:15
  • まったくの素人なんですが、5.56x45mmの威力不足が一時話題になってましたが結局命中してなかったって結論なんですかね? -- 2016-02-22 (月) 21:45:20
  • そうだよ(便乗) akに撃ち負けるって話も実はPKにやられてた -- 2016-02-22 (月) 22:54:11
  • 少なくともM4カービンでは実際にM16用に最適化された弾薬では大きな弾道の不安定化や貫通力の低下が見られた。今は改良された弾薬が使われてて実際に現場での不満も減っている。 -- 2016-02-23 (火) 11:45:26
  • 38スペシャル、22LR、357マグナム、9mmパラ、45ACP ←この5つの弾薬は今後100年生産が続くと思いますか?逆に生産中止する可能性が最も高いのはどれですか? -- 2016-02-23 (火) 19:37:38
  • 100年と言われましてもねぇ・・・何かの創作の参考にでもされるんでしょうか?その辺の弾はどれも新しいものなのであんまりどれがどうという気はしないですね。強いて言うならかろうじて.45ACPでしょうけど、銃自体が廃れていないならどれも無くなっていないでしょうね。 -- 2016-02-23 (火) 21:02:51
  • アリサカとかも銃弾は売られてますしね。銃弾はロマンや情熱すら無くならない限り作られるのではないでしょうか -- 2016-02-23 (火) 21:21:09
  • .38 S&W弾と.38 S&W Spl弾って同じ弾なんでしょうか? もし別の弾だとしたら銃の互換性はあるのでしょうか? インターネット上の文献を漁っていたらよくわからなくなりました... -- 2016-02-28 (日) 21:21:03
  • .38 S&W Specialはいわゆる.38 Specialの正式名称なので.38 S&Wとは違いますね。 -- 2016-02-28 (日) 23:59:00
  • 成程、ありがとうございました -- 2016-02-29 (月) 00:41:57
  • 世界で最も生産された銃がAKなら、世界で最も生産された弾薬は22LRですかね? -- 2016-03-06 (日) 11:07:57
  • さぁ、それはどうだかなぁ。確かにアメリカ人はたくさん使ってるけど、全世界の軍や警察が莫大な量の射撃訓練に用い、第二次世界大戦でも主力短機関銃に使われた9x19mmの方が多いんじゃないかと思うけど。 -- 2016-03-06 (日) 11:46:52
  • M1ガーランドの30-06弾(7.62mm×63)の有効射程の長さや威力は現代でも「使える」と思うですが、いかがでしょうか? -- 2016-04-02 (土) 00:03:20
  • 「使える」の意味が漠然とし過ぎていて意味が分からない。軍用弾としては撃てる銃がほとんど無いんだから意味が無い。性能が十分なだけの弾薬規格はこの世には幾らでもある。 -- 2016-04-02 (土) 00:50:10
  • 軍用だけで見ると、7.62mmx51(M80)と7.62mm×63(M2)は、威力はほぼ同じかむしろ前者の方が大きい。7.62mmx51の方が弾薬が短くて機関部をコンパクトに出来るし、燃焼効率の面でも銃身が短く出来る。結論としては、7.62mmx51があれば7.62mm×63は完全に無用 -- 2016-04-02 (土) 14:15:51
  • 狩猟用としては30-06は人気がある。308winより20グレイン重い弾頭が使えるし、薬莢の容量も大きいから、限界まで活かせば308winより10〜20%弱は初活力が大きくなる。ただしそれを活かすために銃身は2〜3インチも長くなり、銃が200〜300g重くなる。ぶっちゃけ300WinMagを使う銃と同じサイズ、重量になる。 -- 2016-04-02 (土) 14:24:59
  • よく「30-06sprは308winより10%ハイパワー」って言われてるけど、「銃身、弾頭、火薬を調整して、ポテンシャルを限界まで引き出せば」の話で、ウソとは言い切れないけど、真実ともほど遠い。制式軍用弾については完全にウソ。 -- 2016-04-02 (土) 23:08:05
  • 何が嘘なのか意味不明だが・・・ -- 2016-04-03 (日) 06:53:56
  • 何故か必死に.30-06を叩きたがってる奴が居るが、現代の軍用に適しているかどうかはともかく、より装薬が多い弾がより長いバレル長を必要とするのは当たり前のことなんでそれは.30-06自体の欠点でも何でもないが・・・ -- 2016-04-03 (日) 07:01:38
  • 叩くも何も、308winと30-06sprを比較すると、ほとんどの面で30-06sprが劣ってるって話になるのは当たり前。だって、そうなるように308winは設計されてるんだから。 -- 2016-04-03 (日) 16:48:25
  • むしろ30-06sprは目一杯火薬を詰めて重量弾頭を使って銃身まで延ばして、それでも初活力が308win比2割増も行かないってことよ。ちなみに300WMなら、同じ銃身長で308win比5割増しの数字を軽く叩き出す。 -- 2016-04-03 (日) 17:06:10
  • 何を言っとるんだお前は・・・.300win magは7.62x67mmかつ他2つよりケース径も1mm近く大きい名前通りの「マグナム弾」だぞ。多数発射する前提の小銃弾より威力が高いのは当たり前だろ。口径・ケース長・初速・初活力しか知らんのにどうやって弾の良し悪しを評価するつもりなんだ?その理屈で行けば対空砲弾以外の弾はみんな不要になるだろうな。 -- 2016-04-03 (日) 21:50:55
  • 北海道でハンター/ハンティングガイドを25年以上やってる伯父に電話で聞いたら「おんなじ弾頭を使ってるが、ゼロロク(.30-06)の方が明らかに威力が高い。羆なんかを狙うなら絶対ゼロロク、ゼロハチ(.308)じゃ威力が足りないから使わない。鹿の頭を狙うときなんかは威力が控えめで角の型がちゃんと残るからゼロハチの方がいいけどな。」だそうだ。彼のハンドロードの現場を見たが、どっちもギリギリまで火薬を詰めてた。銃のプロがいってんだから間違いない。 -- 2016-04-03 (日) 22:14:43
  • そら薬莢長が全然違うし、ボディアーマーのクラス付けでも一段上だからな。どうせ叩いてる奴はWikipedia辺りで一部のデータだけ見て物知りになったつもりで書き込んだんだろうよ。 -- 2016-04-03 (日) 22:18:46
  • そもそもの「使える」のかっていう疑問にかんしては使えるっていうか使ってるってことでいいんですよね。 -- 三流陸曹? 2016-04-03 (日) 22:37:32
  • もしかしたら米軍のスナイパーの中にいるかもしれないが…流石に供給上の問題があって自動火器じゃ使ってないだろうけど。 -- 2016-04-03 (日) 22:41:18
  • 性能的に「使えるか」はともかく、流石に軍用としては官給されてないものは「使う方法が無い」だろう。フィリピンの武装勢力とかは第二次世界大戦当時の銃器ごと現役らしいが・・・ -- 2016-04-03 (日) 23:05:53
  • 軍用としては今更使う意味が無いですしねえ -- 三流陸曹? 2016-04-03 (日) 23:09:30
  • まぁ趣味用途で活躍してる弾は他にも沢山あるからな。逆に.40S&Wみたいに新しくて純粋なスペックが上でも古い9mmに淘汰されつつある弾薬もある訳で・・・.30-06はどちらかといえばまだまだ活躍してる方だと思うよ。 -- 2016-04-03 (日) 23:26:19
  • 質問者の「使える」の意味が漠然としててあれだが、性能的にはもちろん「使える」し、軍用でないにせよ銃本体も流通してる以上「使える」(質問者は軍用に限定していないですし) ただしいろんな意味で「より使える」弾薬はある -- 2016-04-06 (水) 04:35:08
  • >300WMなら同じ銃身長で -- 2016-04-16 (土) 01:20:41
  • 続き。強装弾は銃の強度とかも要求してくるんだから銃身長しか言わないのは卑怯だろ。軍用と狩猟用じゃ求めるものも違うし、そもそも2割「しか」って認識が間違い。威力100が威力120になるんだぞ。 -- 2016-04-16 (土) 01:24:50
  • 40S&W廃れてきてるってこマ?やっぱ中口径は中途半端になるのかね -- 2016-09-10 (土) 21:23:54
  • ちょっとググったらFBIが9mmに戻すって話が出てるね。 -- 2016-09-11 (日) 00:24:34
  • マイアミ銃撃事件当時の9mmの性能が、現在の9mmの最低レベルになるくらい性能が良くなってることと、FBIが求めてる貫通性能(最低でも12インチ)で装弾数が多くてトリガーリーチも短いかららしい。 -- 2016-09-11 (日) 03:03:46
  • それ以外にも、発砲した弾薬の70〜80%が実際には命中してないっていうデータもあって、結局のところ装弾数でごり押しになってるのが否めないからっていうのも理由。 -- 2016-09-11 (日) 03:06:51
  • ロシアでも9x19mmの弾って出回ってるんですかね? -- 2016-11-09 (水) 19:04:10
  • 今どき冷戦でもありませんからね。元々ヨーロッパのスタンダードですから普通に使われてますよ。一般市民の拳銃の所持許可はかなり厳しいものでしたが近年は緩和の方向に向かっています。 -- 2016-11-09 (水) 19:28:05
  • イメージではロシアの銃器規制が比較的強かったのですが緩和されつつあるのですか... -- 2016-11-09 (水) 23:10:16
  • 「caliber」と「calibre」って何が違うんですか?コルトゴールドカップの刻印調べてたらある時期に「caliber」から「calibre」に刻印が変更されたみたいで気になった -- 2017-01-02 (月) 19:08:39
  • 単に表記揺れです。b,p,tなど詰る音に続く〜erを〜reと書くのはヨーロッパ的な表記で、イギリス英語では頻繁に使われます。centerなどもcentreとよく書かれます。 -- 2017-01-02 (月) 19:17:46
  • ありがとうございます。じゃあゴールドカップの刻印はヨーロッパ感を出してみたかったってことなんでしょうかね -- 2017-01-03 (火) 03:51:09
  • 45ACPとかの45口径って一部除けばもうほぼ民間で趣味で銃を持ってる人ぐらいにしか需要無いんですかね、上記のFBIが9mmの拳銃に戻すって話だったり、アメリカ海兵隊(45口径信仰軍団)の特殊作戦部隊のMARSOCが9mmのグロッグ19を採用してたりするし。 -- 2017-06-17 (土) 22:19:16
  • 米海兵隊は45口径信仰軍団でもなんでもありませんが。
    法執行機関はともかく特殊部隊とも言っても色々あり、海兵隊特殊部隊はそれほど静粛性重視でもないし、比較的規模が大きいですから補給面も重要です。
    性能面では、海兵隊特殊部隊は威力というよりは遮蔽物に対する貫通力で9mmを評価していますね。
    SOCOMのMk.24はまだ運用されていますし、ロシアでも新規に.45ACP自動拳銃を設計中です。
    5.45x39mm弾の登場以後7.62x39mm弾が廃れたりしたでしょうか?
    既にそうなっているというならともかく、一つや二つ事例を見ただけで全体がそうではないかと考えるのはやや早計ではないかと思いますね。 -- 2017-06-17 (土) 22:48:45
  • なるほど、確かに早計だったですね、丁寧な解説をありがとうございます! -- 2017-06-18 (日) 04:29:30
  • 何かの小説で読んだのですが300BLK(7.62x35mm)って弾はなぜ5.56x45mmのマガジンでも使えるのですか? -- 2017-11-24 (金) 07:47:09
  • 外径や長さが同じだからです。元々バレルや機関部だけ変えればマガジンが共用可能というコンセプトで作られた弾種ですね。 -- 2017-11-24 (金) 08:43:01
  • 50gi弾は現在も製造されていますか? -- 2018-01-05 (金) 20:40:54
  • Guncrafter Industries社の直販ページ見てみたら300grフラットポイント弾に今年1月2日のレビューがある辺り、最近も販売実績もあるようだし製造も続いてるんじゃないかな。 -- 2018-01-05 (金) 21:05:19
  • 俺のマグナムは.200口径だぜ!
    羨ましいだろ! -- 2018-03-10 (土) 17:09:06
  • ↑5.08ミリがなんだって? -- 2018-03-24 (土) 18:35:58
  • このページの解説を読んだうえでその発言か… -- 2018-05-03 (木) 17:57:52
  • ポーク◯ッツより小さいとかたまげるなぁ -- 2018-05-03 (木) 18:31:17
  • もはやないと思うんですけど(名推理) -- 2018-05-12 (土) 16:14:05
  • 消音器付けても耳栓が必要になるのはどのあたりくらいからなんですか? -- 2018-10-25 (木) 16:36:24
  • 銃口初速が音速を超えたあたり -- 2018-11-16 (金) 12:49:45


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-16 (金) 12:49:45 (24d)