Insurgency: Sandstorm

2018年
開発元:New World Interactive 販売元:Focus Home Interactive
プラットフォーム:Windows PC/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S

Insurgencyを開発したNew World Interactiveが2018年12月にWindows PC用に発売した、シリーズ第3作目。
本作ではゲームエンジンを前作までのSource EngineからUnreal Engine 4へ変更、グラフィックを含む全刷新を行った。
それに伴い各銃器のアクセサリー増加や、同一弾倉の拾得・使用、弾倉を捨てて素早くリロードする機能等が実装された。

シリーズ初のコンソール版はPC版発売時に発表、開発難航で発売が数回延期された後、2021年9月に海外市場で発売された。

現代の中東で起こっている紛争や対テロ戦争をモチーフとしている点や、リアル志向なゲームシステムは前作までと同様。
登場勢力も前作同様、「Security」と「Insurgents」の2つであるが、時代の流れに合わせて新たな設定が追加されている。
Securityは前作までの米軍部隊*1PMSC・親政府派の現地治安部隊の連合に、NATO軍・親政府派の民兵が加わった。
Insurgentsは前作までの反政府派民兵の連合に、国内外の傭兵・Securityから離反した現地治安部隊員が加わった。

使用できる武器が勢力で異なる点も前作同様だが、本作ではCOOPモードやPvPモードの一部でその制限が無くなっている。
本作ではプレイヤーの外見が変更可能となった為、Security側ではNATO軍系統の装備再現もある程度ながら可能となった。

アップデートが不定期に行われており、過去作の人気ステージのリメイクを含む新たなステージや銃器等が追加されている。

Security
兵種または武器ジャンル登場銃器備考
Rifleman
Demolitions
Observer
Commander
M16A4R.A.S仕様
専用のフリップアップサイトが装着可能
フロントサイトの取り外しが可能
AUG A316インチモデル フォアグリップを標準装備
A1仕様、A3仕様の専用スコープが装着可能
G36Kキャリングハンドル一体型の専用スコープが装着可能
G3A3ローマウントベースを標準装備
QTS-11QBZ-03がベースのOICW
専用のスコープ、擲弾発射器が装着可能
M4A1R.A.S仕様
専用のフリップアップサイトが装着可能
フロントサイトの取り外しが可能
VHS-2VHS-D2
M203発煙弾または榴弾発射用
M203はM16A4・M4A1、GL40はAUG A3、
AG36はG36K、VHS-BGはVHS-2専用
GL40
AG36
VHS-BG
AT-4装備はDemolitionsのみ可能だが他の兵種も拾えば使用可能
M3 MAAWS
BreacherGREASE GUNM3
専用のフラッシュハイダーサプレッサーが装着可能
サプレッサー装着時のみフォアグリップが装着可能
M870エクスプレス・タクティカル 7発装填仕様
M870 MCSのピストルグリップ付き固定式ストックを装着
MP5A5Fタイプのストックを装着した現行仕様*2
サプレッサー装着でMP5SD6に変わる
KSGGen-2
使用する弾倉の途中切替、薬室への1発手動装填が可能
MP7デフォルトではMP7A1
専用のフリップアップサイトが装着可能
フォアグリップ装着でMP7A2に変わる
HONEY BADGERデフォルトではサプレッサー非装着
GunnerGALIL SARアクセサリー装着でハンドガードがレール仕様に変わる
M249M249E2
M240B
AdvisorMK 17 MOD 0SCAR-H CQC
L85A2専用のSUSATスコープが装着可能
アクセサリー装着でハンドガードがR.A.S仕様に変わる
MK 18 CQBRM4A1 CQBR Block II
TAVOR 7
VECTORGen I .45ACP
MarksmanM24
M82A1 CQM107CQ
M110 SASS専用スコープが装着可能
MK 14 EBRMk.14 Mod 1
クレーンストックを装着
兵種共通
サイドアーム
TARIQM1951のイラク製ライセンスモデル
PvPモード「Ambush」では護衛対象のVIPの初期装備
M45M45A1
L106A1P226R
PF940グロック17 Gen3がベースのカスタムモデル*3
Polymer80製のフレームとスライドを装着
MR 73多数の専用アクセサリー*4が装着可能
爆発物M83 SMOKE実際はM18発煙手榴弾
M84 FLASH
AN/M14 INCENDIARYAN/M14焼夷手榴弾
M67 FRAG
M19 MINE
C4M112爆薬2つと遠隔爆破装置を束ねた物
IEDと違い投擲だけでなく直接設置も可能
IEDInsurgentsの武器キャッシュ破壊時に鹵獲して使用
 
Insurgents
兵種または武器ジャンル登場銃器備考
Rifleman
Demolitions
Observer
Commander
M16A2専用スコープが装着可能
M203・マスターキー装着でハンドガードが変わる
AKMAKMN
一部アクセサリー装着でロアハンドガードが変わる*5
QBZ-97専用スコープが装着可能
AK-74AK-74N
一部アクセサリー装着でロアハンドガードが変わる
QBZ-03輸出用の5.56×45mm NATO仕様
専用スコープが装着可能
アクセサリー装着でハンドガードがレール仕様に変わる
FALStg58のハンドガードに木製ストックを装着
FAMAS F1
M203発煙弾または榴弾発射用
M16A2・FAMAS F1専用
GP25発煙弾・榴弾・散弾発射用
AKM・AK-74専用
QLG-91B発煙弾・榴弾・散弾発射用
QBZ-97専用
PANZERFAUST 3装備はDemolitionsのみ可能だが他の兵種も拾えば使用可能
RPG-7
BreacherSTERLINGMk.IV
スコープマウントベースを標準装備
サプレッサー装着でMk.Vに変わる
KS-23KS-23M
TOZ-194TOZ-194M
UZI小型チャージングハンドルを標準装備*6
MP5A2ストレートマガジンを使用する初期型*7
AS VAL専用のPSO-1スコープが装着可能
GunnerGALILARM 木製ハンドガード仕様
アクセサリー装着でハンドガードがレール仕様に変わる
PKM
MG3
AdvisorSKS63式自動歩槍
AKS-74UAKS-74UN
フォアグリップ装着でロアハンドガードが変わる*8
ALPHA AKAK-104がベースのカスタムモデル
スペツナズ・アルファ部隊仕様*9
ACE 52ACE 52の民間用モデルGAR1651
セレクター部のみACE 52と同仕様
P90デフォルトではP90 Tactical
P90 USGのドットサイト*10が装着可能
フォアグリップ装着で延長ハンドガードが装着される
MarksmanMOSIN-NAGANTM1891/30
専用のPUスコープ、ストリッパークリップが装着可能
M1 GARAND専用のM1Cスコープ、フラッシュハイダーが装着可能
アクセサリー装着でマウントレールが装着される
M99Zijiang M99
専用スコープが装着可能
SVD専用のPSO-1スコープが装着可能
M7発煙弾または榴弾発射用
M1 GARAND専用
兵種共通
サイドアーム
WELRODMark IIだが9x19mm弾使用と誤表記
フォアグリップ、バイポッドが装着可能
MAKAROVPM
スレッドバレル
BROWNING HPMk.I
M1911M1911A1
M1911のトリガーを装着
M9
DESERT EAGLEMK.XIX .50 AE
専用のコンペンセイターが装着可能
爆発物M83 SMOKE実際はM18発煙手榴弾
M84 FLASH
MOLOTOV
F1 FRAGF1手榴弾
TM62 MINE
IED砲弾2つと携帯電話を束ねた即席爆発装置
COOPモードでは敵のスーサイドボマーが使用*11
C4Securityの武器キャッシュ破壊時に鹵獲して使用
 
その他
武器ジャンル登場銃器備考
アンダーバレルショットガンM26 MASSRifleman、Demolitions、Observer、Commanderの一部武器に装備可能
MASTERKEY
重機関銃M2HBSecurityのテクニカルに搭載
DShKInsurgentsのテクニカルや一部ステージの銃座に搭載
兵器搭載武器30mm CANNONSecurityのAH-64 アパッチ・ロングボウに搭載
AGM-114 Hellfire
GAU-19SecurityのUH-60 ブラックホークに搭載
GAU-8SecurityのA-10 サンダーボルトIIに搭載

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 明日(日本時間だと明後日?)に行われる1.8アップデート(Operation Breakaway)で追加される武器を追加しました。 -- 2020-10-05 (月) 22:56:14
  • 次期1.9アップデート(Operation Cold Blood)の追加武器が発表されたので追記しました。詳細が分かり次第備考も追記する予定です。 -- 2020-11-13 (金) 19:08:47
  • 1.9アップデートで予告された新たなコスト順(FALとMarksman用銃器が対象)へと編集しました。 -- 2020-11-21 (土) 17:14:34
  • 2月2日に旧正月アップデートとしてQBZ-95やQTS-11が追加されるようです。 -- 2021-01-27 (水) 14:56:42
  • 次期1.10アップデート(Operation Exodus)の追加武器が判明したので追記しました。更にウェルロッド以外の拳銃にもドットサイトが追加・装着可能となるようです。 -- 2021-04-23 (金) 20:28:42
  • 次期1.11アップデートの追加武器が判明したので追記しました。 -- 2021-08-27 (金) 21:05:07
  • 1.11アップデート(Operation Warlord)が行われる直前ということで追記・小編集しました。 -- 2021-11-17 (水) 01:08:17
  • 1.12アップデート(Operation Glasshouse)が実装され、追加されたSGのコスト順も判明したので追記しました。 -- 2022-05-17 (火) 12:43:12
お名前:


*1 A-10 サンダーボルトIIや一部武器の存在から、今作では陸軍海兵隊・空軍が派遣されている模様。
*2 MP5A2の弾倉も拾って使用可能。
*3 開発時は純正のグロック17だったが発売直前に収録中止となり、発売後のアップデートでカスタムモデルが収録された。
*4 スピードローダー、車のオイルフィルターを使ったサプレッサー、狙撃仕様のロングバレル(シングルアクション化。サプレッサー仕様もあり)、狙撃仕様専用の2.5倍率スコープ、バイポッド
*5 リコイルグリップではAIMの木製フォアグリップ、それ以外のフォアグリップではZenit製B-30ハンドガードに変わり、マスターキーでは取り除かれる。
*6 3人称視点では通常のチャージングハンドルとなっている。
*7 MP5A5の弾倉も拾って使用可能。
*8 リコイルグリップではAIMの木製フォアグリップに変わり、それ以外では小型のマウントレールが増設される。
*9 Zenit製B-30ハンドガード、Texas Weapon Systems製ダストカバー、Tromix製チャージングハンドル、Magpul製MOE AK Grip、クレーンストック、Troy Industries製フォールディングアイアンサイト。
*10 2種類のレティクルから選択可能。
*11 自爆前に倒しても拾得はできない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-05-20 (金) 23:25:43 (91d)