FN F2000 【突撃銃】

FN F2000
モデル全長重量口径装弾数発射形式製造国
F2000694mm3.6kg5.56mm×4530S/Fベルギー
F2000+GL727mm4.6kg5.56mm×4530S/F
40mm1
FS2000739mm3.4kg5.56mm×4510/30S

 FN社が2001年に発表したブルパップ突撃銃。米国のOICWに類似したコンセプトのライフルである。
 IWS(Integrated Weapon System:統合火器システム)とも呼ばれる本銃は、その名の通り各パーツをユニット化する事で、用途に応じた各種装備の変更を容易かつ迅速なものにしている。フォアエンド部には各種アドオンが用意されており、40mmグレネードランチャー(GL1)や、LAMピカティニーレールなどが無加工で装着できる。また特筆すべき装備として、FN社がフィンランドのノプテル社と共同開発した光学電子FCS(Fire Control System:火器統制装置)内蔵のエイミングモジュールがある。内蔵されたレーザー測距儀が、照準器で捉えたターゲットまでの距離を自動測定し、GL1擲弾発射機の発砲時に射手に対して適切な発射角度を指示してくれる。

 機関部がストック内にあることから、構えた時に射手の顔付近に排莢孔が位置していたそれまでのブルパップ式の欠点を克服すべく、空薬莢をバレル上部のチューブを経て右前方へと送り出して排出するフォワードイジェクション方式としている。これによって射手が左右どちらで構えても、排莢を気にすることなく安全に射撃できる。
 排出チューブ内は空薬莢5発ぶんのスペースがあり、6発目で外へと押し出される寸法だが、内部にストッパーなどは無く、銃口を下に傾ければ自重で空薬莢が滑り落ちて排出される。このため、セミオートで筒先を上下に散らしながら射撃を行っていると、発砲はスムーズなのに排莢はまるでジャムを起こしたかのように不安定な見掛けとなる*1
 また、薬室と排莢孔の位置が大きく離れたため、従来のように排莢孔から薬室の装填/未装填を目視確認することが出来ない。このためチークピース前方に跳ね上げ式カバー付きの点検孔が別途設けられた。
 トリガー周りの設計はP90のものを踏襲し、トリガーの引き具合でセミフルを選択できるプログレッシブ・トリガーと、その下部にマニュアルセイフティを兼ねた円盤形トグルセレクターを備える。
 マガジンはNATO標準のM16互換だが、マガジン内の最終弾発射後に自動でホールドオープンさせる機能は無く、再装填後はコッキングが必要。ボルトを後退位置で固定するには、G3シリーズのようにコッキングハンドルを引いてノッチにひっかけておく仕組みだ。マガジン挿入孔には装填したマガジンとの隙間から塵芥が侵入するのを防ぐシーリングが施されたため、マガジンリリースを押しただけではマガジンがシールガスケットとの摩擦で抜け落ちず、マガジン前方のリリースボタンを押し上げるようにしてマガジンを掴んだのち引き抜く操作が必須である。ただしガスケットは着脱式なので、外しておけばリリースを押すだけでマガジンを自重で落とすことができる。

 バリエーションとしては専用の1.6倍率スコープを備えたモデル(上掲写真)を標準とし、スコープとカバーを廃して着脱式フロントサイトを装備した「F2000タクティカル」、キャリングハンドル兼用の底上げされたトップレールレシーバーを持つ「F2000S」、アメリカ民間市場向けの16インチバレル・セミオート限定仕様のスポーターモデル「FS2000」が存在する。標準モデルではスリングスイベルの位置が悪く、スリングを右利き用にかけるとガスポートから出る熱風がスリングを直撃してしまうという欠点があったが、F2000タクティカルではスイベルの位置が改善された模様。

 主に特殊部隊などの限定的な装備として十カ国で採用され、この中で主力小銃として採用した組織はサウジアラビア軍とスロベニア軍(両軍ともF2000S)のみに留まっている。FCS搭載型モデルの採用例はない。リビア、イエメン内戦での使用が確認されている。
 2019年には、FNハースタル及びFN USAの公式サイトから、F2000のページが削除されている。

登場作品ジャンル使用者備考
24 -TWENTY FOUR-項目参照
Alliance of Valiant Arms項目参照
Combat Arms項目参照
Dead Trigger2ゲームカイルスコープ
FESTA!! -HYPER GIRLS POP-ゲーム久遠寺 凛
GAMER項目参照
GENE-Z項目参照
G.I.ジョー項目参照
”Hello,world.”項目参照
MAG項目参照
Parabellum -パラベラム-項目参照
Seven Years Of War項目参照
S.T.A.L.K.E.R.項目参照
アイアンマン項目参照
蒼き鋼のアルペジオ漫画ショウカクDepth:129
F2000タクティカルだが銃身長はFS2000っぽい
エアソフトガンでおそらく電動
イノセント・ヴィーナス項目参照
インセクツ漫画ケミフォース隊員
ウォーキング・デッド項目参照
うぽって!!項目参照
エクスペンダブルズ項目参照
怪滅王と12人の星の巫女漫画烏丸 稀奈子FCS装着
十字架型のマズルデバイス装着
カウンターストライク オンライン項目参照
キャプテン・アメリカ項目参照
巨悪学園漫画黒服校長の狙撃に使用
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2項目参照
ゴーストリコン フューチャーソルジャー項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア2項目参照
ゴッドサイダーサーガ 神魔三国志漫画デイビット
アメリカ・中国連合軍兵士
回想シーン
FN EGLM装着
さばげぶっ!項目参照
ザ・ユニット 米軍極秘部隊項目参照
スプリンターセル項目参照
ソードアート・オンライン項目参照
ターミネーター4項目参照
対魔導学園35試験小隊アニメリムジンのトランクに収納
第8話
タクティカルロアアニメ洋衛軍一般海兵
鉄拳項目参照
とある魔術の禁書目録項目参照
ドールズフロントライン項目参照
バトルフィールド2項目参照
バトルフィールド 3項目参照
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド バッドカンパニー項目参照
バトルフィールド バッドカンパニー2項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
ヒットマン(映画)項目参照
ヒットマン ブラッドマネー項目参照
フタコイ オルタナティブアニメゴスロリ仮面第12話
ペーパーマン項目参照
魔装学園H×Hアニメブリジット・アークライト第10話
みりたり!項目参照
迷彩君項目参照
メカニック項目参照
メダル オブ オナー(2010年)項目参照
メタルギアソリッド4項目参照
メタルサーガ ニューフロンティア項目参照
ラキア項目参照
ロックアウト項目参照
ロボコップ項目参照
 

動画


このページの画像はFNH USAから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑アメリカでは「tuna」だってさ。どちらにしろ魚だけど -- 2015-11-26 (木) 08:14:59
  • ↑マグロか…確かにそんな雰囲気だ -- 2015-12-07 (月) 20:46:35
  • 攻殻機動隊の映画でシュレティンガーってARがあったけど結構似てるなぁ…元ネタこの銃じゃないのか -- 2015-12-07 (月) 20:48:31
  • いや…あれは創作だろうな まぁいくつかのブルパップARを参考にはしてるだろうが -- 2015-12-08 (火) 14:17:28
  • このフォワードインジェクション構造は右側を上方・左側を下方にして撃った時に薬莢が戻ってきてジャムりそうなんだが…制式採用した軍隊は大丈夫か? -- 2016-01-26 (火) 02:36:18
  • 似た質問をして、薬莢は戻らないようになっていると聞いたことがあるな まぁ上に向けて撃った場合だったと思うから↑の質問とはちとずれるかもしれんが -- 2016-01-26 (火) 12:48:52
  • 薬莢をチューブで送る際の動力(?)はガス圧になるのですかね -- 2016-08-11 (木) 19:09:56
  • でしょうな。しかし銃身側から排莢出すのは確かに飛び散らないだろうが前進しながら射撃すると足元にもろ薬莢が来そうだ -- 2016-08-11 (木) 20:38:59
  • 不法移民対策で国境警備に就いたスロベニア兵が持ってる写真を見た -- 2016-09-18 (日) 08:39:12
  • ejectionの事だろうけどinjection(インジェクション)じゃ排出じゃなくて抽出になる。
    前面排出とか無理にカタカナ使わず素直に漢字で書いた方がいいと思う。
    fore endもfront endのことかな? -- ? 2018-04-18 (水) 07:08:12
お名前:


*1 https://www.youtube.com/watch?v=dNfRQ0dgB_E

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-07 (土) 03:47:06 (82d)