コルト M45A1 CQBP/ Colt M45A1 CQBP【自動拳銃】

コルト M45A1 CQBP
モデル全長重量口径装弾数製造国
M45A1216mm1134g.45ACP7+1アメリカ
RAIL GUN SS1035g.45ACP
9mmx19
8+1
9+1

 2012年からアメリカ海兵隊で使用されているコルト社製M1911シリーズの最新軍用モデル。
 海兵隊で独自に使われてきた「MEU(SOC)ピストル(制式名M45 MEUSOC)」の後継として新規製作されたモデルであり、原型のM1911の採用から実に1世紀以上経ってから再びの制式採用となる。
 SOCOM傘下の部隊として、海兵隊本隊とは違う独自の装備を持つMARSOC(マリーン・レイダース)でも採用当初は使われていたが、2016年からはグロック19に刷新されている。

 海兵隊では1980年年代半ばから、ベレッタ M9と置換されたM1911の中から状態の良いものを(海兵隊内部で)カスタムし、MEUピストルとしてMEUやフォースリーコンに支給してきた。しかし、流石にMEUピストル自体の老朽化も進み、また隊員数も増加したことなどから、代替の必要性が生じてきた。
 海兵隊は2010年にM45を代替する拳銃の仕様要求を発表し、コルト社が「Rail Gun」ベース、スプリングフィールドが「Loaded MC Operator M1911A1」ベースの新規銃を提出した。2012年、海兵隊はコルト社製を採用し「M45A1 Close Quarter Battle Pistol (CQBP)」として制式採用した。

 コルト・シリーズ80をベースにリングハンマーアンビサムセーフティ、ビーバーテイルセーフティ、フロントセレーションAFPBピカティニーレールを持つ。
 サイトはノバック社製3ドットナイトサイト。グリップパネルは滑りにくいG10積層材が使われている。
 フレームはサンドカラー塗装。初期のモデルはセラコート仕上げがなされていたが、2016年頃からDecobondやIonbond仕上げに変更されている(前期型の方が白色に近く、後期型は色が濃い)。
 バレルは精度の高いナショナルマッチバレルが装備され、リコイルスプリングは独自の「デュアルリコイルスプリング」を採用し、反動の軽減と耐久性の向上が図られた。従来型スプリングの寿命が5000発なのに対し、デュアルスプリングは15000発もの耐久力を確保している。
 一方、信頼性を重視した旧来のデザインも随所に見られる。トリガーホールは無く、マガジンは信頼性の高いウィルソンコンバット社製の7連マガジンを採用している。近年流行しているシングルスタックの8連マガジンは、7連と比べてジャムスライドストップ不良などの懸念があるためである。

 民間向けモデルは当初「M1070 CQBP」の名で販売されたが、現在のカタログではRail Gunシリーズの「M45A1 MARINE PISTOL」として販売されている。
 スライド左側面の刻印は軍用モデルの「USMC」から「M45A1」に変更されている。

 なお、ベースモデルとなったRail Gunは「M1911・アンダーマウントレイル付モデル」の意味で、当然ながら電磁加速銃・電磁投射砲とはなんの関係もない。
 こちらは市販型のM45A1と共に「Rail Gunシリーズ」の一角を占めている。M45A1とほぼ同等の仕様となっているが、ステンレスフィニッシュ、通常タイプのグリップパネル、8連マガジン採用、3ホールトリガーなどの点が異なる。また、9mmx19モデルも存在する。

登場作品ジャンル使用者備考
Insurgency: Sandstorm項目参照
ディビジョン項目参照
バイオハザード ヴィレッジ項目参照
ブラックリストドラマアンズロ・ギャリックシーズン1

画像はGUNSweek.comから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • M45A1の写真で、拡張マガジン使ってる写真あるけどあれどこ製で何連なんだろう? -- 2018-04-21 (土) 01:37:01
  • もしかしてグリップの角度が1911とちょっと違います?(初心者並感) -- 2018-04-22 (日) 12:08:38
  • 言われてみると、A1よりも傾斜ついてるように見えるね -- 2018-04-23 (月) 20:19:18
  • 画像加工ソフトで重ねてみたらピッタリ一致しました -- --? 2020-04-22 (水) 15:39:07
  • ブラックカラーM45A1のソースってあります? -- 2020-04-24 (金) 21:23:27
  • 追記したものだが、申し訳ない。どこかで読んだ気がして追記して、今回コルト社カタログを改めて確認したけど、どうやら黒いのは「COMBAT UNIT RAIL」モデルだけのようだ。COしておきます。 -- 2020-04-24 (金) 22:17:28
  • ↑こっちでも調べて見たんだけど、M45A1のブラックフィニッシュが少数存在するらしい。スライド刻印は民間向けのM45A1刻印でマルイのブラックM45A1と違って通常仕様と同じ色のグリップパネルを使ってる。ttps://forums.1911forum.com/showthread.php?t=870610#/topics/870610 -- 2020-04-25 (土) 09:30:44
  • 従来の1911と比較するとトリガーガードの付け根がハイグリップしやすいようにえぐられている。なお、カスタムとしては80年代から行われていた手法である。 -- 2021-06-23 (水) 12:25:23
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-14 (金) 05:25:46 (160d)