メカニック / The Mechanic

メカニック 1972年版 (原題 The Mechanic)

1972年、アメリカ映画
監督:マイケル・ウィナー
 
使用者銃器名備考
アーサー・ビショップワルサー PPK二挺拳銃時もあり
コルト ウッズマンサプレッサー装着
狙撃銃詳細不明
スコープ装着
フォアグリップ風のパーツ装着
スティーヴ・マッケンナコルト パイソン
ブローニング オート5
手下ルガー P08
ベレッタ M12
GM M3

メカニック 2011年版 (原題 The Mechanic)

2011年、アメリカ映画
監督:サイモン・ウェスト

・ストーリー
 仕事の精確さから“メカニック”という別名を持つ殺し屋のアーサー(ジェイソン・ステイサム)。彼は自分の雇い主で組織のボスであるディーン(トニー・ゴールドウィン)から、同じく雇い主の一人であったハリー(ドナルド・サザーランド)が組織を裏切ったため、抹殺を指示される。アーサーの恩人でもあるハリーだったが、彼は殺しのプロとしてハリーの抹殺を遂行する。
 カージャッカーによる犯行扱いされたハリーの埋葬に同席したアーサーは、そこでハリーの息子であるスティーヴ(ベン・フォスター)と出会う。ハリーからアーサーのことを聞かされていたスティーヴは、アーサーに仕事を手伝わせてほしいと申し出る。
 彼の父親を殺害した負い目から、アーサーはスティーヴを弟子として殺しのテクニックを叩き込み始めるが―――

・作品解説
 1972年にチャールズ・ブロンソン主演で製作された同名作品のリメイク。

使用者銃器名備考
アーサー・ビショップH&K USP9mmモデル
グロック 17桟橋にて使用
バルメ M76Fアジトの射撃場にて使用
ベネリ M4
FN F2000タクティカルモデル
リューポルド Mark4CQ/T装着(何故か前後逆)
車列襲撃時に使用
H&K MP5A2ホルヘのボディガードから強奪
鈍器として使用
未公開シーン
H&K MP5A3劇場パンフレット表紙にて所持
USSR トカレフ
US MkII手榴弾
IMI デザートイーグル日本版イメージイラストで所持
エンフィールド L85北米版DVD及びBDジャケットで所持
スティーブ・マッケンナシグザウエル P226
IMI ウージーアジトの射撃場にて使用
バレット M107 CQ
H&K G36C車列襲撃時に使用
M1911A1ニッケルコーティングと刻印入りの特殊仕様
ハリーの物
NAA ガーディアン車上荒らしから強奪
発砲無し
ベレッタ M92FS自宅のテーブルに分解した状態で置いてある
ハリー・マッケンナM1911A1ニッケルコーティングと刻印入りの特殊仕様
ホルヘのボディーガードH&K MP5K
H&K MP5A2タクティカルライト装着
ヴォーンのボディーガードベレッタ M92FS
グロック 17シルバースライド
ディーンの手下FN P90
FN P90TR
H&K MP5K
H&K P9Sビショップのアジトで所持
発砲無し
シグザウエル P226
車上荒らしNAA ガーディアンスティーブに突きつける
発砲無し
H&K SL-8アジトの射撃場に置いてある
サプレッサー装着
スコープ装着
H&K MP5K売人の写真資料に掲載
AK47
シグザウアー P232SL
*1S&W M5008-3/8インチバレル
コルト SAAバントラインスペシャル
コルト パイソン
1911サプレッサー装着モデル
アクセサリーレール搭載モデル
肉抜き加工スライド
CZE Cz75
CZE Cz75 フルオート
IMI デザートイーグル MK.XIX
IMI マイクロウージー公式サイトのミニゲームでも使用可能
ベレッタ M92FSサプレッサー装着モデルもあり
公式サイトのミニゲームでも使用可能
FN P90
H&K MP5A3
H&K MP5K
H&K MP5SD3
M1A1 トンプソン
MAC M11
アーセナル シプカ
ステアー MPi69
M40A3スコープ装着
RSAF リー・エンフィールド
シグザウエル SSG-3000
ロシア帝国 モシンナガンM1891スコープ装着モデルもあり
FN FALサムホールストック装着モデルもあり
AK47
AKM
H&K G36K
M16A2
M4A1スタンダードモデル
ARMS社製SIRハンドガード
ダットサイト装着
US版公式サイト内の画像
M203装着
M68ダットサイト装着
エンフィールド L85
BSA ルイスMkI
RPK
GE M134ノーマルモデル
ショートバレル
ハンドガード装着
ブローニング M2三脚に固定
ヴァルトロ PM5サプレッサー装着モデルもあり
モスバーグ M590ピストルグリップモデルもあり
レミントン M870ソードオフモデルもあり
マガジンチューブ延長モデルもあり
チャイナレーク・グレネードランチャー
コルト M79
RPG7光学サイト装着
US M20
マークII手榴弾
M26 テーザー銃

メカニック:ワールドミッション (原題 Mechanic: Resurrection)

2016年、フランス=アメリカ合作映画
監督:デニス・ガンゼル

・ストーリー
 ブラジルで暗殺とは無縁の生活を送っていた殺し屋のアーサー(ジェイソン・ステイサム)。ある日彼の元にかつて孤児の頃に暗殺組織で殺し屋としての指導を受けていたクレイン(サム・ヘイゼルダイン)の手下の女がやって来て三人の男の暗殺の依頼を持ちかける。手下たちを撃退し一度は仕事を断ったアーサーだったが、その後向かったタイ南部のリペ島でクレインが工作員として送り込んだジーナ・リーン(ジェシカ・アルバ)という女が現れる。
 アーサーは彼女がクレインから脅迫されていることを知り助けようとするが、逆に人質に取られ暗殺の仕事を引き受けざるなくなる羽目になる。
 変装や爆弾など様々な手段を駆使し、アーサーは事故死に見せかけて次々とターゲットを抹殺していくが―――

・作品解説
 2011年版の続編だが、本作は主人公のアーサー・ビジョップを除きストーリーなどが新規のものになっており前作が未見でも楽しめる内容になっている。

使用者銃器名備考
アーサー・ビショップベレッタ 92FSサプレッサー装着
鈍器として使用した事も
信号銃ジーナたちの乗っていたクルーザーの焼却に使用
AI アークティクウォーフェア
US M61破片手榴弾エレベーターの破壊に使用した事も
サコー M60潜水艦ドッグにブービートラップとして設置
M4A1潜水艦ドッグで使用
マウントレール装着
フォアグリップ装着
スコープ装着
H&K MP5A3クレインの手下から強奪
鈍器として使用した事も
グロック 17終盤のクルーザーで使用
クレインの手下から強奪した物
クレイングロック 17
M4A1ボートに積んであった物
マウントレール装着
フォアグリップ装着
スコープ装着
ジェレミー
(クレインの手下)
グロック 17
クレインの手下グロック 17
H&K MP5A3スリング装着の物もあり
M4A1マウントレール装着
フォアグリップ装着
スコープ装着
H&K MP5K
マックス・アダムスの護衛AK47スリング装着
シグザウエル P226発砲なし

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ワールドミッションでAKを所持していた警備員的な人が居たような。。うろ覚えですが。
    あと、潜水艦ドック内で仕掛けとしてサコーM60を設置してました。
    武器庫やビショップ所持のトランクにピストルを数丁確認。詳細不明。 -- ゴリさん? 2017-02-23 (木) 09:48:08
お名前:


*1 宣伝ポスターや公式サイト内の画像・アイコン(ロード中画面のアイコン)等。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-02 (日) 06:38:30 (293d)