ステアー TMP / Steyr TMP 【短機関銃】

ステアー TMP(エアソフトガン)
モデル全長(伸長時)重量口径装弾数発射速度発射形式製造国
TMP282(−)mm*11190g9mm×1915/20/25/30/32900発/分S/Fオーストリア
SPP322(−)mm1255g9mm×1915/20/25/30/32S
MP9303(523)mm*21400g9mm×1915/20/25/30/32900発/分S/Fスイス
TP9303(−)mm1250g9mm×1915/20/25/30/32S
TP9SF303(−)mm1250g9mm×1915/20/25/30/32900発/分S/F

 オーストリアのステアー・マンリッヒャー社が1994年に開発した、警察・特殊部隊向け小型短機関銃機関拳銃に分類されることもある。TMPとはTactical Machine Pistolの略である。

 全長30cmと小型な上、アルミ合金やポリマーフレームを多用しているため、それまでの短機関銃に比べてかなり軽量であり、樹脂コーティングにより寒冷地や炎天下でも扱いやすい。
 動作方式はローテ―ティングバレルを用いたクローズドボルトショートリコイル方式。ボルトに加えバレルの駆動に反動エネルギーを使用するため、通常のボルトのみ駆動する小型短機関銃よりも反動が大きく軽減されている。標準装備されたフォアグリップも操作性・反動抑制を向上している。
 チャージングハンドルはAR15のような引き出し式のものを採用。
 セレクタースイッチは特殊なボタン式となっており、浅く押し込むとセミオート、深く押し込むとフルオートとなる。銃口にはねじ切りが備えられ、サプレッサーの装着を可能としている。
 また、前述の合金やポリマーを用いた製造方法の効率化により、価格はMP5Kの6割程度と安価に抑えられていた。

MP9

 バリエーションとして、発射モードをセミオートに限定し、フォアグリップを廃したピストルモデルのSPP(Special Purpose Pistol)が存在する。

 後発だけあって優れた特徴も多いTMP/SPPだったが、既に市場を寡占していたMP5の牙城を崩すことはできなかった。
 2001年についに生産が終了したが、ステアー社は権利をスイスのBrügger&Thomet(ブルガー&トーメ)社に売却。B&T社はTMPを元にMP9短機関銃を開発、現在も生産を継続している。

 MP9は基本的な構造はTMPから引き継ぎながらも、グロックタイプのトリガーセフティやマウントレールの追加、ショルダーストックの形状変更(TMP時代は着脱式だった物を、標準装備のサイドスイング式に)、各部の耐久性の向上などの改良が加えられ、より扱いやすいモデルになっている。
 バリエーションとしてセミオート・フォアグリップなし(アンダーマウントレール装備)の「TP9」モデル、そのフルオート対応モデル「TP9SF」が存在する。

 2011年には、操作性が特殊だったセレクターをH&K風のレバーセレクターに変更した「MP9-N」「TP9-N」モデルが登場した。

 また、2003年開催のセキュリティーショー、ミリポル・パリでは、MP7で使われる4.6mm弾を使用する『MP46』という試作モデルが披露された。MP7と同じく、ややカーブのついたマガジンを持つのが特徴である。同様に.45ACP弾を使用する「MP45」や6.5x25mmCBJ弾を使用するモデルも試作された。

 TMPはオーストリアやイタリアの法執行機関にて一部採用されたのみであったが、MP9はヨーロッパ法執行機関やアジアの軍特殊部隊に広く調達されており、本国スイスではややこしいが陸軍に「MP14」の名称で採用されている。
 2015年にはオランダ空軍でもパイロットのPDWとしてMP9を採用した。

 ちなみにフィクション作品の映像では、フォアグリップのないTMP(つまりSPP)がフルオート射撃を行っているシーンが登場することがあるが、ハリウッド映画に限って云えば、登場するフルオートSPPはステージガン会社の専門のエンジニアがフルオートマチックにコンバートした実際のSPPである。

登場作品ジャンル使用者備考
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ項目参照
007(ゲーム)項目参照
24 -TWENTY FOUR-項目参照
Alliance of Valiant Arms項目参照
BLACK CAT漫画マードックの手下
BUGS LAND―箱舟のトリトン―項目参照
B-DASH漫画嵯峨邦彦
タナトスの実働部隊
村田把
Combat Arms項目参照
Dämons(ダイモンズ)漫画ゲリラMP9
ストックレス
DEEP FEAR項目参照
Dの食卓2ゲームローラ
GENE-Z項目参照
G.I.ジョー項目参照
LOOPER/ルーパー映画オールド・ジョーMP9
上海で使用
MAG項目参照
NOiSE漫画裾野 結SPP
ワンポイントスリング
OPERATION7項目参照
PUSH -光と闇の能力者-映画チャイニーズ・ディビジョン構成員MP9かも
ラストの銃撃戦で使用
RD 潜脳調査室アニメチンピラ4話
ストックなし
RED/レッド項目参照
R.O.D -READ OR DIE-アニメ大統領警備員
SOCOM: U.S. Navy SEALs項目参照
SPY/スパイ項目参照
THE メイド服と機関銃項目参照
WarRock項目参照
X-ファイル項目参照
X-ミッション項目参照
青春×機関銃項目参照
アクティヴレイド
-機動強襲室第八係-
アニメマフィアB&T MP9
第9話
悪魔のリドルアニメ英純 恋子サプレッサー装着
第7話でスイカ割りに使おうとする
あそびにいくヨ!項目参照
あっちこっち漫画御庭 つみきB&T MP9
エアソフトガン
校内サバイバルゲーム大会で使用
アドレナリン項目参照
甘い人生映画キム・ソヌ
ムサンの手下

SPP
アリスの照星項目参照
アンダーワールド項目参照
ヴァリアンテ漫画東風河
ウォッチドッグス項目参照
うぽって!!項目参照
エクスペンダブルズ項目参照
オペレーションG.G.漫画ボディガード4話
カウボーイビバップ項目参照
カウンターストライク項目参照
ガンスミスキャッツ項目参照
ガンスリンガー・ガール項目参照
ガン・ブラッド・デイズ項目参照
キック・アス項目参照
キノの旅項目参照
キャプテン・アースアニメモコMP9
キャプテン・アメリカ項目参照
狂乱家族日記項目参照
ギルティクラウン項目参照
クライシスゾーンゲームクロード・マクガレン
STF第1小隊隊員
URDA戦闘員
この銃がモデルと思われる
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり項目参照
攻殻機動隊項目参照
公権力横領捜査官 中坊林太郎項目参照
ゴーストリコン フューチャーソルジャー項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア2項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア3項目参照
こちら葛飾区亀有公園前派出所項目参照
コマンドーR項目参照
コラテラル項目参照
最終兵器彼女漫画敵兵5巻
フォアグリップ無しの物も混在している
ザ・ダークネス項目参照
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4ゲームジェームズ・テイラー
ケイト・グリーン
“G”
TP9がモデルかと思われる
タクティカルライト装着
ザ・バンク 堕ちた巨像項目参照
ザ・ユニット 米軍極秘部隊項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
じゃんげま漫画永霧 えいむ第41話、オンラインFPSゲームでの使用武器
スナイパー(2009年)映画タオの手下護送車襲撃時に所持
発砲無し
スプリガン項目参照
ソルジャー項目参照
ゾンビリベンジゲームスティック・ブライトニング
ゾンビ
毒島力也
リンダ・ロッタ
アイテムとして登場
ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編アニメ生徒会役員第7話 生徒会役員同士の殺し合いの際に使用
デッドライジング項目参照
トゥームレイダー項目参照
トゥルー・クライム項目参照
トゥルーライズ項目参照
ドールズフロントライン項目参照
友達以上恋人未満ゲーム八尾 日向TMP
エアソフトガン
トリプルX項目参照
ナイト&デイ項目参照
泣く男映画ロシアンマフィアMP9かも
冒頭で使用
パーフェクトダーク項目参照
バイオハザード(映画)項目参照
バイオハザード4項目参照
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ項目参照
バッドボーイズ2バッド項目参照
バトルフロント映画サイラス・ハンクスMP9
フィル宅での銃撃戦で使用
バトルフィールド ハードライン項目参照
パニッシャー(2004年)項目参照
ハンコック項目参照
ヒート項目参照
ヒットマン(映画)項目参照
ヒットマン アブソリューション項目参照
ヒットマン ブラッドマネー項目参照
ビトレイヤー項目参照
武装中学生項目参照
フリクリ項目参照
フルメタル・パニック!項目参照
べるぜバブアニメ強盗Z第4話
ベルリンファイル映画アヴドゥルの手下固定ストック装着もあり
サプレッサー装着
M68 Aimpoint装着
ホテル及び終盤で使用
ホワイトハウス・ダウン項目参照
ミッション:インポッシブル項目参照
迷彩君項目参照
女神転生項目参照
山猫は眠らない2項目参照
闇のイージス項目参照
ヤングガン・カルナバル項目参照
ユージュアル・サスペクツ項目参照
ラッシュアワー項目参照
ルール 無法都市項目参照
ルパン三世(2014)項目参照
レインボーシックス項目参照
ロング・キス・グッドナイト項目参照
ワイルド7項目参照

このページの画像はKSC CorporationおよびBruegger & Thomet AGから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハウスオブザデット4にもありました -- 2016-08-10 (水) 14:35:22
  • フィリピンのドゥテルテ大統領がMP9を構えた報道写真見ましたか? -- 2016-08-30 (火) 14:50:28
  • 見た見た。頬付けしっかりしてて自分でも人殺せそうな感じあった。せっかくならFloro Mk.9持ってて欲しかったけどね。 -- 2016-08-30 (火) 16:16:00
  • この銃はオープンボルト作動ですか? -- 2016-11-10 (木) 00:33:49
  • クローズドボルトだよ -- 2016-11-10 (木) 03:04:01
  • 2015年の記事だけど、オランダ空軍パイロットの護身用に支給されてるとか。 -- 2017-06-06 (火) 12:45:48
  • ちょうど2015年頃のコメントで言及されてるな。確か当時墜落機のパイロットが襲撃される事件があり、緊急に配備されたんだったか。 -- 2017-06-06 (火) 14:27:45
  • コメントを読んでると作動機構には特に失敗点などはなさそうですが、APC9を開発した時どうしてこの作動機構を使わなかったのでしょうか?TP9の銃身長を225mmまで伸ばして、装飾品を流行りモノでまとめたものを販売すれば良かったのでは。
    銃身を伸ばしても、MP5より軽量で小柄である点は覆らないはずですが。 -- 2018-07-04 (水) 22:46:28
  • ロシアの部隊でも使われてますね。グロックといい、こういう銃が人気みたいな。耐久性も高いし。 -- 2018-10-17 (水) 17:26:25
  • TVアニメ「RD 潜脳調査室」の4話にTMPが登場。チンピラ(用心棒?)が携行および、発砲。ストックは装着されておらず。 -- 2019-01-12 (土) 15:33:41
お名前:


*1 オプションで着脱容易な固定ストック有。SPPも同様
*2 オプションで固定ストック有

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-30 (金) 18:03:32 (22d)