機関拳銃 / Machine pistol

 拳銃の中でも、機関銃のように連射を目的とした自動拳銃の総称。似たような用途の短機関銃と違い、携帯性を重視する点が唯一異なる。

 その歴史は意外に古く、短機関銃が出来る前の1910年代には既に存在しており(シュタイアーM12/16等)、既存の拳銃を改造してフルオートにしたマウザー M712(これが発売される以前にも、コピー改造品や使用する現地でフルオート改造されたものが多い)や、同じく既存の拳銃から派生系として誕生したベレッタ 93Rグロック 18、逆に短機関銃から派生したIMI ウージーピストルなど様々なものがある。またその定義の曖昧さを利用し、短機関銃とほぼ同じ外見、構造を持つものの機関拳銃に位置づけられているミネベア 9mm機関けん銃のようなものも存在する。

 ただし、コンパクトで隠匿性が高くフルオートで殺傷力が高いこれらの銃の多くは、その危険性から公的機関に限って販売されている。民間市場で販売されることもあるが、それはフルオート機能を排除してセミオート限定にしたものである。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-25 (土) 06:46:21 (605d)