イサカ M37 / Ithaca Model 37 【散弾銃】

イサカ M37
全長重量口径装弾数製造国
1158〜1260mm2.63〜3.36kg12,16,20ゲージ4+1アメリカ

 1937年から現在も販売されている、アメリカのイサカ社製ポンプアクション散弾銃。イサカの名は、ニューヨーク州にある町の名前である。
 多くのショットガンがレシーバー右側面に排莢孔を持つ『下装填・右排莢』なのに対し、下面の装填孔が排莢孔を兼ねる『下装填・下排莢』となっている。上掲画像で排莢孔が見えないのも、別に写真の裏焼きやミスではなく、元々排莢孔が横にはないのである。

 この『下装填・下排莢』のアイディア自体はイサカのものではなく、元はジョン・ブローニングのものである。さらに、彼のパテントを元に、「ピダーセン・デバイス」で知られるレミントン社の技師ジョン・ピダーセンが改修したレミントンM17散弾銃が、この方式を採用した最初のショットガンである。
 しかし、レミントン社はM17以降、このタイプのショットガンを出すことはなかった。代わって世に出たのがこの「イサカM37」である。イサカ社は1930年代頭には既に設計を終え、生産・販売の準備を整えていたものの、ブローニングとピダーセンのパテントが失効するのを待って、1937年にこの銃を発売した。

 装填孔が排莢孔を兼ねるこの設計は、開口部が少なくなるぶん、従来のものより構造的に強くなる。その分レシーバーの軽量化も容易で、イサカM37は全スチール製にもかかわらず、乾重量で最大3.4キロという軽量化を実現した。
 また、開口部が少ないことは塵芥の侵入を防ぐ上でも有利で、使用環境が非常にラフな軍用銃としても広く用いられ、第2次世界大戦からベトナム戦争まで、相当数が前線に支給された。下排莢ゆえ利き手を選ばず、トリガーを引いたままフォアエンドを操作して撃発する連続射撃も可能なため*1、軽量で頑健、そのうえ使い勝手の良いM37は、兵士たちに特に好まれたと言う。しかしこの機構は意図的な暴発を起こすのに等しく、銃の取り扱いに不慣れな者には危険極まりないため、1990年までに廃止されている。
 M37は米軍のほか、ニューヨーク市警やロサンゼルス市警を始めとするアメリカ各地の法執行機関でも多く採用された。民間でもレミントン M870モスバーグ M500などと並び、スポーツ或いは自衛用ショットガンとして定番のアイテムとされている。現在はスチールモデルの「フェザーライト」と、より軽量なアルミ合金レシーバーを持つ「ウルトラライト」の2つが標準ラインナップとなっている。

登場作品ジャンル使用者備考
13日の金曜日PART6 ジェイソンは生きていた!項目参照
16ブロック項目参照
6のトリガー項目参照
ARC THE LAD3ゲームシュウゲーム内名称「ディメンションガン」
ソードオフ
BIOSHOCKゲームジャック徐々にカスタム化される*2
電撃弾及び爆発弾使用時もあり
本銃がモデルかと思われる
Dead Trigger2ゲームカイルソードオフ
放熱板
DRIFTERS (ドリフターズ)アニメベトナム戦争に従軍していた
アメリカ陸軍兵士
ソードオフモデル
第1話
HUNTER×HUNTER項目参照
L.A. ギャング ストーリー項目参照
L.A.コンフィデンシャル項目参照
Mr.&Mrs. スミス項目参照
SHAFT(2000年)映画ジョン・シャフト後半でピープルズの手下から奪う
the EDGE項目参照
X-MEN項目参照
アイ・アム・ナンバー4映画サムヘンリー救出時に所持
発砲無し
ヘンリー納屋でサムから借用
アイシールド21漫画蛭魔 妖一ソードオフ
アウト・フォー・ジャスティス映画ジーノラストの銃撃戦で使用
アメリカン・ギャングスター映画アルフォンゾ・アブルッゾ
フレディ・スピアマン
モーゼス・ジョーンズ
リッチー・ロバーツ
リッチーの部下
発砲はリッチーのみ
麻薬加工場での銃撃戦で使用
アルティメット項目参照
ウォーキング・デッド項目参照
ウォッチメン項目参照
エイリアン項目参照
エグゼクティブ・デシジョン項目参照
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ映画ジャン・ルイ・シフェールソードオフ
墓場の地下で使用
オペレーションG.G.項目参照
カオス項目参照
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD項目参照
ガンスミスキャッツ項目参照
カウントダウンヴァンパイヤーズ項目参照
グランド・セフト・オートV項目参照
グランド・セフト・オート・サンアンドレアス項目参照
グランド・セフト・オートシリーズ項目参照
グランド・セフト・オート・バイスシティ項目参照
グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ項目参照
クレイジーズ項目参照
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり項目参照
ゲッタウェイ項目参照
公権力横領捜査官 中坊林太郎項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプス項目参照
コブラ項目参照
最強ゾンビ・ハンター項目参照
ザ・カー映画レイ・モットサンタ・イネス保安官事務所の標準装備
ザ・グリード項目参照
ザ・マジックアワー項目参照
猿の惑星項目参照
サロゲート項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
地獄の黙示録項目参照
スターシップ・トゥルーパーズ項目参照
ゼロイン項目参照
蒼天の拳項目参照
ダーティハリー項目参照
ターミネーター項目参照
デッドマン・ダウン映画テリーピストルグリップ
麻薬密売組織のアジトで使用
トゥルー・クライム項目参照
ドーベルマン項目参照
特捜刑事マイアミヴァイス項目参照
トリアージX項目参照
トロピック・サンダー/史上最低の作戦項目参照
ナショナル・セキュリティ映画ナッシュソードオフ
冒頭で使用
ニキータ項目参照
ニューヨーク1997項目参照
忍弾項目参照
ハートブルー項目参照
ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌項目参照
バイオハザード5項目参照
バイオハザード7 レジデント イービル項目参照
バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D項目参照
バイオハザードシリーズ項目参照
バッドボーイズ2バッド項目参照
バトルフィーバーJ特撮片山シン一郎とその仲間銃砲店から奪ったのみ
バトルフィールド ハードライン項目参照
パニッシャー項目参照
ピースメーカー項目参照
ヒート項目参照
ひぐらしのなく頃に項目参照
ブラック・ビートル映画オバノン捜査官回転式ストック
倉庫での銃撃戦で使用
ブラック・レイン映画ニック・コンクリン後半でヤクザから渡される
ソードオフ
ヘルシング項目参照
ポリスアカデミー2 全員出動!映画ダグラス・ファックラー
マンハント2項目参照
ミッション:インポッシブル項目参照
女神転生項目参照
メタルギアソリッド3項目参照
メタルギアソリッド ピースウォーカー項目参照
メタルギアソリッド ポータブル・オプス項目参照
誘拐の掟映画強盗犯放熱バレルジャケット
フォアグリップ装着
冒頭の銃撃戦で使用
遊星からの物体X項目参照
ランダウン映画ベック
ハッチャーの手下
二挺撃ち
リーサル・ウェポン項目参照
リプレイスメント・キラー項目参照
龍が如く項目参照
レオン項目参照
レギオン項目参照
ローグアサシン項目参照
ロボコップ項目参照
ワイルダネス項目参照

このページの画像はITHACA GUN CAMPANYから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 空薬莢を踏みつけ転ぶ、しゃがんで撃ったら足に熱々の空薬莢が落ちてくる、とかでしょうかね? -- 2015-10-16 (金) 22:47:12
  • ↑×2 フルロードにしたい時にエジェクションポートから直接チャンバーにショットシェルを装填できないからでは?後はチャンバーに弾が残ってないかどうか確認するのに下だと見づらいからとか…。 -- 2015-10-17 (土) 19:42:31
  • イサカ社は1980年代に一度倒産してるそうですが、今のイサカ社は別会社なのかな?よくわかんねーや(汗) -- 2015-11-23 (月) 21:52:47
  • ↑×2いまどきのタクトレとかにはあまり向かないだろな -- 2015-11-26 (木) 06:40:20
  • 接近戦にはこいつが一番だぜ! -- 2015-12-09 (水) 22:32:11
  • ↑AA-12「お、そうだな」 -- 2015-12-10 (木) 10:46:31
  • AA12は重過ぎて取り回し最悪なんだが・・・ -- 2015-12-10 (木) 13:31:38
  • ↑3 レミントン1100&ベネリM4『王道を往く』 -- 2015-12-10 (木) 13:59:59
  • 最初の戦闘でしか使って無いですがヒックス伍長といえばイサカのソウドオフってイメージ強いですねえ -- 三流陸曹? 2015-12-10 (木) 14:59:26
  • 『接近戦にはこいつが一番だぜ!』とコメントした人はエイリアン2ネタのつもりで言ったんだろうけど…ネタが通じなくて話が逸れるとその内面倒になる例だなw -- 2015-12-10 (木) 15:32:25
お名前:


*1 →「スラムファイア」を参照
*2 それに伴いセミオート化する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-09 (木) 17:14:14 (17d)