ジュラシック・パーク / Jurassic Park

 マイケル・クライトンの小説をスティーブン・スピルバーグが映画化した作品。全部で6作品が製作されている。

ジュラシック・パーク (原題 Jurassic Park)

1993年、アメリカ映画
監督:スティーブン・スピルバーグ

・ストーリー
 古生物学者のグラント博士(サム・ニール)はハモンド財団の援助の下、恐竜の化石の発掘調査を行っていた。ある日、財団創立者のジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー)から、コスタリカ沖のイスラ・ヌブラー島に建設したテーマパークの視察ツアーに参加するように要請される。
 ジュラ紀から白亜紀の世界を再現した、島全体がテーマパークである”ジュラシック・パーク”最大の目玉は、生きた恐竜だ。パークを運営・管理するインジェン社の研究者たちは、古代の蚊が閉じ込められた琥珀から恐竜のDNAを抽出し、遺伝子工学とハイテク技術により、恐竜のクローン化に成功したのである。
 ツアーに参加したグラント博士たちは、科学の粋を結集した驚異のテーマパークを目の当たりにする。しかしツアーの途中で雷雨が襲い、電子制御された車が止まってしまう。パークはコンピュータで制御、ツアールートには高圧電流フェンスが設置されているのだが、その全てが機能を停止。人間のコントロールから解放された恐竜たちが、いま彼らを襲い始める―――

使用者銃器名備考
アラン・グラントフランキ スパス12フォールディングストック
スリング装着
ロバート・マルドゥーンフランキ スパス12地下室のロッカーから持ち出す
フォールディングストック
スリング装着
1911ヒップホルスターに携行
インジェン社警備員M16 (SP1)スリング装着
発砲無し
M16A2
 

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (原題 The Lost World: Jurassic Park)

1997年、アメリカ映画
監督:スティーブン・スピルバーグ

・ストーリー
 コスタリカ沖に浮かぶイスラ・ソルナ島。ここには恐竜の飼育とクローニングを目的とした施設が存在していたが、ハリケーンの直撃により施設は壊滅。恐竜たちは人間のコントロールを離れ、自由気ままに行動していた。
 ジュラシック・パークがあるイスラ・ヌブラー島の恐竜は、元々イスラ・ソルナ島から輸送されてきたものである。そこでインジェン社は大勢のハンターを雇い、イスラ・ソルナ島に野放しになっている恐竜たちを捕獲し、新たなテーマパークの目玉に使おうと計画する。
 4年前のジュラシック・パーク事件の当事者の一人、マルコム(ジェフ・ゴールドブラム)はインジェン社の会長ハモンドから恐竜の調査を頼まれ数名のメンバーとともにサイトBに上陸する。しかし彼らの目に映ったのは、時を同じくして上陸していたハンターによる恐竜捕獲の光景だった―――

使用者銃器名備考
イアン・マルコムボルトアクション式麻酔銃ダットサイト及びスリング装着
サラ・ハーディングLAR グリズリー・ビッグボア麻酔銃
エディー・カーボルトアクション式麻酔銃ダットサイト及びスリング装着
ローランド・テンボ水平二連式ライフル象撃ち銃
弾を抜かれる為、発砲できず
LAR グリズリー・ビッグボア麻酔銃
アジャイ・シドゥウィンチェスター M70スコープ及びスリング装着
発砲無し
ディーター・スターク麻酔銃スコープ装着
H&K HK91スコープ装着
タクティカルライト
スリング装着
ハンターLAR グリズリー・ビッグボア捕獲用のワイヤー銃
フランキ スパス12発砲無し
AKM
警察官H&K HK91ヘリから狙撃
動物園の警備員1911
 

ジュラシック・パークIII (原題 Jurassic Park III)

2001年、アメリカ映画
監督:ジョー・ジョンストン

・ストーリー
 コスタリカ沖でパラセイリングを楽しむ少年エリック(トレヴァー・モーガン)。深い霧が現れたその時、水上パラシュートを牽引するボートが何者かに襲われ、エリックは付近の島に流れ着いてしまう。その島の名はイスラ・ソルナ―――恐竜たちが生存する”サイトB”がある島だ。
 それから8週間後。古生物学者のグラント博士は、実業家を名乗るポール(ウィリアム・H・メイシー)とその妻アマンダ(ティア・レオーニ)から、とあるツアーのガイドを頼まれる。ツアー場所はあのイスラ・ソルナ島だったが、発掘資金の援助を約束され、島を上空から見学するだけという条件で、ガイド役を引き受ける。
 ツアー当日、一行が島上空に差し掛かった時、条件を破って飛行機は島に着陸してしまう。飛行機から降り立ったのは、銃火器を携えた数名の男たち。ポールはグラント博士とは別にフリーの傭兵を雇っており、8週間前に行方不明になった息子エリックを捜索するために島に来たのだった。
 傭兵たちに殴られて気絶していたグラント博士が目覚め、すぐに島から飛び立つようにポールを説得していたその時、森の中から銃声が聞こえてきた。そして、捜索のため森の中に入り込んだ傭兵たちを追って、巨大な恐竜が姿を現した―――

使用者銃器名備考
アラン・グラント照明弾ピストル
ユデスキーステアー AUG A1発砲無し
H&K USPベストホルスターに携行
M.B. ナッシュH&K SL-8ダットサイト装着
モスバーグ M500 クルーザーピストルグリップ
背中に背負っている
クーパーアインホルン 20mm無反動ライフルM82A2
カスタムマズルブレーキ装着
サーマルスコープ装着
エリック・カービーUS M18発煙手榴弾煙幕として使用
島に残っていた物
アメリカ軍海兵隊員M16A2スリング装着
発砲無し
ブローニング M2AAVの車載銃
MK19
 

ジュラシック・ワールド(原題 Jurassic World)

2015年、アメリカ映画
監督:コリン・トレボロウ

・ストーリー
 両親の都合によりコスタリカ沖のイス・ヌブラル島に作られた、叔母のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)が責任者を務める「ジュラシック・ワールド」に行くことになったザック(ニック・ロビンソン)とグレイ(タイ・シンプキンス)の兄弟。二人はお目付け役を頼まれた秘書がろくに仕事をしない事から勝手気ままに園内を行動する。
 その頃、密かに遺伝子操作で作られた高い知能と様々な能力を持つ新種の恐竜「インドミナス・レックス」が脱走。更にザックたちとも連絡が取れなくなり、クレアは元軍人で顔なじみのオーウェン(クリス・プラット)と共に捜索を開始するが彼らの目の前にインドミナス・レックスが現れた―――

使用者銃器名備考
オーウェン・グレイディーマーリン Model 1895 SBLマーリン社製のレバーアクションライフル。.45-70弾を使用。
スコープ及びスリング装着
バリーS&W M4603.5インチ
発砲なし
捕獲チームGE M134ヘリのドアガン
UTS-15
インジェン社の私兵H&K HK417ホロサイト装着
レーザーサイト装着
カートキャッチャー装着
H&K UMP45ホロサイト装着
レーザーサイト装着
コルト M4A1ホロサイト装着
レーザーサイト装着
Mk14 Mod 0スコープ装着
レーザーサイト装着
DRDタクティカル パラートゥススコープ装着
レーザーサイト装着
Mk.46 Mod.0ホロサイト装着
レーザーサイト装着
コルト M203A1装着
ケル・テック KSGホロサイト装着
レーザーサイト装着
FFV AT4
M240B車載銃
グロック 17ホルスターに携行
ジミー・ファロンS&W M29セリフでは「50口径」と言っている
警備の兵士コルト M16A2スリング装着
発砲なし

余談ではあるが、本作で活躍したマーリン社のモデル1895SBLのページ(外部リンク)には狩猟対象に「T-REX」が加えられている。

ジュラシック・ワールド/炎の王国(原題 Jurassic World Fallen Kingdom)

2018年、アメリカ映画
監督:J・A・バロナ

・ストーリー
 多数の死傷者が出たことでジュラシック・ワールドが閉鎖されて三年後、イス・ヌブラル島で大規模な噴火活動が発生し恐竜たちが絶滅の危機に陥る。
 恐竜保護団体DGPを設立したクレア(ブライス・ダラス・ハワード)はベンジャミン・ロックウッド(ジェームズ・クロムウェル)と彼に仕えるイーライ・ミルズ(レイフ・スポール)の協力を得て、オーウェン(クリス・プラット)を誘い恐竜たちを保護するために島に上陸する。  
 しかし、その裏にはある陰謀が隠されていた―――。 

使用者銃器名備考
オーウェン・グレイディーシグザウエル P226傭兵の遺品
シグ SG552傭兵の遺品
ホロサイト装着
レーザーサイト装着
タクティカルライト装着
シア・ロドリゲスシグザウエル P226傭兵の遺品
発砲なし
クレア・ディアリングシグ SG552オーウェンが捨てた物
ケン・ウィートリー麻酔銃フォールディングストック
S&W M4603.5インチ
発砲なし
傭兵FN SCARCQC
ホロサイト装着
発砲なし
麻酔銃フォールディングストック
シグザウエル P226サイドアーム
シグ SG552

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(原題 Jurassic World: Dominion)

2021年、アメリカ映画
監督:コリン・トレヴォロウ

・ストーリー
 ロックウッド邸に囚われていた恐竜たちはメイジー(イザベラ・サーモン)の手によって解放された。世界各地では解放された恐竜による被害が多発し、その裏では密猟者による恐竜の闇取引も横行していた。そんな中クローンとして生まれたメイジ−を匿うようにオーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は山での隠居生活をしつつ恐竜保護に尽力を尽くしていた。度々二人の目を盗んで街へと出かけるメイジ−に不安を抱いていたがその予感は的中し、密かに自分達を監視していたデラコート(スコット・ヘイズ)率いる密猟者にメイジーとヴェロキラプトルのブルーが生んだ子供「ベータ」がさらわれてしまう。
 やがてすべての元凶がバイオシン社にあると感じた二人は、メイジーとベータを救うためマルタ島の闇市場で出会ったケイラ(ディワンダ・ワイズ)の力を借りてバイオシン社へと向かう。 

一方、異常なまでに発達した大量のイナゴによる農場襲撃を調査していたグラント博士(サム・ニール)とサトラー博士(ローラ・ダーン)もまた、イナゴの体内から検出されたDNAを調べるためバイオシン社へと向かっていた。

使用者銃器名備考
オーウェン・グレイディーブルパップ型麻酔銃劇中オリジナルプロップ
バイオシン社詰所のロッカーから拝借
スコープ装着
フォアグリップ装着
マーリン Model 1895 SBL前々作「ジュラシック・ワールド」からの引き継ぎ
雪山での恐竜保護時に所持
未使用
ケイラ・ワッツ大型麻酔銃劇中オリジナルプロップ
スコープ装着
バイオシン社詰所のロッカーから拝借
信号銃終盤で使用
レイン・デラコートベレッタ 92F INOX
モスバーグ M500クロームステンレスモデル
バリー・センベーヌグロック 17
CIA捜査官グロック 17
コルト 1911
CIA狙撃隊員レミントン M700スコープ装着
バイポッド装着
サプレッサー装着
恐竜密売組織ベレッタ 92FS
H&K MP5KA4
スタームルガー ミニ14農場で使用
バイオシン社警備員H&K MP7A1ゲートの警備員が所持
ダットサイト装着

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ルガーの22口径ライフルにあんなのがあったはず -- 2015-09-01 (火) 10:05:15
  • あの銃G36の民間タイプのSl8にしか見えない…。 -- 2015-09-15 (火) 14:43:32
  • ↑SL8は3に出てますが同じ銃ではないとおもいます -- 2015-09-15 (火) 21:22:11
  • ジュラシックワールドではM134ミニガンが登場してヘリに搭載されてティラノサウルスに向けて機銃掃射を行なっています。 -- 2017-10-27 (金) 18:30:10
  • ジュラシック・ワールドを追加しましたが、何分情報不足で書いたもので詳しい方がいたら加筆修正してもらえると嬉しいです。 -- 2018-07-14 (土) 06:55:39
  • 4作目でインジェン社私兵はUMP45の他に、M4A1、KSG、M240B(車載銃)、G17(ホルスターに携行) -- 2018-07-14 (土) 08:02:23
  • 情報提供ありがとうございます。早速ページを更新しました。 -- 2018-07-14 (土) 11:52:48
  • 7.62×51mm弾が脊髄付近に直撃、AT-4の爆風でブッ飛ばされてもノーダメージとかインドミナスの防御力ヤバすぎない? -- 2018-07-14 (土) 23:43:05
  • オーウェン・グレイディーが使用してたマーリン Model 1895 SBLですが、”ウインド・リバー”の主人公コリーも使用していました。 -- 2018-08-07 (火) 11:48:26
  • 先月の22日に金曜ロードSHOWで放送されたジュラシックワールドの最終盤で所属不明兵士(インジェン社の私兵とは被服も個人装備も違う)がM16A2を所持(スリング装着、発砲シーン無し)。念の為にimfdbで確認しましたら、>Costa Rican Fuerza Pública are seen outside a hangar with M16A2 rifles.となっていました。それとインジェン社の私兵が使用したMk46に装着されたグレネードランチャーは同ページに貼られた画像(ttp://www.imfdb.org/images/1/1d/JW_promo.jpg)でM203の短銃身モデルと確認できます。 -- 2022-08-17 (水) 22:02:13
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-28 (日) 05:31:45 (161d)