ピカティニーレール / Picattinny Rail (MIL-STD-1913)

 アメリカ陸軍の軍備開発研究を行うピカティニー造兵廠が開発した、マウントレールの規格の一種。
 アメリカ軍のMIL規格番号は「MIL-STD-1913」、NATOの標準規格であるSTANAGの規格番号は「STANAG 2324」。

 レイル インターフェイス システムに代表されるようなモジュラーシステムに広く導入され、軍だけでなく銃器業界全体の規格(ピカティニー規格)として定着しつつある。
 横幅が21.2mmで、ここに縦幅5.2mmの横溝(スロット)が10mm間隔で刻まれている。アタッチメント側の固定ネジや凸形状をスロットにはめ込むように装着し、そのまま締めこんで固定する。
 スコープタクティカルライトグリップを始め、対応した様々なアクセサリーを装着可能。

 ちなみに、本レールと同様の21.2mm幅をもつレール規格「ウィーバーレール」も存在する。こちらはスロットの間隔が異なるため、ピカティニー規格のアクセサリーとのある程度の互換性を持っているが、スロットとのかみ合わせを2つ以上持つ場合はその限りではない。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • レイルは全金属になって、しかも場合によってはパネルが必要になるからレイル無くてもいいならそれを選ぶ。あとは今までレイル無しのM4とか使ってたら同じ感覚で使えるし -- 2015-11-29 (日) 00:56:57
  • 使用感の違いもあるけど、まぁ普通に値段が上がるからね。同じスペックのモデルでもレール付きハンドガードの方が100〜200ドルぐらいは高い。 -- 2015-11-29 (日) 01:38:46
  • これって、ネジをスロット間に通して滑りにくくしてるんですか? -- 2015-12-17 (木) 20:58:39
  • 向こうまで貫通しているネジでアタッチメントをがっちり締めこんで固定し、ついでにネジでスロットに通して固定する。スロットは熱膨張を逃がす役割もある。 -- 2015-12-17 (木) 21:11:39
  • 昔はアッタチメントにもデコボコがついてると思ってました -- 2015-12-17 (木) 21:27:59
  • (僕もさっきまでそう思ってました) -- 2015-12-17 (木) 23:20:04
  • 上の解説文にもあるけど、アタッチメント側にスロットと噛みあわせるための凸があるものもあるよ。シュアファイアのX200以降の拳銃用ウェポンライトシリーズとか -- 2015-12-18 (金) 00:48:36
  • レイルの横幅が間違っていたので修正。正確にMIL規格へ準拠するならインチで記載するべきかとは思いましたが見辛くなるだけですよね? -- 2020-03-10 (火) 11:30:08
  • 銃身長やMOAなどもインチ表記は使用しておりますので、元の表記を記載するの全然ありかなと思います。インチの方がスケール感も分かりやすいですからね。 -- 2020-03-10 (火) 16:43:17
  • ついに北朝鮮でさえ88式のハンドガードとダストカバーに採用。あの国ホントに北朝鮮か? -- 2020-10-14 (水) 14:49:07
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-10 (火) 11:26:04 (267d)