スーパーマン / Superman

1938年〜
原作:ジェリー・シーゲル、作画:ジョー・シャスター

 クリプトン星人の最後の一人であるカル・エル/クラーク・ケントがスーパーマンとして活躍する。アメリカのDCコミックスによるアクションヒーロー作品。原作コミックの他、複数の実写映画やTVドラマ、アニメなどが製作されている。

映画版

スーパーマンと地底人間 (原題 Superman and the Mole Men)

1951年、アメリカ映画
監督:リー・ショーレム

・作品解説
 ジョージ・リーヴスがスーパーマン/クラーク・ケント役を演じている。

使用者銃器名備考
ルーク・ベンソンS&W M10
ウィンチェスター M1912
ウィンチェスター M1873

スーパーマン (原題 Superman)

1978年、アメリカ映画
監督:リチャード・ドナー

・作品解説
 クリストファー・リーヴがスーパーマン/クラーク・ケント役を演じている。スーパーマンとその活躍に嫉妬する地球人の大悪党レックス・ルーサーが対決する。

使用者銃器名備考
強盗犯S&W M36
メトロポリス市警の警察官リボルバー詳細モデル不明
スターリング Mk2レックスが遠隔操作する

スーパーマンII/冒険篇(原題 Superman II)

1981年、アメリカ映画
監督:リチャード・レスター(冒険篇)、リチャード・ドナー(ドナー・カット版)

・作品解説
 クリストファー・リーヴがスーパーマン/クラーク・ケント役を演じている。テロリストの核爆弾をスーパーマンが宇宙空間で爆発させたことにより異次元から脱出したクリプトン星人の反逆者であるゾッド将軍ら三人とスーパーマンが対決する。

使用者銃器名備考
ゾッド将軍アーマライト AR-10兵士から強奪
ノンFN MAG兵士から強奪
ドウェイン保安官補佐コルト パイソンホルスターに携行
水平二連式散弾銃
ジョーイ水平二連式散弾銃ソードオフ
刑務所の看守レミントン M870発砲なし
メトロポリス市警の警察官コルト パイソン4インチバレル
アメリカ軍兵士AR15
アーマライト AR-10
FN MAG撮影では、M60風に改造したプロップガンを使用
M20 スーパーバズーカ
US M2火炎放射器
グリーンベレー隊員GM M3
M9A1 バズーカ
シークレットサービス要員コルト ディテクティヴスペシャルホワイトハウスで使用
刑務所の警備員ウィンチェスター M1892
テロリストMAT M49

スーパーマンIII/電子の要塞 (原題 Superman III)

1983年、アメリカ映画
監督:リチャード・レスター

・作品解説
 クリストファー・リーヴがスーパーマン/クラーク・ケント役を演じている。大企業の社長であるロス・ウェブスターが、自分の計画の邪魔になるスーパーマンを倒すために天才プログラマーのガス・ゴーマンを雇い入れ作り上げた電子の要塞とスーパーマンが対決する。

使用者銃器名備考
ガス・ゴーマンコルト SAAホワイトグリップ
変装時にホルスターに携行
二挺所持
銀行強盗犯リボルバー詳細モデル不明
銀行の警備員リボルバー詳細モデル不明

スーパーマンIV/最強の敵 (原題 Superman IV: The Quest for Peace)

1987年、アメリカ映画
監督:シドニー・J・フューリー

・作品解説
 クリストファー・リーヴがスーパーマン/クラーク・ケント役を演じた最後の作品。甥っ子のレニーの助けで、刑務所から脱走したレックス・ルーサーが
スーパーマンの髪の毛から培養した細胞を、スーパーマンの核廃絶計画を利用し誕生させた悪の超人・ニュークリアマンとスーパーマンが戦う。

使用者銃器名備考
ハリー・ハウ
ジャン・ピエール・デュポン
1911発砲なし
警備員ウィンチェスター M1912
リボルバー詳細モデル不明
アメリカ軍兵士AR15A2ハンドガード装着
所持のみ
ブローニング M2ジープの車載銃
メトロポリス市警の警察官ピストル詳細モデル不明
SWATAR15A2ハンドガード装着
発砲なし

スーパーマン リターンズ (原題 Superman Returns)

2006年、アメリカ映画
監督:ブライアン・シンガー

・作品解説
 スーパーマン/クラーク・ケント役は、これまでのクリストファー・リーヴではなく、ブランドン・ラウスが演じている。
 また、前3作目及び4作目との関連性は無く、前2作目の続編という位置付けになっている。

使用者銃器名備考
メトロポリス市警の警察官グロック 17
バレット M82A1
銀行強盗犯1911
BFG XP/50 Mk.II銃身8本の架空銃
警備員コルト パイソン
ヒューズ TOWレックスの船に搭載

マン・オブ・スティール (原題 Man of Steel)

2013年、アメリカ映画
監督:ザック・スナイダー

・作品解説
 これまでのスーパーマン作品の設定・世界観を一新して製作されたリブート作。スーパーマン/クラーク・ケント役は、新たにヘンリー・カヴィルが演じている。
 また、DCコミックスのクロスオーバーシリーズである「DCエクステンデッド・ユニバース」の1作目でもある。2016年には、本作の続編にあたる『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が公開された。

使用者銃器名備考
スワンウィック将軍ベレッタ 92FSレッグホルスターに携行
ネイサン・ハーディー大佐ベレッタ 92FS
H&K MP5K
アメリカ軍兵士ベレッタ 92FS
M4A1レールハンドガード
タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
ホロサイト装着
レーザーサイト装着
M203装着モデルもあり
M26 MASS装着モデルもあり
AR15A2
ミルコー MGLダットサイト装着
FFV AT4
M242 チェーンガンM2ブラッドレーの機銃
ブローニング M2M1エイブラムス戦車の車載銃
GE GAU-8A-10サンダーボルトII攻撃機の機銃
GE M134AH-6の機銃
FBI HRT隊員M4A1レールハンドガード
タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
ホロサイト装着
レーザーサイト装着

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (原題 Batman v Superman: Dawn of Justice)

2016年、アメリカ映画
監督:ザック・スナイダー

項目参照

TVドラマ版

ヤング・スーパーマン (原題 Smallville)

2001〜2011年
監督:デビッド・ナター

・作品解説
 スーパーマン作品ではあるが、他作品とは異なりクラーク・ケントの成長劇を中心に描いたTVシリーズ。クラーク・ケント役はトム・ウェリングが演じている。

使用者銃器名登場話備考
ジェイソン・ティーグベルナルデリ P-018Cシーズン4・第21話ニッケルフィニッシュ

コメントはありません。 Comments/スーパーマン?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-01 (日) 05:46:14 (388d)