ワルサー P38(P1) / Walther P38 【自動拳銃】

ワルサー P38 9mmx19
モデル全長重量口径装弾数製造国
P38≪内地向け≫216mm790g7.65mm×22*18+1ドイツ
P38≪戦線向け≫216mm790g9mm×19

 1938年にドイツ陸軍が制式採用した自動拳銃。1971年から放映された人気アニメ『ルパン三世』の主人公ルパン三世の愛銃として登場し、テーマソングでもその名が歌われた「ワルサーP38」は、日本で最も一般に知られている拳銃であろう。

 第二次大戦直前、それまでドイツ陸軍はルガー P08を制式拳銃として使用していたが、作りが精巧なため生産コストが高く、戦場の様な過酷な環境で使うには耐久性に難があった。そこで来るべき大戦に備えるべく、ワルサー社に安価で耐久性に優れた新型拳銃の開発を依頼。そして完成したHP(Heeres Pistole)を、P38として制式採用した。

 最大の特徴はPPから継承したダブルアクション機構で、大型軍用オートマチックとしては世界初の試みだった。加えてデコッキング機構を組み込んだマニュアルセフティやAFPBなどを組み込み、安全性と即応性を飛躍的に高めている。
 作動方式はAPから受け継いだショートリコイル&プロップアップ。銃身とスライドはコルト ガバメントなどのティルトバレル式(ブローニング式)ではなく、独立したロッキングラグを用いる。この方式は銃身が水平に後退するのでぶれが少ないだけでなく、スライド内部にロッキングラグを削り込む必要がないため、生産性にも優れている。
 一方で、銃身は剥き出しでスライドは半分しかなく重心が後方にある為、他の拳銃に比べて銃口の跳ね上がりが大きいとされる。ただし、軍用銃としては水準以上の命中精度だったようだ。また一般的なオートマチックと異なり左側に排莢されるが、一説には自動車(左ハンドル)を運転しながら左手を窓から出して撃てるようにするためと言われている。
 ダブルアクション機構などのために部品点数はやや多めだが、基本的なメンテナンスの際は、大きな部品3つ(スライド、フレーム、バレル)に分かれるだけで小さな部品が脱落する心配がない、と整備性も十分考慮されている。

 P38は第二次大戦中、ワルサー社のみならずマウザー社やブルーノ造兵廠(チェコスロバキア)などで大量生産され、約100万挺ほどが戦場に送られた。その表面仕上げにちなんで、アメリカ軍からは『グレイゴースト(灰色の幽霊)』と呼ばれ恐れられるとともに、一種羨望の的ともなった。
 だがドイツの敗色濃くなる大戦末期になると、生産力の低下から工程の簡略化された精度の低い粗悪品が作られ始めた。これら戦時急造品は暴発の危険性が非常に高いため、兵士間では『持っているだけで危険だからP38は持つな』と忌み嫌われていたようだ。
 しかし基本設計は非常に先進的なものであり、戦後の西ドイツ軍の再軍備ではP38の再生産型であるP1が制式拳銃として採用されたほか、後に発展改良型のP4やP5も作られている。
 戦後開発された各国の拳銃にも大きな影響を与えており、ダブルアクション機構をはじめ数々のメカニズムはベレッタ M92などにも引き継がれている。

モデル解説
P381938年にナチスドイツ軍に採用された拳銃。ワルサー社、マウザー社等で製造された。木製グリップ
HPP38のトライアルモデルであり民間型。ベークライト製グリップとプラスチック製グリップの二種類がある
P38KP38の短小モデル。『ゲシュタポモデル』とも呼ばれる。戦後も西ドイツ警察に少数が配備されていた
P1(P38/II)P38の戦後生産モデル。ベークライト製グリップ
初期型はスチールフレーム。後にアルミ合金フレームに変更
P4P1の簡略・改良モデル
スライドを一体形成にしたほか、マニュアルセフティがデコッキングレバーに変更されている
西ドイツ軍に採用されたがあまり成功せず、少数の生産にとどまった
P4KP4の短小モデル。西ドイツ軍警察採用
P5独立ページ参考
 
登場作品ジャンル使用者備考
0011ナポレオン・ソロ
(The Man From U.N.C.L.E.)
映画
ドラマ
ナポレオン・ソロアンクルカスタム
スコープ&ストック&ロングマガジン
サプレッサー兼ロングバレル
G1メガトロンの元ネタ)
007 カジノ・ロワイヤル(1967年)項目参照
20世紀少年項目参照
9デイズ映画ジェイク・へイズ
ドラガン・アジャニ
ブラックハンド構成員
"ハンマー"ミッシェル・ペトロフ
ブラックハンド構成員から奪取


EVE -burst error-ゲーム鈴木 源三郎
Mission!すくーる項目参照
NHKにようこそ!アニメ佐藤 達広夢の中で登場(発砲無し)
第1話
アイ・スパイTVドラマロバート・カルプ
アドルフに告ぐ漫画アドルフ・カウフマン
アドルフ・ヒトラー
アセチレン・ランプ


5巻目ではヒトラーから強奪
イングロリアス・バスターズ項目参照
インディ・ジョーンズ項目参照
エリア88漫画神崎 悟
狼たちの処刑台映画ストレッチ
仮面ライダーV3特撮ゾル大佐発砲はせず
ガンスミスキャッツ項目参照
カンプグルッペZbv漫画シュタイナー少佐
ブルクハイト中尉
シュルツ准尉
キャプテン・アメリカ項目参照
キョウハクDOG's漫画謎の女の子銀玉鉄砲
ルポン三世コミック誌『イノセント スマイル』表紙にて所持
旭日の艦隊項目参照
ギャラクシーエンジェルアニメフォルテ・シュトーレン『ワルサーのワル左衛門』として彼女が愛でている
キン肉マン漫画ブロッケンJr『激突!殺人リング!!の巻』の扉絵で所持
孔雀王漫画ジークフリード・フォン・ミットガルト伝説の破魔の銃
グッド・バッド・ウィアード項目参照
九龍妖魔学園紀項目参照
ケータイ刑事 銭形泪項目参照
ゲットスマート映画シュターカー発砲無し
コール オブ デューティ2項目参照
コール オブ デューティ3項目参照
コール オブ デューティ: ワールド アット ウォー項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプス項目参照
ゴクウ漫画チンピラ
ゴルゴ13項目参照
コンビニDMZ項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
シティーハンター項目参照
ジパング項目参照
ジャイアント・ロボ THE ANIMATIONアニメ村雨 健二
ジャッカルの日項目参照
終戦のローレライ小説土谷佑
処刑遊戯映画鳴海 昌平銃身切り詰め型
人狼 JIN-ROH項目参照
スタートレック項目参照
砂ぼうず項目参照
スパイラルアニメハンター減音器
スコープ
ロングマガジン
折りたたみストック
ゼロイン項目参照
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト項目参照
全開で飛ばせ小説嵯峨幸夫全章
第九章のみゲシュタポモデルに消音器
ダイナマイト刑事(PS2版)項目参照
太陽の使者 鉄人28号アニメドラグネット博士
戦え!超ロボット生命体
トランスフォーマー
項目参照
ダーティハリー項目参照
タクシードライバー項目参照
戦う司書 The Book of Bantorraアニメミレポック=ファインデル
タンタンの冒険旅行 燃える水の国漫画ハドック
ドゥームズデイ項目参照
特捜班CI-5ドラマレイモンド・ドイル
特例措置団体ステラ女学院中等科C3部項目参照
隣のヒットマン項目参照
ノー ワン リブス フォーエバーゲーム主人公他作中で「シェファードP38」と表記。
サイレンサー入手後はP38Kに変化?
鋼の錬金術師項目参照
バトルフィールド?項目参照
ハムナプトラシリーズ項目参照
ハヤテのごとく!項目参照
ハンニバル・レクター・シリーズ項目参照
ビッグマグナム黒岩先生項目参照
ヒトラー 〜最期の12日間〜項目参照
秘密探偵JA漫画大和清ニ郎(カジキ)『シーアルプス号事件』で使用
ブラザー イン アームズ項目参照
ブラック・ラグーン項目参照
ブラッドラインズ漫画未の精鋭部隊
閉鎖病院ゲーム近藤 麗次
武田 源一郎
ヘルシング項目参照
ボール・ブレット・ガン項目参照
魔弾小説レップ
まぶらほ項目参照
みな殺しの歌
凶銃ワルサーP38 続・みな殺しの歌
小説衣川 恭介セミフルオートカスタム,特注品
未来世紀ブラジル項目参照
名探偵コナン項目参照
女神転生項目参照
蘇える金狼項目参照
ランダウン映画ベック
ハッチャーの手下
ランボー/最後の戦場項目参照
ルパン三世項目参照
ローレライ映画高須P38K(短銃身型)
ワイルド7項目参照
鷲は舞い降りた小説リーアム・デヴリン
ワルキューレ項目参照

このページの画像はCarl Walther及びAdams Gunsから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エレベーターアクション デラックスのはプレイヤー、黒服が使用。 -- [[スクウェア・エニックス&タイトー]] 2015-12-04 (金) 18:06:20
  • ルパンの最新テレビアニメでは空薬莢が右から出てた -- 2016-01-07 (木) 12:48:37
  • しかし何でP38みたいなスライドとフレームがバレルの一部だけを覆うデザインって少ないんだろう? もちろん機構的に不可能なものは別だし、現在はレール搭載が主流だからフルカバーの状態になるのはわかる でも重心が後方寄りになると言ってもかなりの軽量化に繋がるだろうし、スライド後退時の衝撃も軽減されるのではないかと思うんだがそうもいかないんかな -- 2016-01-08 (金) 01:30:40
  • 軽量化はともかくスライドは質量が大きい方がリコイル小さくなるからねあれは。スライド部分はフレームではなくリコイルスプリングで支持されてるから、スライドを動かす為に使われたエネルギーは消費されて反動にはならないんだよ。オープンスライドの機能的な利点は排莢のジャムがまず起きないことだけど、逆に機関部に砂塵やら何やら入りやすくなるからその辺があんまり人気無い理由だろうね。 -- 2016-01-08 (金) 09:15:00
  • オープンスライドはジャムが起こりにくいって、どこがソースなんだろうか? 排莢不良にせよ、装弾不良にせよ、どうも別段ジャムが起こりにくいようには見えんのだが…… -- 2016-01-08 (金) 17:15:52
  • オープンスライドは、排莢孔を大きくとるカスタムと同様の効果で、排出しやすくなるってこと。装弾不良は関係ない。 -- 2016-01-08 (金) 17:32:44
  • まぁ、そうなんだろうとは思ってたけど、微々たるよね……それって……。銃身の上にスライドが無い分だけ引っ掛からないということなんだろうけど。 -- 2016-01-08 (金) 17:45:12
  • ↑4 なるほどそういうことか! ほぼ同等のサイズ機構のベレッタ92と比較して150g以上軽量だから結構な利点かなと思ってたが… -- 2016-01-08 (金) 20:57:41
  • 銃身っていうか排莢口の上にね。M92はともかくP38は露骨に「スライド後退時の排莢口の位置」だけ大きくカットしてるのが見れば分かる。これの前に制式だったP08はトグルアクションのせいもあって排莢不良が多かったのも関係あるだろうね。 -- 2016-01-08 (金) 20:59:38
  • ザ!世界仰天ニュースの再現ドラマに出ていました -- 2017-03-23 (木) 06:35:09
お名前:

*1 ヒトラーが所有していたものもこの口径のモデル

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS