ヒトラー 〜最期の12日間〜 / Der Untergang (英題:Downfall)

2004年、ドイツ・オーストリア・イタリア共同制作
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

 1945年4月20日、ベルリン。ヒトラーは56歳の誕生日を地下要塞で迎えた。ソ連軍の猛攻により、戦況は日毎に悪化。極限状態の中、彼はある重大な「決断」をするに至る。

 アドルフ・ヒトラーの秘書を3年間務めた女性トラウドゥル・ユンゲの証言と、映画と同名の研究書を下敷きに、ベルリン陥落直前の総統官邸の人々、ベルリンの市民や守備隊、そして独裁者ヒトラーを、総統地下壕を中心に生々しく描写したドキュメンタリータッチの作品である。

使用者銃器名備考
アドルフ・ヒトラー総統ワルサー PPK自決時に使用したもの
ワルサー モデル8自決した部屋の机に置かれている
J・ゲッベルス宣伝相ワルサー P38妻マグダの射殺と自決に使用
W・ヘーヴェル外交官ワルサー PPK青酸カリと合わせての自決に使用
H・ヴァイトリング陸軍大将ワルサー PPK総統地下壕で警備に渡す
ヴァイトリングの副官エルマベルケ MP40
W・ブルクドルフ陸軍大将ワルサー PPK
E・R・グラーヴィッツSS大将DE M39卵型手榴弾家族との無理心中に2つ使用
W・モーンケSS少将ルガー P08発砲なし
O・ギュンシェSS少佐ワルサー P38
P・ヘーグルSS中佐エルマベルケ MP40フェーゲラインの処刑に使用
F・シェードレSS中佐ワルサー PPK口に咥えた上で自決
R・ミシュSS曹長ワルサー PP目の前に置いているだけ
ミュラー副官エルマベルケ MP38シェンク教授との同行時に所持
SS中尉ワルサー P38市民兵の処刑に使用
ペーター・クランツHAS パンツァーファウスト30発砲なし
ワルサー P38インゲのものを拾う
インゲ・ドンブラウスキーワルサー P38
ヒトラーユーゲントの青年将校インゲに渡されたもの
ドイツ国防軍・武装親衛隊の将兵マウザー Kar98K作中随所で所持
ハーネル Stg44
エルマベルケ MP38
エルマベルケ MP40
USSR PKMG34に似せた改造銃
T-34戦車侵入時に使用
USSR DP夜間の市街戦で使用
DE M24柄付手榴弾総統地下壕で配っている
国民突撃隊の市民兵HAS パンツァーファウスト30
ヒトラーユーゲントの少年兵USSR 85mm対空砲 M1939 (52-K)
ソ連兵USSR PPSh41随所で所持
USSR モシンナガンM1938
USSR 57mm対戦車砲 M1943 (ZIS-2)ベルリンの通りで横転している

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 自分で分かる範囲で書いてみました、おかしな点があれば訂正してください -- kuro? 2011-05-15 (日) 23:17:19
  • ソ連現兵士になってたので、勝手ながら修正させてもらいました。 -- der? 2011-05-18 (水) 20:44:26
  • 勝手ながら大幅に変更&加筆。以下補足。1、ヒトラーユーゲント達が使っていた88っぽい砲の正確な種類が分からない。2、ドイツ陸軍のクレープス、ブルグドルフ両大将が拳銃で自決するが、銃自体は映らないので何の銃かは不明。ミシュ曹長が見ていた銃がそれか?3、シェンク大佐の副官は襟章は曹長だが肩章は軍曹ないし伍長。4、シェンク大佐の階級章はなぜか中佐。同様にフェーゲライン中将の階級章はなぜか少将。6、インゲ(ヒトラーユーゲントの少女)と共に自決する青年の胸章は空軍、肩章は中尉。よく分からないのでとりあえず「ヒトラーユーゲントの青年将校」としておく。 -- 2011-05-29 (日) 15:21:09
  • 登場した高射砲については、このサイトに書いてありますよ☞http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/5523/tank-index.html -- 2011-05-31 (火) 19:55:36
  • ありがとうございます。ソ連製の砲だったんですね。 -- 2011-06-02 (木) 21:14:00
  • シェードレは映画中では中佐の襟章を着けてるけど実際の階級は少尉だった 修正したほうがいいかな? -- 2015-01-13 (火) 21:02:22
  • あくまで映画のページなのでとりあえず映画に忠実にした方がよいと思います -- 2015-01-15 (木) 13:21:21
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:10 (1256d)