ハムナプトラシリーズ / The Mummy Series

 監督カール・フロイント、ミイラ役ボリス・カーロフの『The Mummy(1932年)』のリメイク作品。映画の他に、アニメ化やゲーム化もされている。
 現在、メインシリーズ3作品、スピンオフシリーズ2作品が制作されている。

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (原題 The Mummy)

1999年、アメリカ映画
監督:スティーブン・ソマーズ

・ストーリー
 紀元前1290年のエジプト。第19王朝の国王セティ1世(アーロン・イパール)に仕える大司祭イムホテップ(アーノルド・ボスルー)は、王の愛妾アナクスナムン(パトリシア・ヴェラスケス)との禁断の恋に落ちた。だがその間柄が王に知れると、2人は王を殺してしまう。そして必ず蘇らせるというイムホテップの言葉を信じ、アナクスナムンは自ら命を絶ち、イムホテップは宮殿を脱出する。そして王家の墓所である≪ハムナプトラ≫へ向かい復活の儀式を執り行うが、メジャイに阻止され、罰として生きたままミイラにされるのだった。
 それから3000年後の西暦1923年。ハムナプトラ跡地ではエジプトの植民地化を進めるフランス軍と、アラブ人との民族独立闘争が繰り広げられていた。外人部隊所属のリック・オコーネル(ブレンダン・フレーザー)は、逃亡した上官に代わって戦闘の指揮をしていたが、数で勝るアラブ人に追い詰められてしまう。だが殺される間際、不気味な現象がオコーネルを襲う。
 それから3年後。エジプト・カイロの古代博物館司書エヴリン(レイチェル・ワイズ)は、風来坊の兄ジョナサン(ジョン・ハナ)がどこからか持ってきた”キー”に魅了される。中にはハムナプトラへの地図が入っていたが、事故で焼失してしまう。そこで、行き先を知っている数少ない人物を紹介されるが、何とその人物はカイロ刑務所に収監されているオコーネルであった―――。

使用者銃器名備考
リチャード・’リック’・オコーネルルベル M1886アラブ人との戦闘で使用
MAS M1873二挺拳銃時もあり
コルト M1911二挺拳銃
ウィンチェスター M1897
BSA ルイスMkI.303 British
飛行機の機銃
エヴリン・カーナハン
”イビー”
ウィンチェスター M1897リックの銃を使用
ジョナサン・カーナハンレミントン デリンジャー宝物庫で使用
コルト M1911おそらくアメリカ人の銃を使用
MAS M1873二挺拳銃
リックの銃を使用
アーデス・ベイBSA ルイスMkI機銃を取り外して使用
ウィンチェスター M1897リックの銃を使用
ベニールベル M1886アラブ人との戦闘で使用(発砲無し)
コルト ニューサービス発砲無し
Mr. バーンズコルト M1911ウェブリー Mk.Vとの二挺拳銃時もあり
ウェブリー Mk.V4インチバレル
M1911との二挺拳銃時もあり
Mr. ヘンダーソンコルト SAA二挺拳銃(ノーマルとシルバー)
Mr. ダニエルズコルト ニューサービス二挺拳銃
ガッド・ハッサン
(カイロ刑務所所長)
コルト ニューサービス発掘時に所持(発砲無し)
外人部隊ルベル M1886アラブ人との戦闘で使用
アラブ人メキシカンマウザー M1895外人部隊との戦闘で使用
カイロ刑務所の看守RSAF SMLE発砲無し
エジプト軍兵士RSAF SMLEギザ港にて所持(発砲無し)
メジャイマウザー M712二挺拳銃する者もあり
船での戦闘で使用
メキシカンマウザー M1895発掘隊キャンプの夜襲時に使用
 

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (原題 The Mummy Returns)

2001年、アメリカ映画
監督:スティーブン・ソマーズ

・ストーリー
 紀元前3067年のテーベ。偉大なる戦士スコーピオン・キング(ザ・ロック)は、世界征服という野望のため国家に戦いを挑んだ。この激しい戦争は7年間も続いたが、結局彼の軍隊は勝利をつかむこと無く、≪アム・シェアーの聖なるオアシス≫まで敗走することになる。砂漠の熱砂に命を落とす兵士が続出するなか、死の淵に瀕したスコーピオン キングは、アヌビス神と「自分の魂を捧げる代わりに、敵を倒す力を与えよ」という契約を交わすのだった。
 それから5000年後の西暦1939年。エブリンと結婚し、アレックス(フレディー・ボース)という子どもを授かったオコーネルは、エジプト各地の遺跡探索を行っていた。
 一方ハムナプトラ跡地では、謎の女性ミラ(パトリシア・ヴェラスケス)、殺し屋ロックナー(アドウェール・アキノエ-アグバエ)、大英博物館のハフェズ館長(アラン・アームストロング)率いるオカルト集団が、イムホテップのミイラの発掘作業を進めていた。彼らはイムホテップにスコーピオン キングを倒させ、強大な軍隊を現代に蘇らせようと企んでいた―――。

使用者銃器名備考
リチャード・’リック’・オコーネルSW Mk.I.44 Spl
冒頭の遺跡で所持(発砲無し)
ウィンチェスター M1887 ソードオフソードオフモデル
コルト M1911A1アム シェアーでは二挺拳銃
水平二連ショットガンソードオフモデル
アム シェアーで使用
エヴリン・カーナハン・オコーネル
”イビー”
コルト M1911大英博物館で使用
リックから渡される
ウィンチェスター M1887 ソードオフリックが落とした銃を使用
ボルトアクションライフルスコープ装着
アム・シェアーで使用
ジョナサン・カーナハンRSAF リー・エンフィールドアム・シェアーで使用
アーデス・ベイトンプソン M1928ドラムマガジン装着
リックから借用
RSAF SMLE未使用
ミラ・ナイスステアー S1-100(MP34)大英博物館で使用
ロックナーステアー S1-100(MP34)ミラに渡すのみ(発砲無し)
マウザー M712二挺拳銃
大英博物館で使用
RSAF SMLE
エリート団員マウザー M712アム・シェアーでは二挺拳銃
ルガー P08大英博物館で使用
オカルト集団US M2火炎放射器発掘現場で使用
コルト M1911
ステアー S1-100(MP34)
ウェブリーリボルバー詳細モデル不明
二挺拳銃する者もあり
ルベル M1886
RSAF SMLE
レッドSW ミリタリー&ポリス4インチモデル
冒頭の遺跡で所持(発砲無し)
コルト M1911貨物列車内で使用
ジャックウェブリー Mk.V6インチモデル
スパイビーウェブリーリボルバー詳細モデル不明
発砲無し
メジャイRSAF SMLE未使用
 

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 (原題 The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor)

2008年、アメリカ映画
監督:ロブ・コーエン

・作品解説
 舞台を中国に移し、ジェット・リー扮する蘇った秦の始皇帝と戦う。

使用者銃器名備考
リチャード・’リック’・オコーネルUS M1917リボルバー二挺拳銃
博物館で使用
トンプソン M1928雪山で使用
ウィンチェスター M1897
コルト M1911A1
USSR PPSh41終盤で使用
エンフィールド ステンMk.II
エヴリン・オコーネルコルト ディテクティヴスペシャル博物館で使用
ウィンチェスター M1894雪山で使用
FN ハイパワー二挺拳銃
終盤で使用
アレックス・オコーネルFN ハイパワー序盤の遺跡で所持
USSR PPs43雪山で使用
ワルサー P38
コルト SAA
ジョナサン・カーナハンエンフィールド ブレンマッドドッグの飛行機から発砲
ロジャー・ウィルソンFN ハイパワー
ヤン将軍USSR トカレフ
ヤン将軍の副官ブローニング M1919ジープの車載銃
ヤン将軍の部下USSR PPSh41雪山で使用
USSR シモノフSKS
US M9A1
-NSV準軍事基地に配備

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 『ハムナプトラ2』の欄の「ステアー SI-100」って、MP34のこと? -- 2009-09-28 (月) 11:38:43
  • そうでした。アドバイス感謝です。 -- 2009-09-28 (月) 11:50:33
  • 2でエヴリンが使っていたのはリー・エンフィールドのスポーティングモデルらしいです。 -- 名無しの権兵衛? 2013-10-14 (月) 14:38:31
  • Stampe SV.4のBSA ルイスMkI -- 2015-03-17 (火) 21:07:28
  • 1作目でMr. バーンズが使用していた回転式拳銃はMAS M1873ではなく、ウェブリー Mk.Vです(4インチ) -- 2018-07-01 (日) 20:43:37
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-26 (月) 00:48:23 (456d)