ヘックラー ウント コッホ / Heckler und Koch

 ドイツの代表的銃器メーカー。英語読みで「ヘッケラー アンド コック」と呼ばれたり、略して「H&K」と呼ばれることも多い。
 元マウザーの技術者エドムント・ヘックラー(Edmund Heckler)とテオドア・コッホ(Theodor Koch)、アレクス・ザイデル(Alex Seidel)が1950年に設立した会社で、設立当初は連合軍により武器生産が禁じられていたため、ミシンなどの精密機械を製造しており、銃器を製造するようになるのはドイツ連邦軍(当時は西ドイツ)が出来た1956年からである。この時より「Keine Kompromisse!(妥協しない)」をスローガンに活動している。

 1991年、H&Kはブリティッシュ・エアロスペースの一部門であるロイヤル・オードナンス (Royal Ordnance)に買収された。H&KはそのポジションでSA80の改修に貢献した。その後、ブリティッシュ・エアロスペースは1999年にBAEシステムズへと体制が変わり、H&Kは2002年に宇宙航空用途のためにドイツに作られたグループ企業 (H&K Beteiligungs GmbH) へ再び売却された。2004年にはSA80改修の実績を見込んだアメリカ軍からM4の改修を依頼され*1HK416を開発している。

 2009年には、第二次世界大戦においてドイツ軍向けにStg44を生産していたことでも有名なハーネル社を買収した。

 技術大国ドイツの名に恥じない高い精度や耐久性の銃火器を特徴としているが、非常に厳格なドイツの武器輸出法の影響もあり、「性能は高いが高価」を地で行く企業といえる。保守的技術・先進的技術いずれの面でも高い技術力を見せ、各国法執行機関・軍隊の制式銃火器や試作銃火器の開発・提供を積極的に行っている。


自動拳銃

 HK4
 HK45
 MARK23(Mk.23 Mod.0)
 P2000
 P30
 P7
 P9S
 UCP(P46)
 USP
 VP70
 VP9

その他拳銃

 P11
 P2A1

短機関銃

・MP5(HK54)系列
 MP5
 MP5K
 MP5SD

・その他
 MP7
 UMP

自動小銃

G3系列
 HK31(HK91)
 MSG3
 SR9
 SR9T
 SR9TC

G36系列
 SL8
 SL8-4
 SL9
 SL9SD

HK416系列
 M27 IAR
 MR556A1

HK417系列
 G28
 MR762A1

自動小銃(狙撃銃)

 MSG90
 MSG90A1
 PSG1
 PSG1A1

突撃銃

 G3
 G11
 G36
 G41
 HK33
 HK416
 HK417
 XM8
 XM29

軽機関銃

 G8(ドイツ国内向けHK11)
 HK11
 HK13E(HK11の5.56mm弾版)
 HK21
 HK23E(HK21の5.56mm弾版)
 MG43(MG4)

擲弾発射器

 HK69
 TCG
 AG36
 AG-C
 M320

散弾銃

 CAWS

企業動画

外部リンク

Heckler und Koch 公式サイト
Heckler und Koch USA



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • UCPピストルは「P46」に直した方がよくありませんか?あくまで開発名ですし -- Barrett? 2012-03-19 (月) 01:13:20
  • 会社名をドイツ読みにするなら、エドムント・ヘックラーもエトムントにしたほうが良くないですか? -- Barrett? 2012-03-25 (日) 00:36:02
  • H&Kに限った話じゃないのですが、公式サイトで商品に関する価格が載っていないのは何故でしょうかね -- 2015-07-04 (土) 09:05:56
  • 国、地域によって値段が変わる -- 2015-07-04 (土) 10:38:42
  • H&K系のライフルはタクティカルリロードを行うと作動不良や故障を起こしやすいという記述がココを含めて出てきますがどこまで本当でしょうか?本当だとしたら何が原因なのでしょうか? -- 2015-07-05 (日) 22:39:19
  • G3系のライフルやサブマシンガンの話ですね。日本語WikipediaのG3の項目でも記述されていますが、内部が非常にタイトな作りなので、ちゃんとボルトを後退させずにマガジンを着脱すると機関部に強く圧力が掛かる構造なのが原因です。正しい表現ではありませんが、「マガジンがボルトに触れているとマガジンの動きが機関部に伝わってしまう」ようなものだと思えば分かりやすいでしょうか。 -- 2015-07-05 (日) 22:58:30
  • 便乗質問すみません。G36やUMP、MP7はタクティカルリロードしても大丈夫(作動不良率および故障率などを比較した場合)なんでしょうか? -- 2015-11-29 (日) 13:29:44
  • G3系の構造が原因ですから他の火器に関しては特に問題ないですね。 -- 2015-11-29 (日) 17:44:55
  • いつの間にかしれっと公式サイトにHK433登場。G36の項目で言及したけど、以前に反映されていた時同様何故か画像は他と違い左向き。 -- 2017-04-04 (火) 20:16:56
  • 特徴的な点としては、仕様に「赤外線発散防止コーティング可能」との記述が。米軍SURG計画を意識したものだろうか。 -- 2017-04-04 (火) 20:25:03
お名前:


*1 H&Kから提案したとも言われている

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:10:18 (383d)