ストライカー システム / Striker

 発砲のさい、ハンマーによる打撃で撃針を前進させるのではなく、スプリングの力で直接撃針を前進させて、雷管を叩く機構のこと。
 構造的にシンプルなものであるため自動火器の黎明期から活用されてきたシステムである。主に自動拳銃機関銃での採用例が多い。
 初期には打撃力不足から信頼性に劣るとされていたが、技術的な改良を経てハンマー式と同程度に普及している。
 
 ハンマーレス動作方式であるが、ハンマー内蔵式とは技術的に区別される。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • YouTubeにあがってる動画とか耐久テスト的な動画観てると、やっぱり普通にハンマーで撃針を前進させるより悪環境(水や泥に浸かったとか)に弱いんですかね? -- 2017-04-04 (火) 20:21:08
  • ストライカー方式という手法自体の欠点ではないが、拳銃ではコンパクト化の為に使われるからな。どうしても動作距離が短ければ詰まりもパワー不足も起きやすい。 -- 2017-04-04 (火) 20:44:07
  • なるほど、そういうことだったんですね。米軍の新しい正式採用拳銃がストライカーだったもので、ちょっと気になっていたんです。ご丁寧にありがとうございました。 -- 2017-04-04 (火) 21:06:24
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:11:07 (1137d)