曲射銃

 その名の通り銃身が左右などに曲がった銃のこと。
 ガスの制御が難しく銃身の摩耗が激しい、発射した弾丸が変形して破損しやすい、命中率が極端に下がるなど技術的には問題点が多々あるが、物陰や死角の目標を撃つ事ができるために各国で一時期研究され、
 第二次大戦期のドイツではMG42Stg44に取り付けるアタッチメント(ボーザッツラウフ)として、30度に曲がっている歩兵用のJ型と90度曲がっている戦車兵用のP型が極少数ながら実戦に投入された。
 現在では銃そのものを曲げて撃つ(本体の先端に小型の銃を付け、その部分がそっくり折れ曲がる)コーナーショットなどもある。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コーナーショットのライフル版が発表されたので、ちょっと変更。 -- 潤風満帆? 2006-08-17 (木) 22:12:23
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-04 (日) 06:23:26 (1943d)