ギャラクティカ / Battlestar Galactica "The reimagined"

2003,アメリカ

 12の惑星から成るコロニー連合は、自らの作り出した機械生命体「サイロン」の反乱によって壊滅した。コロニー艦隊で唯一生き残った宇宙空母「ギャラクティカ」は、辛くも難を逃れた民間宇宙船群と共に船団を組み、5万人弱の生存者を乗せ、コロニーの宙域から脱出する。目的地は、太古に12コロニーを離れた人々の住む伝説の惑星、その名は「地球」……。

 追い立てられ、船内に紛れ込んだ人型サイロンの脅威にさらされながらも、希望を捨てず、戦い続けながら地球へと向かう人間達の姿を描くSFドラマ。1978年に放映された「宇宙空母ギャラクティカ(原題:Battlestar Galactica)」のリメイク。
 2003年にパイロット版となる4時間のドラマ(通称「ミニシリーズ」)が放映され、その後レギュラー番組として4シーズンが製作・放映された。

 原題タイトルそのものは旧シリーズとリメイク版に違いはないため、78年版が「オリジナルシリーズ」、リメイク版が「リ=イマジンド(もしくはリ=イマジニング)」と主に区別されている。日本では78年当時、新聞のテレビ番組欄に「宇宙空母ギャラクカ」と表記されていたことから、「チ」か「ティ」の違いで呼び分ける場合もあるようだ。

 ファーストシーズンでは銃器の出番はほとんどなく、外観だけのプロップやSF的外観のものに絞られて登場していたが、セカンドシーズンでは、銃撃戦シーンのため、実銃がほぼそのままの姿でステージガンとして使用されている。
 日本では、2008年からSuper! drama TVおよび地上波にて放送された。

1stシーズン

使用者登場銃器備考
アポロ(リー・アダマ)ベクター CP1看守から奪う
コロニアル・クラムシェルプロップガン
S&W M686ベースとコルト パイソンベースの二種あり
炸裂弾発射機装備
スターバック(カーラ・スレイス)P90TRスコープレーザーサイトサプレッサー装着
コロニアル・クラムシェルプロップガン
S&W M686ベースとコルト パイソンベースの二種あり
炸裂弾発射機装備
ヒロ(カール・C・アガソン)コロニアル・クラムシェルプロップガン
S&W M686ベースとコルト パイソンベースの二種あり
炸裂弾発射機装備
ブーマー(シャロン・バレリー)コロニアル・クラムシェルプロップガン
S&W M686ベースとコルト パイソンベースの二種あり
炸裂弾発射機装備
ベクター CP1
ルーベン雷閃大日本技研製のガレージキット*1
ミニシリーズで登場
コロニー海兵隊員P90TRスコープレーザーサイトサプレッサー装着
セブロ MN-23大日本技研製のガレージキット*2
ミニシリーズで登場
コロニー軍儀仗兵SA80回想シーン。弔銃仕様・チューブレスダットサイト付き
看守ベクター CP1
囚人マーベリック M88

2ndシーズン

使用者登場銃器備考
ウィリアム・アダマFN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
ベレッタ Cx4ダットサイト付き
アポロ(リー・アダマ)FN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
ベクター CP1チンピラから奪う
ヒロ(カール・C・アガソン)FN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
スタームルガー MP9
ガイアス・バルターベレッタ Cx4ダットサイト付き
サミュエル・アンダースHK MK23UMPと二挺撃ち
HK UMPMK23と二挺撃ち
HK MP7ELCANスコープ装着
MAC M11
HK G36K
スターバック(カーラ・スレイス)FN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
CZE Vz61二挺撃ち
HK G36K
ソウル・タイFN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
発砲無し
COP 357
ガレン・チロルFN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
コブレイ 37mmランチャー
ブーマー(シャロン・バレリー)FN ファイブセブン炸裂弾発射機装備
COP 357
コロニー海兵隊員HK MP7
ベレッタ Cx4ダットサイト付き
HK G36K
HK UMPペガサス乗艦の隊員
テロリストUSSR マカロフ
CZE CZ52
イントラテック CAT-9
レジスタンスHK MP7
ベレッタ M12
ベレッタ Cx4ダットサイト付き
レミントン M700AICSストック・スコープ装着
エンフィールド L85SUSATスコープ装着
IMI デザートイーグル口径不明
ノリンコ84式
ケイン提督コルト ガバメント部屋に飾ってある
ルガー P08
コルト SAA
オートオードナンス トンプソン


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このページをはじめにつくったものです。いい加減な編集を改めてくださった方々ありがとうございます。ところで、コロニー軍(コロニアル軍)の兵士や乗員がS&W M686ベースとコルト パイソンベースの制式銃あるいはファイブセブン(こちらも制式か?)を装備しているのはわかりますが、バレル下の箱は先込め式の炸裂弾発射機に見えるんですがあっていますか? それとギャラクティカ乗員はしばしば汁なしでうどんたべてませんか? -- ガンド? 2009-04-23 (木) 20:43:11
  • 空包射撃のシーンで都合がいいのか、57は2ndシーズン以降に、1stシーズンのプロップの代わりに登場しているみたいですね。バレル下のパーツは、雰囲気優先でつけられた、おそらくこれといった設定も考えられていないであろう単なる飾りです。57のそれは、前シーズンのものとシルエットを似せるためでしょうか。 -- 2009-04-24 (金) 04:33:01
  • 先ほど録画したのを見直してみたところ下の箱は炸裂弾発射機で間違いありませんでした。シーズン2第二話「暗闇の谷」(ヘビーレイダーに乗って突っ込んだセンリュリオンがギャラクティカ内で暴れまわる回です)でリー・アダマや海兵隊員が使用している姿を確認できます。それから、別の回(確か射撃場で窒息死しかける回)には前方の穴から装填しているシーンがあったと思うので「先込め式炸裂弾発射機」ということでいいと思います。 -- ガンド? 2009-04-26 (日) 01:46:23
  • 前のコメントのものです。こちらもGALACTICA wikiという英語サイトで炸裂弾発射器の件を確認しました。申し訳ない…。ちなみに既見は1stシーズンのみです。これは2シーズン以降の57のものだけでしょうか? -- 2009-04-26 (日) 02:53:13
  • いえ、シーズン関係なく見かけは同じに見えますから両方とも炸裂弾発射機と見ていいと思います。 -- ガンド? 2009-04-26 (日) 03:45:47
お名前:


*1 XM177内蔵
*2 FAMAS内蔵

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:28 (591d)