ベレッタ Cx4 “ストーム” / Beretta Cx4 "Storm" 【自動小銃】

ベレッタ Cx4
モデル全長重量口径装弾数発射形式製造国
Cx4755 mm2.575 kg9mm×1910/15/17/20Sイタリア
9mm×2110/15
.40 S&W10/11/14
.45 ACP8
Mx4647 mm2.480 kg9mm×19
.45 ACP
30S/F

 イタリアのベレッタ社が2006年に発表した、セミオートカービン。工業デザイナー・ジウジアーロがデザインした、ベレッタ社のストームシリーズに属する独特の外観の銃器である。
 民間、および警察機構での使用を想定した銃であり、ライフル然としたスタイルながら、使用弾は二次被害の比較的及び難い拳銃弾のみとしている。銃身長およそ16.5インチ(420mm)のカービンサイズの銃で拳銃弾を撃つため、反動は本体が吸収し非常に撃ち易く、拳銃に比べれば射程も長い。また、威圧感の無い、スポーツライフルのような丸みを持ったデザインとしている。
 ボタンとパーツの抜き差しのみで工具無しに分解可能であり、コッキングハンドルとボルトを組替えるだけで排莢口を左右切り替え可能と、扱いが平易で、利き手を選ばない仕様である。
 また、マガジンは既存のベレッタ製ピストルシリーズの物を流用する設計で、インサートとマガジンキャッチを交換することで、同社のPx492/96シリーズ、8000/8045シリーズのマガジンをそれぞれ使用できる。

 なお、IDEX2011にて、本銃のサブマシンガン版である「Mx4」が発表された。Mx4は、セミ/フル切り替え可能なセレクティブファイアで、切り詰められた12インチのバレルと30連のマガジンを備えるようだ。

登場作品ジャンル使用者備考
24 -TWENTY FOUR-項目参照
Combat Arms項目参照
GALACTICA/ギャラクティカ項目参照
悪魔のコードTV映画アンドレレーザーサイト
タクティカルライト
サイレンサー
アフリカン・ゲーム・カートリッジズ項目参照
アンダーワールド項目参照
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2項目参照
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
パニッシャー項目参照
ヒットマン(映画)項目参照
亡霊国家ソビエトを倒せ小説スコット・ハーヴァス.40S&W

このページの画像はベレッタUSA社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コンセプトとして良い銃だと思うけど やっぱMP5の牙城は崩せないかね〜 後 警察の銃器装備もG36Cみたいなカービンが増えてるし -- 2015-03-10 (火) 21:15:26
  • ∀ガンダムに出てきそう -- 2015-09-12 (土) 15:11:58
  • 自分だったら40S&W仕様がいいな〜 150メートル射撃だったら十分いけるでしょ -- ぽんぽこ? 2017-05-23 (火) 22:12:47
  • 流石に拳銃弾じゃ100ヤード超えでは色々無理あるけどね。まぁ当てるだけならサイトやスコープ付けて据え置きで狙えば不可能ではない。 -- 2017-05-23 (火) 23:07:12
  • こういう銃の利点はもしメインの方が故障しても
    サブウェポンの方に弾薬回せてマガジンが無駄にならないって点かな
    SMGとHGが弾薬だけ共通なら他にも幾らでもあるけど -- 2017-11-29 (水) 18:35:55
  • 共用性については別に故障に限らず平時から利点だが。 -- 2017-11-29 (水) 19:03:02
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-16 (日) 04:11:00 (1099d)