ウィンチェスター M70 / Winchester Model 70 【小銃】

ウィンチェスター M70 Classic,Super Grade III
全長重量口径装弾数製造国
1137mm3.63kg.270 Winchester
.308 Winchester
.30-06 Springfield 等
5アメリカ

 1936年にウィンチェスター社が同社のM54の後継として開発したボルトアクションライフル
 
 ウィンチェスター社を代表する小銃であるが、1962年に登場したレミントン M700の流行に対抗するために1964年〜1992年まで大幅に設計が変更されており、現在ではユーザからはオリジナルの「プレ64(1964以前モデル)」と「ポスト64(1964年以降モデル)」と呼ばれ区別されている。

 オリジナルのいわゆる「プレ64」モデルでは、モーゼルタイプのコントロール・フィードアクションを採用。ストックにはカット・チェッカリング(手作業による凹凸の彫り込み)が設けられ、より確かなグリップを可能としていた。

 「ポスト64」モデルはアクションがライバルのレミントン700同様のプッシュフィード・アクションに変更。また、チェッカリングも機械プレス式のものに変更され、グリップ性には若干劣るものとなった。
 この他にも大半の製造工程が手作業から現代的な機械生産方式に変更された。レミントン700と比べてけして悪い品質ではなかったが、大幅な変更は旧来のユーザには不評であり、また大規模機械生産は初めての試みであったことから初期には不具合のある個体も少なくなく、この時期には本銃の人気は大幅に減退している。
 1992年にはプレ64モデルの生産工程をベースに、改良されよりスムーズになったアクションや、現代的なアルミ・ポリマーシャーシなどをラインナップした「モデル70クラシック」シリーズを展開。この製品の成功を受けて、2006年には新しい「モデル70」として再展開を開始。「プレ64」アクションを搭載した高品質モデルとして現在もウィンチェスター社製品にラインナップされている。

 狩猟用として開発されたが、高い精度から第二次世界大戦時代から.30-06仕様のものがアメリカ軍では狙撃銃として使用された。その後もベトナム戦争中期まで「プレ64」モデルは散発的に調達され、アメリカ海兵隊の伝説的狙撃手カルロス・ノーマン・ハスコックII世にも使用されている。
 このベトナム戦争時代にアメリカ軍で「狙撃銃」の制式化が始まったため、より大量生産に適していたレミントン700にM40としてアメリカ軍制式の座を譲る形となったが、NATO標準の7.62x51mm仕様で標準化されたM40より強力で長射程の.30-06弾を使用可能な本銃はベトナム戦争中は並行して使用された。

 また、本銃の設計は1989年のウィンチェスター社買収移行後、同じグループ企業となっているFNハースタル社の法執行機関向けライフル「SPR(Special Police Rifle)」のベースとなっている。

登場作品ジャンル使用者備考
007 リビング・デイライツ項目参照
BLOOD+項目参照
Combat Arms項目参照
OPERATION7項目参照
The Last of Us項目参照
X-ファイル項目参照
イレイザー項目参照
ウインチェスターM70小説登川30-06弾使用
ウォーキング・デッド項目参照
オペレーション・フラッシュポイント項目参照
銀牙 -流れ星銀-漫画竹田 五兵衛スリング装着
グランド・セフト・オートIII項目参照
グランド・セフト・オート・サンアンドレアス項目参照
グランド・セフト・オート・バイスシティ項目参照
サイレントヒル2項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
ジュラシック・パーク項目参照
白い戦士ヤマト漫画ガンさん
猟師
散弾を発射
スリング装着
石垣 半次散弾を発射
石垣 小助半次の物を持ち出す
憲一の父スリング装着
発砲シーンなし
松田 亜輝スリング装着
刺紋 精二の部下スリング装着
発砲なし
スナイパー小説ルドルフ・ホーファー
スピード項目参照
スワガー・サーガ項目参照
処刑遊戯映画鳴海 昌平
ダーティハリー項目参照
ディア・ハンター項目参照
デッドライジング項目参照
トレマーズ項目参照
バーン・ノーティス項目参照
ハヤテのごとく!項目参照
プリズナーズ映画ラルフ・ドーヴァースコープ装着
冒頭の狩りで使用
ペーパーマン項目参照
マッドマックス項目参照
誘拐の掟映画ピーター・クリストスコープ装着
墓地での銃撃戦で使用
要塞警察項目参照
傭兵たちの挽歌項目参照
蘇える金狼項目参照
ルパン三世項目参照

このページの画像はWinchester社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ルパン三世VS名探偵コナンでジラード公爵が使用。 -- 2014-06-29 (日) 07:12:31
  • ルパン三世VS名探偵コナンでカイル卿が使用。 -- 2014-06-29 (日) 07:14:06
  • ゴーストトリックでテンゴが使用。 -- カプコン? 2014-07-13 (日) 20:23:15
  • ルパン三世VS名探偵コナンでルパン三世(毛利 小五郎)が使用。 -- 2015-03-14 (土) 11:59:03
  • Xファイル シーズン2の第3話『血液』でエドワード・ファンチが使用していますね。 -- 2016-11-04 (金) 00:59:45
  • 007 リビング・デイライツにも登場してました -- 2018-05-24 (木) 22:37:38
  • なんかいつの間にかだいぶ内容が変わってたんだね。ポスト64も別に言われてたような酷い出来ではなかったのね -- 2018-05-25 (金) 18:54:24
  • M70を駆逐したM700が現在胡座をかきまくったレミントンの所為で品質を落としまくってたのは正に皮肉としか言いようがない -- 2018-05-26 (土) 17:19:00
  • 何者かによって消されたページを復活させました -- 2018-06-13 (水) 12:45:47
  • 007 リビング・デイライツでカーラが使用してました(007の項目にも書いてありました) -- 2018-06-28 (木) 07:59:30
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-28 (木) 11:12:17 (110d)