ディア・ハンター / The Deer Hunter

1978年 アメリカ
監督:マイケル・チミノ
製作:ユニバーサル映画
第51回アカデミー賞受賞

 1960年末のアメリカ、ピッツバーグ郊外の小さな町クレアトン
 そこで働くマイケル(ロバート・デ・ニーロ)やニック(クリストファー・ウォーケン)ら5人のグループは仲が良く、休日にはよく山へ鹿狩りに赴いていた。
 しかしそんな彼らにもベトナム戦争の影は迫り、マイケルとニック、そして鹿狩り仲間のスティーヴン(ジョン・サヴェージ)にも徴兵令が下されてしまう。

 出兵の壮行式はスティーヴンの結婚式と兼ねて華々しく行われ、ニックは恋人リンダにベトナム帰還後の結婚を申し出た。
 楽しい一夜の後、ニックはマイケルに戦場でも決して見捨てないでほしいと懇願し、マイケルもそれを固く胸に誓う。
 翌朝、5人はいつものように山へと鹿狩りへと出かけた。

 ベトナムでの凄惨な戦闘の中、偶然にも再会を果たす3人。だが、彼らを待っていたのは悪夢のような運命であった。
 ベトナム軍の抗戦にアメリカ軍は苦戦を続け、3人も敵の捕虜となってしまう。
 そして彼らはそこで想像を絶する「賭け」...ロシアン・ルーレットを強要される・・・・・・。

心に深く刻まれた“戦争の狂気”
俺たちは、もうあの頃には戻れない・・・・・・。
 
名前火器名備考
マイケルSW M10ロシアン・ルーレットで使用
コルト ディテクティヴスペシャルロシアン・ルーレットで使用
M16A1
PRC 56式自動歩槍敵のものを奪取
ウィンチェスター M70
US M2火炎放射器
ニックSW M10ロシアン・ルーレットで使用
コルト ディテクティヴスペシャルロシアン・ルーレットで使用
M16A1
PRC 56式自動歩槍敵のものを奪取
ウィンチェスター M70
スティーヴンSW M10ロシアン・ルーレットで使用
M16A1
スタンリーSW M102インチ
アメリカ軍捕虜SW M10ロシアン・ルーレットで使用
UH-1ヘリガンナーM60機関銃サイドドアに搭載されていたもの
アメリカ軍兵士M16A1発砲なし
M60機関銃ジープに搭載されていたもの
発砲なし
ブローニングM1919重機関銃ジープに搭載されていたもの
発砲なし
南ベトナム解放民族戦線兵士AK47
PRC 56式自動歩槍

 ベトナム戦争により深い傷跡を負った若者達の悲劇を3時間に渡り描いた戦争映画。
 帰還兵達の悲劇性を主としているため、他のベトナム戦争を舞台にした映画と比べると戦闘描写は極々僅かとなっている。
 物語の大きな鍵となる「ロシアン・ルーレット」はこの映画によって一躍有名となった。

 

コメントはありません。 Comments/ディア・ハンター?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:04:36 (1225d)