デビル メイ クライ / Devil May Cry

 伝説の魔剣士・スパーダの息子で、人間と悪魔のハーフである銀髪の主人公・ダンテ。自身が経営する店「デビル メイ クライ」で悪魔狩人(デビルハンター)として生活する彼が、人間界侵攻を企む悪魔どもを華麗に退治する”スタイリッシュ・ハードアクション”。二挺の大型拳銃と背中に背負った大剣を駆使したアクロバティックかつ流れるような動きが、このゲームの最大の魅力である。

原作ゲーム

デビル メイ クライ

2001年、カプコン

・作品解説
 自身に向かって飛んでくる大型バイクを二挺拳銃で押し返してしまうほど、驚異的連射能力の持ち主であるというキャラクター性は一作目の時点で確立されている。

使用者銃器名備考
ダンテエボニー&アイボリー特徴については欄外を参照
二挺拳銃時もあり
ショットガン水平二連式ソードオフモデル
ニードルガンベルトリンク給弾方式の水中専用銃
フォアグリップ装着
グレネードガンフリップアップサイト
リボルバー式弾倉
ルーチェ&オンブラ特徴については欄外を参照
“伝説の魔剣士”モード時の使用銃
二挺拳銃
トリッシュルーチェ&オンブラ特徴については欄外を参照
イメージイラストにて二挺拳銃
マリオネット・灰(帽子)ショットガンダンテの銃と同じ形状

デビル メイ クライ 2

2003年、カプコン

・作品解説
 ガンアクション面では、今作から二挺拳銃が全方向対応となった。(使いこなすのは難しいが)前後撃ち・左右撃ち・クロスファイア…等、華麗な射撃スタイルは前作に引き続きスタイリッシュさに磨きがかかっている。また、ショットガンをヌンチャクのように縦横無尽に振り回して攻撃する技を披露している。弾数無制限というフィクションだからできる設定を最大限に活用した、『デビル メイ クライ』ならではのガンプレイである(本来なら装弾数2発のショットガンでは不可能な技であるから)。

使用者銃器名備考
ダンテエボニー&アイボリー特徴については欄外を参照
二挺拳銃時もあり
HK MP5K二挺撃ち
ショットガン水平二連式ソードオフモデル
GD FIM92
トリッシュルーチェ&オンブラ特徴については欄外を参照
二挺拳銃

デビル メイ クライ 3

2005年、カプコン

・作品解説
 今作では、敵の斬撃をガンスピンで捌く荒技を見せてくれる。

使用者銃器名備考
ダンテエボニー&アイボリー特徴については欄外を参照
二挺拳銃時もあり
ショットガン水平二連式ソードオフモデル
スパイラルカスタムモデル
バージルエボニーアーカムへ止めを刺す際に使用
レディCZE Cz75初期型と後期型の二挺拳銃
CZE Vz61カスタムモデル
銃剣装着
カリーナ=アン劇中オリジナルの多目的ミサイルランチャー
後部にマイクロミサイル発射口あり
銃剣装着(アンカーランチャーとして使用)

デビル メイ クライ 4

2008年、カプコン
 
使用者銃器名備考
ネロブルーローズ銃身が2本あるカスタムモデル
エングレーブ仕様

DmC Devil May Cry (ディーエムシー デビルメイクライ)

2013年、カプコン
開発元:Ninja Theory、発売元:カプコン
 
使用者銃器名備考
ダンテエボニー&アイボリー詳細は欄外を参照のこと
二挺拳銃

小説版

Devil May Cry

2002/2003年、角川スニーカー文庫
著:後池田 真也、監修:カプコン

・作品解説
 ダンテの愛銃が、エボニー&アイボリーになる以前のストーリーを描いた作品。それまでは仕事上手に入れた(敵から取り上げた)銃をニールの店に持ち込んで、自分用に強化改造してもらったものを使用していた。だが、トニー(ダンテ)の超人的連射速度のおかげで破損したり、戦闘中はデッドウェイトだとしてその場で捨てられるなど、その扱いは散々だった。
 そこでガンスミスのニールは、一時しのぎの改造銃ではなく、トニーの能力を最大限に引き出すことを前提とした新造銃の開発を決意。そうして誕生したのが、常人には到底扱いきれない双子の大型自動拳銃「エボニー&アイボリー」なのである。

使用者銃器名登場巻備考
トニー・レッドグレイブ
(ダンテ)
マウザー M7121デンバースから強奪(後に改造型を使用)
中古の改造型M712との二挺拳銃
ルガー P081連射のし過ぎで壊す
ニールとの会話シーンで登場
19111M52Fとの二挺拳銃
仕事で入手した銃
ベレッタ M52F1M92Fの間違い?
1911との二挺拳銃
仕事で入手した銃(銃身はコピー製)
エボニー&アイボリー1,2特徴については欄外を参照
二挺拳銃時もあり
ニール・ゴールドスタインマウザー M7121強化仕様のため大型化
改造弾(弱装弾?)を使用
ダンテから渡された銃を改造(発砲無し)
グルーコルト パイソン1
ワルサー PPK1サプレッサー装着
デンバースGM M31軍から横流しされた銃
マウザー M7121密造銃(「HSC」との記述)
デンバースの手下GM M31軍から横流しされた銃
ギルバショットガン1水平二連式ソードオフモデル
00BUCK弾を使用
予備弾はシェルケース内に8発収納可能
ニールの店で無理やり購入

コミック版

デビル メイ クライ 3

2005年、メディアファクトリー
著:茶屋町 勝呂、監修:カプコン
 
使用者銃器名登場話備考
ダンテエボニー&アイボリーcode:1 "Dante"
code:2 "Vergil"
特徴については欄外を参照
"EVONY"との誤表記箇所あり
二挺拳銃時もあり

アニメ版

Devil May Cry

2007年
制作:マッドハウス

・作品解説
 原作の設定を踏襲しているが、オリジナルストーリーでの展開である。

使用者銃器名登場話備考
ダンテエボニー&アイボリー特徴については欄外を参照
二挺拳銃時もあり
レディCZE Vz61銃剣装着

その他設定

エボニー&アイボリー (Ebony & Ivory)

 デビルハンターであるダンテが愛用する2丁の大型自動拳銃で、シリーズを通じて彼の自作品(ゲーム内のライブラリー等で説明されている)である。だが小説版のみ設定が異なり、“.45口径の芸術家”の異名を持つガンスミスのニール・ゴールドスタインが、トニー(ダンテの偽名)のために製作した、この世に二つと無いカスタムメイド品となっている*1
 二挺拳銃といっても両者には違いが見られ、連射性重視のアイボリーと、それを補佐する正確性重視のエボニーで一対を成している。アイボリーは象牙色、エボニーは黒檀色を意味し、銃を「ピアノの鍵盤(白鍵と黒鍵)」になぞらえている(銃自身にも鍵盤をモチーフにした刻印が彫られている)。

 本銃は1911系をベースとしているが、ダンテの驚異的連射スピードに耐えるために、強化材質・肉厚仕様となっている(アイボリーと比べて、エボニーの銃身はそれほど肉厚ではない。そのかわり、補強部品を多用して頑丈に製作されている)。各パーツの噛み合わせ具合を一つずつ調整し、材質も特注品を用いているため、1911系とは全く別物の新造銃と言ったほうが近い。主な特徴は以下の通り。

 ・高速連射時の反動を軽減するためのコンペンセイターとバレルウェイト
 フィンガーグルーブ付きグリップ、及びグリップ後部にチェッカリング
 フロントサイトの大型化、リアサイトはアイボリーがMMCタイプ、エボニーがイライアソンタイプ
 ・ハイキャパシティー・マガジン(アイボリーの方が装弾数は多い)
 パラ・オーディナンスLDA風のトリガー
 ・外装式のカートエキストラクター
 ・アイボリーはハンマーの軽量化のためリングタイプに変更
 ・エボニーは左手用の銃なのでエジェクションポートの位置が反対、フィンガーレストを装備*2

 性能面以外では、グリップパネルに女性の肖像画、スライドには「Ebony & Ivory」、「FOR TONY REDGRAVE」、「BY .45 ART WARKS*3」等の刻印が彫られているなど、工芸品として見ても遜色無い。 
 装弾数は魔力云々の力で、事実上は無制限となっているようだ。日本のキットメーカー・大日本技研の無可動モデルのスペックだと、全長はアイボリーが290mm、エボニーが295mmである。

 また、一作目の「The Legendary Dark Knight(伝説の魔剣士)」モード時の使用銃、及び二作目の隠しキャラクター・トリッシュの使用銃として、「ルーチェ&オンブラ(Luce e Ombra)」という大型自動拳銃が存在する。
 ディティール・性能等はエボニー&アイボリーとほぼ同じだが、こちらは1911系のフロント部分をそのまま延長したようなデザインになっている(10.5インチモデルのハードボーラーオートマグシリーズのようなロングバレル&スライド化に加えて、フレーム自体も延長されているのが特徴)。ちなみにルーチェは“光”、オンブラは“影”を意味するイタリア語である。

シリーズ第5作目に登場するエボニー&アイボリーは、1911系ではなくデザートイーグルがモデルになっている。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 技研版は、技研HPで画像確認できます。でもノバックサイトにしては小さいような… -- 時化名井? 2007-06-04 (月) 22:19:15
  • リアサイトは、SVインフィニティのこれ→”ttp://www.air-borne.co.jp/photo/img/img_gun/wa-svbf(b.jpg”と思うんですが。 -- dan? 2007-06-04 (月) 23:21:49
  • 大日本技研版のは↑のリアサイトとすごく似てます。でもゲーム版は(少なくとも私の手元にある『1』の資料では)形状が違うんです…作品ごとに微妙にデザインが異なるのかも。 -- インテリの島二尉? 2007-06-04 (月) 23:45:20
  • ちなみに(写真の)インフィニティのリアサイトは上下だけがアジャスト可能で、技研版はカタチはにてるんですが、完全にFIXEDタイプとなってます。DMC3のアイボリーだと公式サイトの壁紙で確認できるんですが…。 -- dan? 2007-06-05 (火) 00:14:18
  • とりあえずご指摘のあった『3』の設定準拠にしますね。修正箇所の説明が気に入らなかったら直して下さい。 -- インテリの島二尉? 2007-06-05 (火) 09:13:57
  • 『作品解説』項にダンテを演じる役者さんについて加筆。それと『ビューティフル ジョー』へはゲスト出演なので、こちらの銃器はコルト ガバメントページに追加しました。 -- 2007-06-05 (火) 20:47:03
  • アニメ版の第一話の中盤、列車で悪魔を撃つシーンでのエボニー&アイボリーのアイボリーの作動がDAでした。 -- Stoner? 2012-06-25 (月) 21:56:24
  • DmCデビルメイクライのエボニー&アイボリーはスライドの形状・セーフティーの位置などからD.E.をモデルにしたようです -- 2013-07-16 (火) 17:11:44
  • デビルメクライ3の作品解説に間違いが。 ショットガンをヌンチャクのように扱う技は2が初出です。3が初登場と思ってる方がかなり多いみたいです。 -- 2014-08-21 (木) 07:38:03
  • 編集しておきました -- 2014-08-21 (木) 08:19:09
お名前:


*1 ただし、組み立てはダンテ自身が行っている
*2 CGイラストによっては、フィンガーレストがアイボリーに装備されている時がある。
*3 正しくはART WORKSだが、製作者のニールは意図して間違ったまま使用している

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:04:28 (1229d)