ポーランド Wz63 / Polska Pistolet maszynowy wz. 63 【短機関銃】

411式
全長(伸長時)重量口径装弾数連射速度発射形式製造国
330mm(590mm)1.6kg9mm×1810/15/20/25/40650発/分S/Fポーランド

 ポーランドのラドム造兵廠が特殊部隊・空挺部隊向けに開発した短機関銃。1963年に制式採用された事から『wzór(ヴィゾール)63』と命名された。
 カテゴリーとしてはSMGに属するが、一般的なボルト式ではなく、自動拳銃のようなスライド式を採用している。このため、一見すると大型の自動拳銃のようにも見え、『Wz63ピストル』と表記している文献もある。実際、ポーランドでは『ピストーレット・マジョノーイ(Pistolet Maszynowy):機関拳銃』を略して『PM-63』とも呼ばれていた。

 大きな特徴は、スライドの一部が『ツノ』のように大きく前方に突き出していることである。これは上部が大きく切り欠かれており、発射ガスを上方に吹き上げて銃口の跳ね上がりを防ぐ、一種のコンペンセイターの役目を果たす。さらにこのツノを壁や体の一部につけて押し込めば、一緒にスライドが後退しコッキングされる(一種のプッシュ・ロッディング)。これにより、パラシュート降下中の空挺部隊など、両手が空いていない状況でも容易に戦闘準備をする事ができる。
 他にも、折り畳み式のフォアグリップや、発射速度を抑えるレートリデューサーを組み込むなど細かい工夫が盛り込まれており、この種の小型SMGとしては反動も小さい。トリガーの引き具合でセミフル切替が可能であり(半分引くとセミ、引き切るとフル)、多少の熟れは必要なものの、使い勝手は非常に良かった。
 Wz63はその性能を認められ、ポーランドの軍・警察の他、東ドイツ、ベトナム、キューバなど当時のワルシャワ条約機構内各国にも採用・輸出された。しかし、小型で隠し持ちやすく、高性能であることから、スコーピオンVz58等と共にテロリストにも悪用され、1982年に起こったロンドンのイスラエル大使襲撃事件でも使用されている。

 非常にユニークなアイデアを盛り込んだWz63だが、ポーランドのNATO加盟に伴い、9mm×19口径の新型SMG・PM-98と交代しつつある。
 一方、他国ではノリンコが本銃のコピーを82式衝鋒槍の名で生産している。また、どのような経緯で入手したものか、イラク戦争のTV報道の中で、民兵(?)がこの82式を掲げているシーンが映し出されたこともあった。

 余談ながら、この銃がメディアに登場する際によく見られる「落とし穴」がある。それはスライドの位置である。
 Wz63はオープンボルトなので、当然、上の画像のようにスライドが後退した「スライドオープン」の位置で発射可能となるのだが、その自動拳銃に似た外観の所為か、スライドが前進した『弾が出ない』位置でこの銃を構えるという間抜けなシーンが見られる。東西冷戦の最中に開発された共産圏の武器であり、今でも参考となるべき資料が少ない為そのようなミスは無理もないが、正にクリエイター泣かせの銃と言えるだろう。

 なお、漫画『ブラック・ラグーン』5巻で、「ウージーのパチもん」といったコメントがあったが、共通点はグリップがマガジン ハウジングを兼ねているところくらいで、全くの別設計である。あくまでも外見からくる第一印象と割り切った方がよいだろう。

各種バリエーション

モデル特徴
Wz631963年に採用された小型SMG。上記通り特殊部隊や空挺部隊を中心に配備された
82式衝鋒槍中国製コピー
Wz701971年に試作された9mm×19弾仕様。需要不足のため本格的な生産には至らなかった
Wz739mm×17弾仕様。部品交換で元の9mm×18弾を使用可能。いくつか試作されたが不評だったらしく、開発中止命令が出された
 
登場作品ジャンル使用者備考
学園キノ項目参照
ガンスミスキャッツ項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプス項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
新ワイルド7項目参照
デルタ・フォース映画テロリストスライド前進のまま
パイナップルARMY項目参照
百万人の殺人形而上学項目参照
ブラック・ラグーン項目参照
ランボー3 怒りのアフガン項目参照
猟犬小説李星和
梁強剛
411式サブマシンガン
ルパン三世項目参照

このページの画像はシカゴレジメンタルスから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 後継PM-84の記事はないのでしょうか? MGSVにてXOF部隊等が装備しているウージー系SMGはコレがモデルとして一番近い気がします 丁度東側製のようですし -- 2014-11-06 (木) 11:46:06
  • PM-84グラウベリット -- 2014-11-06 (木) 11:48:59
  • 通常はスライドを引いて安全装置を解除すれば射撃可能になるんですよね? -- 2015-01-16 (金) 14:37:59
  • wz63のマニュアルセイフティは、スライドを固定するタイプだから、最初にセイフティを解除しないとスライドは引けないです -- 2015-01-16 (金) 14:58:57
  • 中国製コピーの411式か82式、正しいのはどちらか? -- 2015-03-14 (土) 17:38:53
  • Wz63のコピーは82式衝鋒槍。411式冲锋枪はヤティマティックのコピーだぞ。 -- 2015-03-14 (土) 23:04:04
  • ↑2 中国国内向けは82式、輸出品は411式の刻印が成されている模様。なお、411式は輸出先の言語に合わせているため、英語もあり、国内向けと比べると若干品質がいいらしい。 -- 2015-03-15 (日) 02:08:07
  • ↑嘘言っちゃいけないよ。411はヤティのコピーだぞ。ソースはttp://www.firearmsworld.net/finland/jati/jati.htm#411冲锋枪 -- 2015-03-15 (日) 07:08:59
  • 411式冲锋枪で画像検索すると紛れも無くヤティマティックだね、なんでこんな混同が起こったのか -- 2015-03-15 (日) 10:23:47
  • ↑どうもシカゴレジメンタルスが臭い、「411式短機関銃」をWz63として上げてる、あそこはここも参照にしてるくらいの大手だから解説を鵜呑みにしても仕方ない部分がある -- 2015-03-15 (日) 10:36:51
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-09 (金) 17:56:09 (256d)