ポーランド PM-84 "グラウベリット" / RP Pistolet Maszynowy wz.1984 Glauberyt【短機関銃】

PM-84
 
モデル全長(最大伸長時)銃身長重量口径連射速度装弾数発射形式製造国
PM-84354mm(560mm)165mm1.84kg9mm×18 PM600発/分15/25S/Fポーランド
PM-84P375mm(575mm)185mm2.17kg9mm×19640発/分
PM-98405mm(605mm)185mm2.30kg9mm×19640発/分
PM-98S405mm(605mm)185mm2.30kg9mm×19770発/分
PM-06392mm(615mm)185mm2.50kg9mm×19640発/分
BRS-99395mm(610mm)185mm2.50kg9mm×195/15/25S

 PM-84(波:Pistolet Maszynowy wz.1984 Glauberyt)はポーランド人民共和国のラドム造兵廠(現Fabryka Broni Łucznik)で1981年に開発された短機関銃。生産の始まった1984年よりPM-63の後継としてポーランド軍にて使用されている他、インドネシアやイラク、リトアニア、フィリピンなどでも使用されている。
 PM-84Pは9mm×19弾仕様のモデルで、民主化後の1993年より生産されている。PM-98は近代改装モデルで、PM-98Sは連射速度を分間770発に上昇させたもの。PM-06はPM-98に3ポジションのスライド式ストックと、ピカティニーレールを装備したモデル。BRS-99はPM-98の民間用セミオートオンリーモデルである。

 作動方式はストレートブローバックで、撃発はクローズドボルトボルトストップを標準で備える。部品の殆どはスチールプレス製で、PM-63より幾分安価に製造可能になっている。PM-63はスライドが特徴的だったが、PM-84ではアンビのチャージングハンドルを採用している。セレクターレバーは回転式で、上からZ(安全)、P(セミオート)、C(フルオート)の順で並んでいる。
 アイアンサイトはリア、フロント共にガード付きで、リアサイトはフリップアップ式で2段階調整が可能になっている。PM-84では折り畳み式のストックとフォアグリップが装備されていたが、PM-98以降はストックはスライド式となり、折畳式グリップはレーザーサイトフラッシュライトを搭載できるハンドガードへと置き換えられた。また、マガジンキャッチもPM-84ではグリップ底部に備えられていたが、PM-98からは親指で操作可能なようトリガーガードの付け根に移設された。

 
登場作品ジャンル使用者備考
PSY 2映画ヤクシン大佐PM-84
カウボーイビバップ項目参照
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-トクナナ-アニメ銀行強盗の一人(鳥のマスクを被ったキャラ)
銀行強盗の仲間(装甲車の運転手で、桃太郎の仮面を被っている)
1話
PM-98
フロントサイトMP5のようにリング状の形状になっている
ドールズフロントライン項目参照
バイオハザードIII項目参照

このページの画像はWikimedia Commonsから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 褒められるのが目的でやってるわけじゃないけど、罵られたくはないものです。 今回の参考は英版Wikipedia、ModernFirearms、TacticalImportsとかです。 -- 35? 2015-03-13 (金) 09:56:27
  • 先にできてた(と思う)Wz63のページ名は「短機関銃/ラドム Wz63」になってるんですけどせっかくならあっちとこっち表記統一しないですかい -- 2015-03-14 (土) 16:28:39
  • テレビアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-トクナナ-」の1話でPM-98が登場。銀行強盗3人組のうち一人(鳥のマスクを被ったキャラ)と彼らの仲間(装甲車の運転手。←桃太郎の仮面を被っている)が発砲。フロントサイトがMP5のようにリング状の形状になっていました。登場シーンを止めて見ましたが見間違いではないです。PM-98でそういうサイトのものがあるのでしょうか。 -- 2020-04-01 (水) 23:21:08
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-02 (木) 07:16:19 (972d)