ヒットマン / Hitman

2016年
開発元:IO Interactive、発売元:Square Enix
プラットフォーム:PC/PS4/Xbox One

・作品解説
 ヒットマンシリーズの6作目で、エージェント47が如何にして伝説の暗殺者と呼ばれるようになったかを描いたシリーズ最新作。時系列としては『コードネーム47』〜『アブソリューション』の20年間のストーリーとなる。
 また、シリーズ初のエピソード配信による発売が採用された。海外では既に発売されているが、日本語版は2017年に発売予定となっている。

使用者ゲーム内の銃器名
(モデルになった銃器名)
備考
エージェント47ICA Silverballer
(AMT ハードボーラー)
特徴はその他設定(シルバーボーラー)を参照
サプレッサー装着
ICA Chrome
(AMT ハードボーラー)
アメリカン・レジェンドグリップ無し
サプレッサーがクロームフィニッシュ
Bartoli 75R
(ベレッタ 8000 Inox)
木製グリップ
大型マガジンプレート
Bartoli 75R Black
(ベレッタ 8000)
75Rのブラックモデル
HWK 21
(H&K VP9)
フロントセレーションが無い
HWK 21 Covert
(H&K VP9)
HWK 21のサプレッサー装着モデル
デジタルパターン迷彩
ロングマガジン
ICA19
(キンバー カスタム TLE II)
サプレッサー装着
ICA19 F/A
(キンバー カスタム TLE II)
ロングマガジン
Krugermeier 2-2
(スタームルガー MK.II)
HX-10
(H&K UMP)
BUIS装着
オリジナルデザインのハンドガード
TAC-SMG
(マグプル FMG-9)
実銃とは異なり、折り畳み不可
BUIS装着
後付けのフォアグリップ装着
TAC-SMG SD
(マグプル FMG-9)
TAC-SMGのサプレッサー装着モデル
TAC-SMG Covert
(マグプル FMG-9)
TAC-SMG SDのデジタルパターン迷彩モデル
ダットサイト装着
Fusil G2
(M4A1)
レールハンドガード
グリップとトリガーガードX95
フリップアップ式リアサイト
オリジナルデザインの弾倉
銃身にアドオン用の段差が無い
TAC-4 AR Auto
(マグプル PDR)
BUIS装着
トリガーガードが大型化している
フォアグリップが無い
フラッシュハイダーが突き出ている
Bartoli 12G
(モスバーグ M500)
ピストルグリップストック
Bartoli 12G Wood
(モスバーグ M500)
Bartoli 12Gの木製モデル
Enram HV
(ケル・テック KSG)
BUIS装着
オリジナルデザインのフォアエンド
銃口が突き出ている
Enram HV Upgrade 1
(ケル・テック KSG)
Enram HVのカスタムモデル
カスタムストック
ダットサイト装着
Jaeger 7
(バレット MRAD)
インテグラルサプレッサーバレル
Jaeger 7 Lancer
(バレット MRAD)
Jaeger 7のカスタムモデル
ノーマルバレル
マズルブレーキ装着
1911ステンレスモデル
フレームにユリロゴ
3ホールトリガー
アンビサムセイフティ
スケルトンハンマー
イライアソンサイト
グリップセイフティが無い
「Legacy」トレーラーで使用
ワルサー WA2000サプレッサー装着
「Legacy」トレーラーで使用

(ゲーム中の背景画像)
フリントロック式ピストル
前装式ライフル

(トレーラーに登場する銃)
1911ハードボーラータイプのトリガー
フレームにユリの紋章
「World of Assassination」で登場
ベレッタ 92FSサプレッサー装着
「World of Assassination」で登場
AI アークティクウォーフェア分解状態
「World of Assassination」で登場
X26 テーザー銃「World of Assassination」で登場

コメントはありません。 Comments/ヒットマン(2016年)?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-09 (金) 17:56:45 (528d)