マグプル FMG-9 / Magpul FMG-9 【短機関銃】

KSCが販売しているFPG
全長(展開時)重量口径装弾数連射速度発射形式製造国
262(503)mm0.5kg9mm×1917/31/33?発/分S/Fアメリカ

 FMG-9(Folding Machine Gun, 9mm)は、アメリカのマグプル社が開発した折り畳み式の短機関銃である。2008年のショットショーで初めて登場した。コンセプトは要人警護用のPDWであり、携行のし易さを考慮し、主要部品はポリマー素材で構成されている。

 折り畳みと展開の仕組みは、先に登場したアレス FMGやUC-M21を参考にしているが、内部機構にグロック 17系のスライドアッセンブリーを組み込む設計となっている。完成品のピストルに装着するピストルカービンキットとは異なる。コッキングハンドルを引くとロックが外れ、スプリングによって展開状態となる。展開はハンドルを軽く引くだけで行えるため、キャリングハンドルを握った手でそのまま展開が行える。展開時にはフォアグリップがせり出し、本体後部を覆っている部品は展開時にはバットストックの固定及びチークピースを兼ねる。コッキングは展開後にコッキングハンドルを介して内部のスライドを引く仕組みであり、ハンドルは左右に交換が可能で利き手を選ばない。
 セミ/フル切替え可能とする場合は、グロック 18の部品を組み込む必要があるが、組み込み後はセレクターが露出しないため、本体カバーを開けた状態でないと切り替え操作はできない。銃身は、本体から露出しない限りでは最大6.5インチまでのロングバレルに換装可能である。
 本体カバー上面にはフルレングスのピカティニーレールが配されている。キャリングハンドルには上部にオープンサイトが成形されているが、レールを介して装着されているため、キャリングハンドルを各種照準器に乗せ換えることも可能。また、キャリングハンドル前方の空きレールは、小型のタクティカルライトを装着するためのものである。
 マガジンは、グロック系の9mmマガジンに対応しており、+2仕様のマガジンベースを外せばロングマガジン使用時でも折り畳みが可能である。

 2010年、マグプル社のエアソフトガン部門であるPTSは、台湾エアガンメーカーのKWAとの共同開発で「FPG(Folding Pocket Gun)」の名称で、既存のエアソフトガンを組み込むことで完成するカスタムキットと、組み込み済みのコンプリート製品を発売している。内部機構には日本のKSC製のガスブローバックガンG18C、またはそのKWA製クローンを組み込む設計で、両社のエアソフトガングロック用のマガジン(6mmBB弾)を使用する。

 PDRなどと同様、プレリリース後動向が全く不明であったが、2021年1月に突如公式サイトにて告知をリリース。アメリカ・ワシントンの新興拳銃メーカーZEVのオリジナル拳銃OZ9をベースとした新モデルが翌年度発売予定との発表が為された。
 新モデルはピストル版の「FDP-9」とカービン版の「FDC-9」となるとのことだが、FDP-9はFDC-9にアップグレード可能であるという情報以外、今のところ差異は不明である。

登場作品ジャンル使用者備考
Alliance of Valiant Arms項目参照
Combat Arms項目参照
怪滅王と12人の星の巫女漫画烏丸 稀奈子タクティカルライト装着
第9話の扉絵で登場
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ項目参照
ゴーストライダー2映画グラニック
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア3項目参照
ドールズフロントライン項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
ヒットマン項目参照
ブルーアーカイブ項目参照
ペーパーマン項目参照
ミリオタJK妹!
異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します
小説焼野が原みぐ1巻
本銃を元に同性能・同じ外観のものを製造し、使用
地の文(本文)ではFMGとFMG-9の両方の表記あり
口絵の他、表紙絵・挿絵でも描かれている
レインボーシックス シージ項目参照

このページの画像はKSCから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • すみません。本文を読んでもよく分からないのですが実銃としては製品化されずに終わってしまったということなんでしょうか? -- 2021-06-27 (日) 19:09:28
  • マグプルによると当時のものは「コンセプト」で製品化の予定がそもそもなかったとのことですが、今年ZEV社のOZ9拳銃をベースに来年製品化されるとの告知が出ました。新名称はピストル版のFDP-9とカービン版のFDC-9の2種類になる様子ですが、両方折り畳みなら何が違うんでしょうね・・・ピストル版はハンドストップがなくてストックもブレイスになるんでしょうかね?現状では不明です。 -- 2021-08-22 (日) 00:09:22
  • APCやMP9で知られるB&T社が、この銃とよく似た「BWC9」を発表したようです。内部メカに既存の拳銃を流用する点も似ており、BWCではSIG P320が組み込まれているとのことです。ttps://milirepo.sabatech.jp/bt-bwc9/ -- 2022-09-04 (日) 21:37:21
  • FCUで一体化してる分P320の方がこの手の改造には向いてそう -- 2022-09-04 (日) 21:51:27
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-06-26 (月) 16:21:57 (337d)