ベレッタ M38A / Beretta Modello 1938A 【短機関銃】

ベレッタ M38A
モデル全長重量口径装弾数連射速度発射形式製造国
M38
M38A
947mm4.2kg9mm×1910/20/30/40600発/分S/Fイタリア
M38A42
M38A43
800mm3.27Kg9mm×1920/40550発/分
M38A44800mm3.27Kg9mm×1920/40800発/分
M38/49798mm3.25Kg9mm×1920/40
M38/579mm×1920/40

 第二次世界大戦前の1938年に、イタリア警察向けにベレッタ社のツオレ・マレンゴーニによって開発された短機関銃。愛称は「モスキート」。
 セレクターはなく、トリガーが2つあり、前方のトリガーを引くとセミ、後方のトリガーを引くとフルといった具合に使い分けることができた。機構は、当時のスタンダードであったオープンボルト発火と安価なシンプル・ストレートブローバックの組み合わせが採用された。当時の短機関銃としては珍しくコッキングハンドルは射撃時にボルトと連動しないため、取り扱いが安全で反動も少ない。また銃剣を装着することもできた。一方、切削加工が多いベレッタ独特の上質仕上げで、ファイアリングピンもフローティング式と凝った構造を持ち、大量生産には向かず、需要も国内の警察に限られていたため1939年には生産を終えた。

 しかし、第二次世界大戦が開戦すると、1941年12月からイタリア軍の制式短機関銃として再生産された。これに伴い小改良を加えたモデルがM38Aである。
 1942年には、重くかさばるバレルジャケットとバヨネットラグを廃止し、フルート加工などの軽量化と全長の短縮化を施したM38/42が登場した。M38AとM38/42はイタリア国内に駐留していたドイツ軍や武装親衛隊にも供与され、MP738(i)の名称で準制式化された。さらに翌年と翌々年には生産性を向上させたM38A43とM38A44が生産され、こちらはドイツ軍側でMP739(i)と呼称された。以降のモデルではMP40と同様な折畳ストックモデルも開発されている。

 戦後も生産は1961年まで継続され、その間も1949年にはレバー式のセイフティをクロスボルト式に変更し工作精度を向上させたM38/49が。1957年には射撃精度の向上を図ったM38/57が開発された。イタリアの軍や警察では1970年代にベレッタ M12MP5に更新されるまで使用され続けた。

登場作品ジャンル使用者備考
Battlefield V項目参照
MAFIA II項目参照
Sniper Elite 3項目参照
ガールズ&パンツァー項目参照
ガンスリンガー・ガール項目参照
コール オブ デューティ2: ビッグ レッド ワン項目参照
コレリ大尉のマンドリン項目参照
コンビニDMZ項目参照
ストライクウィッチーズ項目参照
ドールズフロントライン項目参照
速水螺旋人の馬車馬大作戦項目参照
メダル オブ オナー アライドアサルト リロード2nd項目参照
ルパン三世項目参照

このページの画像はウィキメディアコモンズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 隠れた名銃やな。 -- 2015-06-25 (木) 23:45:23
  • 面白いけどトリガー2つは使いづらそう・・・と思ったがレビュー探すと絶賛されてるのが多いね。反動も驚くほど抑えられてるようだ。 -- 2015-06-26 (金) 16:10:00
  • 戦後生産モデルのM1〜M5について知りたいです。追加解説を希望いたします。 -- 2015-10-12 (月) 07:02:42
  • M1からM5の呼称って、38/44戦後生産分と38/49のストックの違いを呼び分けたっぽいけど真偽が怪しいんだよね。M1が38/44折畳、M2が38/49折畳、M3が38/49ワイヤー伸縮(画像見当たらず怪しい)、M4が38/49木固定、M5は不明(安全装置の変更?)らしいが……。なので伊語wikiの情報を元にM1~M5は抜きに編集しました。 -- 2015-10-12 (月) 09:05:37
  • あと戦後モデル2種の情報はストック以外も少なくて連射レートや重量もよく分からなかったり。あとシリーズを通じての名称もイマイチで、銃の刻印だと「PM-38/43-BERETTA」とかになってるんだよね。 -- 2015-10-12 (月) 09:09:42
  • CoD:WW2のマルチで出ました。発射レートが高くて弾切れ起こしやすいですが、M38A44がベースですか? -- 2018-03-02 (金) 00:41:02
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-27 (月) 03:18:11 (146d)