STI 2011 【自動拳銃】

STI エッジ .40 S&W
銃身長全長重量口径装弾数製造国
モデルによって様々モデルによって様々モデルによって様々.40 S&W
.45 ACP
.357 Sig
11/14+1アメリカ
9mm×19
.38 Super
17/20/26+1
10mm Auto14/17+1

 2011シリーズは、アメリカのカスタムメーカー・STIインターナショナル(現:STACCATO(スタカート))社が開発した自動拳銃用のモジュラーフレーム、及びコンプリートモデルの総称である。
 コンセプトは、M1911の21世紀改修モデルで、競技用・法執行機関用・護身用など様々なバリエーションが存在する。ちなみに、「2011」という名称は、“M1911の100年後の姿”、という意味が込められている。

 2011モジュラーフレームは、スチール製シャーシと、ポリマーフレーム製のグリップ・トリガーガードを組み合わせた、ダブルスタックのハイキャパシティマガジンに合わせた設計が特徴であり、射手の好みに合わせて各部品の交換が容易にできる。その分グリップは太いが、オリジナル1911のグリップ感を損なわないよう、形状は工夫が施されている(グリップ前後にはチェッカリング、底部にはマガジンウェル付き)。バレルは、コーンバレルとオリジナル同様のブッシングバレルの2種類。
 その他の特徴は、スライド前後に太溝・斜め加工のセレーションスケルトンハンマー、スピードトリガー、アンビ対応のサムセイフティレバー、ビーバーテイル・グリップセイフティなど。アイアンサイトも複数種類が用意されている。

 STIと同じカスタムメーカーのインフィニティ・ファイアアームズ社(旧ストレイヤー・ヴォイト)は、このモジュラーフレームのパテントを共有しており、STIからの部品供給によって製造される「インフィニティ」シリーズを販売している。

 1990年代、カスタムメーカー・Z-Mウェポンズのアラン・ズィッタは、エッジをベースとしたCQC用のカスタムガン「ストライクガン」を製作している。

 STI社は2020年にSTACCATO(スタカート)社に社名変更。現在では法執行機関を主眼に置いた「P」シリーズやコンパクトモデルの「C」シリーズなど、ラインナップを大きく刷新している。

各種バリエーション

モデル特徴
エッジ典型的な2011モデル
イーグル小型マガジンウェル。フルレングス・ダストカバーではない
エグゼクティブ.40 S&Wオンリー
パーフェクト10このモデルのみ10mmオート弾を使用。6インチバレル。フレーム下部にアクセサリーレール搭載
アペリオ“セイバートゥース”*1型のリアセレーション
レジェンド“セイバートゥース”型のリアセレーション。フレーム下部の左右に、それぞれ2本のフルート入り
GMレースガンカスタム*2。C-More製ダットサイト装着用のマウントベース(アイアンサイトは無し)
コンペンセイター装着。“セイバートゥース”型のリアセレーション。フルレングス・ダストカバーではない
マッチマスターレースガンカスタム。ブラストシールド付きのマウントベース。スライド前方上面に肉抜き穴
スチールマスターレースガンカスタム。9mmオンリー。ブラストシールド付きのマウントベース。スライド前方側面に肉抜き溝
TruBorレースガンの中では、このモデルのみスライド前後に太溝・斜めのセレーション
タクティカル3.0法執行機関向け。3インチスライド。フレーム下部にアクセサリーレール搭載
太溝・斜めのリアセレーションのみ。ノバックサイト。小型マガジンウェル
タクティカル4.0タクティカルモデルの4インチスライド
タクティカル5.0タクティカルモデルの5インチスライド
フルレングス・ダストカバーではない。3.0/4.0と違い、フロントセレーションもあり
トータルエクリプスコンシールドキャリー用のコンパクトモデル。3.24インチバレル
ノバックサイト。細溝・斜めのリアセレーション
VIPVIP用の軽量アルミモデル。3.96インチバレル。ノバックサイト
太溝・斜めのリアセレーションのみ。フルレングス・ダストカバーではない
 
登場作品ジャンル使用者備考
GTO漫画藤吉コージエアガン
エッジ
カオス項目参照
ガンスミスキャッツ項目参照
神宿りのナギ漫画フートロングバレル
ナギフートの物
M92二挺拳銃
機動戦士ガンダムSEED DESTINY項目参照
今日からヒットマン項目参照
合法都市漫画唐橋
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア項目参照
サバゲっぱなし項目参照
ジョジョの奇妙な冒険
Part6 ストーンオーシャン
漫画ホワイトスネイク看守が落とした物を入手
ジョン・ウィック項目参照
新ワイルド7項目参照
スモーキン・エース項目参照
中二病でも恋がしたい!アニメ富樫 勇太エングレーブ仕様のシルバースライド
スライドに"Xcaliber .45"の刻印
第2話で押し入れから取り出したモデルガン*3
第3話で凸守に突きつける
バイオハザード3項目参照
モンタナの目撃者映画イーサン・ソーヤータクティカルモデル
ヤングガン・カルナバル項目参照

このページの画像はSTI社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 銃口付近に表情が出ていい銃に仕上がってますね -- 2014-02-05 (水) 03:06:22
  • 公式サイトによると、どうもアペリオではなくアペイロが正しいみたいですが・・・ -- 2016-09-18 (日) 17:16:11
  • ちなみにギリシャ語で無限大という意味だそうで、SVインフィニティに掛けたネーミングなのかもしれません -- 2016-09-18 (日) 17:19:10
  • エントリーa1は実銃あるんですか? -- 2016-11-12 (土) 14:08:36
  • STIのラインナップとしてあるかどうかという話なら無い。KSC公式の商品説明でもカスタムモデルと説明があると思うが。 -- 2016-11-12 (土) 17:01:01
  • エレクトラという名前のコンパクトモデルがあったと思うのですが、誰かご存じありませんか? -- 2018-01-22 (月) 17:22:52
  • 2011シリーズではなく通常のシングルカラム1911シリーズですけどそれ。普通に現行カタログにも載っていますが。
    ttps://stiguns.com/guns/elektra/ -- 2018-01-22 (月) 19:06:00
  • ↑情報、ありがとうございます。 -- 2018-01-23 (火) 08:35:18
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスターのPHASE-46およびPHASE-47にSTI 2011エッジが登場しています。使用者はミーア・キャンベル。発砲シーンなし。バッグから取り出し構えたところを撃たれて阻止される。スライドのセレーション前方が盛り上がった形状になっています。排莢口もやや大きいです。トリガーガード近くに短いレールあり。撃たれて地面に転がるシーンではホールドオープンしていないのに何故かホールドオープンしたような形状になっています。機動戦士ガンダムのコメント欄にも書きましたがHDリマスター版は登場銃器のシーンに関して手を加えたという情報はググっても出てきませんでしたがオリジナルのTVA版は数話ほど見られなかった上に、10年以上前なので記憶があいまいなので、とりあえずHDリマスター版の情報ということでお願いします。 -- 2018-12-30 (日) 13:47:38
お名前:


*1 長い剣歯を交差したような形状をしている。
*2 コンペンセイター、マウントベース、セレーション、ダストカバーの特徴は、他のレースガンも同様。
*3 東京マルイ製のガスガン「ハイキャパXTREME .45」がモデル?。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-09-04 (月) 21:47:55 (29d)