ランペイジ 巨獣大乱闘/ RAMPAGE

2018年、アメリカ映画
監督:ブラッド・ペイトン

・ストーリー
 シカゴの巨大企業エナジン社が宇宙ステーション・アテナ1のラボで密かに開発していた「ランペイジ計画」の研究サンプルが事故により、地球に落下。それを摂取した雄のアルビノのゴリラ・ジョージら動物たちが次々と巨獣化し人間たちに危機が迫る。
 ジョージを保護していた霊長類学者のデイビス・オコイエは、かつてランペイジ計画にかかわっていた遺伝学者のケイト・コールドウェルにその事実を聞かされ、共に事態を食い止めようとする。
 一方、エナジン社の経営者であるクレアとブレッドは、研究成果としてジョージたち巨獣のDNAを回収しようと企んでいた…。

・作品解説
 アメリカで発売されていた同名のコンピュータゲームの実写化。原作ではジョージ、ラルフ、リジーの三人の人間が変身した人間型の体形の怪獣が建物を破壊するという内容だったが、本作では動物が変身した物で体形も元の生物そのものと設定変更されている。

使用者銃器名備考
デイビス・オコイエ麻酔銃C-5ギャラクシー輸送機にあった物
ミルコー MGLハンヴィーにあった物を使用
US M61破片手榴弾ハンヴィーの車内にあった複数個が収納されたグレネードポーチごと取り出し、
身に付け、リジー(巨大化したワニ)に対し、投擲
M230AH-64アパッチ攻撃ヘリの機銃
AGM-114 ヘルファイアAH-64アパッチ攻撃ヘリに搭載
ブレット・ワイデンスフィンクス SDP発砲なし
クレア・ワイデンブレットから借りる
ネルソン麻酔銃スコープ及びスリング装着
未使用
バークコルト M4RIS仕様
スコープ,レーザーサイト,タクティカルライト.スリング装着
スフィンクス AT3000所持のみ
ハーベイ・ラッセル捜査官コルト ガバメントステンレスモデル
ホワイトグリップ
コルト M4C-5ギャラクシー輸送機に積んであった物
RIS仕様
ホロサイト,フォアグリップ,スリング装着
PMC隊員コルト M4RIS仕様
スリング装着
コルト M203フォアグリップを装着した物もあり
CZ スコーピオン EVO3 ホロサイト,レーザーサイト,タクティカルライト.スリング装着
サコー M60DUH-60ブラックホークのドアガン
サンディアゴ警察シグザウエル P228発砲なし
OGAエージェントコルト M4ホロサイト,フォアグリップ, スリング装着
グロック 17
密猟者USSR AK47回想シーン
スリング装着
発砲シーンなし
アメリカ陸軍パイロットM230AH-64アパッチ攻撃ヘリの機銃
ウォートホッグ1GE GAU-8A-10サンダーボルトII攻撃機の機銃
アメリカ陸軍兵士コルト M4スリング装着
コルト M203フォアグリップ,タクティカルライトを装着した物もあり
FFV AT4スリング装着
ブローニング M2ハンヴィー,MRAP,トラックに搭載
ハンヴィー及びトラックの物は防盾付

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • デイビス・オコイエがAH-64に搭乗した際にチェーンガンを発砲しただけでなく、AGM-114 ヘルファイアも全弾発射していましたので、それも加えてはいかかがでしょう? -- 2020-07-27 (月) 21:12:51
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-28 (火) 05:42:53 (1447d)