ゼロ・ダーク・サーティ / Zero Dark Thirty

2012年、アメリカ映画
監督:キャスリン・ビグロー

・ストーリー

 9/11テロ後、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディンの行方を追うCIAは、巨額の予算を捜索につぎ込み、逮捕したテロ犯たちに、中東のブラック・サイト(CIA秘密施設)で苛烈な尋問を加えながらも、何の手がかりも得られずにいた。
 そんな中、CIAのパキスタン支局を本拠におくビンラディン専従チームに、分析官のマヤが派遣される。マヤの機転と行動はやがて、ビンラディンへと繋がるアブ・アフメドという男の存在を浮かび上がらせるが……。

・解説

 2011年5月2日に実行された、国際テロ組織アルカイダの首領オサマ・ビンラディンへの襲撃作戦「ネプチューン・スピアー」の裏側を、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督が映画化。CIA分析官のマヤを軸としたCIAの人々と、彼らがビンラディンに至るまでのおよそ十年に及ぶ過程を描くのが主なストーリーで、ビンラディン襲撃作戦はそのクライマックスとなっている。
 ビンラディン襲撃シーンでは、撮影地のインドに、公開資料に基づき内装まで精密に再現されたビンラディンの隠れ家のセットが建てられた。実際に作戦を行ったシール・チーム6を演ずる俳優たちも、元SAS、元シールズといった面々によって訓練され、装備も四眼ナイトビジョンやステルスヘリなど、実際に使われたとされるものが、美術スタッフによって極力再現された。
 タイトルの「ゼロ・ダーク・サーティ」は、米軍スラングで深夜0時30分のこと。シールズがビンラディンの隠れ家を襲撃した時刻である。

使用者銃器名備考
ラリーグロック 17
ハキムM4カービンビンラディン襲撃時
コンプM4Sダットサイト
フォアグリップ
CIAオフィサーM4カービンラリーの軽バンに同乗
キャリングハンドル
チャップマン基地のセキュリティグロック 17
ベレッタ 92FS
M4カービンコンプM4Sダットサイト
フォアグリップ
G36C
シール・チーム6隊員HK416Eotechホロサイト
AN/PEQ-15レーザーデバイス
AACサプレッサー
タクティカルライト
フォアグリップ
マグプル製Eマグ&CTRストック
HK417スコープ
暗視マグニファイア
サプレッサー
バイポッド
フォアグリップ
Mk.46Eotechホロサイト
テレコンバーター
サプレッサー
フォアグリップ
パキスタン警察のオフィサーAKS-47
アメリカ大使館警備の海兵隊M16A2
ブルカ姿のパキスタン諜報部員AK-47
サウジアラビア乱射テロ犯ツァスタバ M92
AKMS
パキスタンのチンピラグロック 17シルバーフィニッシュのスライド
マヤ宅の警備員AKMS
マヤ襲撃犯AMD-65
MP5A2
チャップマン基地門衛のアフガン兵士MPi-KMS72
(ビンラディンの寝室にあったAK)AKMS

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 恐らくSEALが使用していたのはMk48Mdd -- 2014-02-27 (木) 21:56:11
  • ↑失礼、恐らくSEALが使用していたのはMk48 Mod1かと -- 2014-02-27 (木) 21:57:04
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:57 (1308d)