スタームルガー P85 / Sturm, Ruger P85 【自動拳銃】

スタームルガー P89
モデル全長重量口径装弾数製造国
P85198mm935g9mm×1915+1アメリカ
P89197mm907g
P90197mm964g.45 ACP8+1

 スタームルガー社が1985年に開発した自動拳銃
 元々アメリカ全軍次期制式拳銃を選定するトライアルであるJSSAP(Joint Service Small Arms Program)に出展予定で設計が開始されたが、期間中に完成しなかったため民間製品として1987年に販売が開始されたものである。
 
 ルガーの得意とする特殊アルミ合金をロストワックス製法で成型する手法により、高品質ながら低コスト化に成功している。
 1991年に発売開始された改良モデル「P89」ではAFPBが追加、またスチールスライドモデル「KP89」も登場。以降、Kから始まるスチールスライドモデルがラインナップされるようになった。
 その品質と性能から人気を博し、その後もそれぞれ.45ACP.40S&Wモデルの「P90」「P91」、コンパクトモデルの「P93」「P94」や.40S&Wのコンパクトモデル「P944」も登場した。
 その後ポリマーフレームを採用したP95も登場したが、このモデルは小規模ではあるものの遂にアメリカ軍への採用を果たしている。

 ルガー社の新たなベストセラーとなった製品であったが、安価なため犯罪に用いられることもあり、特に1993年にはニューヨーク地下鉄乱射事件でP89が使用され死者5名・負傷者20名の惨事となった。
 人気を反映してか、アメリカのメディア作品では主役級で登場することもしばしばだが、日本ではあまり良いイメージではなく「安物」というイメージが強いようである。
 
 なおモデルガンに「KP85」という名称の製品があるが、前述の通りKモデルの登場はP89からとなっており、実銃には「KP85」というモデルは存在しない。

登場作品ジャンル使用者備考
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ項目参照
20世紀少年項目参照
BANG!!2項目参照
アンダーワールド項目参照
エル・マリアッチシリーズ項目参照
カウボーイビバップ項目参照
カオス項目参照
黄色い花の紅項目参照
九龍妖魔学園紀項目参照
刑事ナッシュ・ブリッジス項目参照
コラテラル項目参照
ザ・サード項目参照
ザ・タウン項目参照
シャドウ・ワールド項目参照
スクールランブル項目参照
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官映画ヨン・キムKP85
リカーショップで所持(発砲無し)
ゼロイン項目参照
デビル映画ビリー・バークP94
トゥルー・クライム項目参照
トゥルーライズ項目参照
隣のヒットマン項目参照
トレマーズ項目参照
ニキータドラマニキータシーズン1
KP85
ニューヨーク1997項目参照
バッドタイム項目参照
バニラ -A sweet partner-項目参照
ファイナル・プロジェクト映画マークKP85
ブラック・ラグーン項目参照
ブレイキング・バッド項目参照
ペルソナ3項目参照
マキシマム・リスク映画イヴァンの手下KP89
マスク項目参照
マンハッタンを死守せよ小説アルKP90
ルパン三世項目参照
ロボコップ項目参照

このページの画像はSTURM RUGER社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 007 ワールド・イズ・ノット・イナフでガボールがKP89を使用してました(007の項目にも書いてありました) -- 2018-06-23 (土) 19:49:32
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-03 (金) 09:28:08 (193d)