ザ・パシフィック / The Pacific

2010,アメリカ,HBO

バンド・オブ・ブラザース制作委員会が第1海兵師団の海兵隊員達を主人公に太平洋戦争の戦いを描く、実話を基にしたテレビドラマシリーズである。脚本はロバート・レッキー(第1海兵連隊)の回想記『Helmet for My Pillow』と、ユージーン・スレッジ(第5海兵連隊)のノンフィクション作品『ペリリュー・沖縄戦記』に加え、議会名誉勲章受章者であるジョン・バジロン(第7及び第27海兵連隊)のエピソードを基にしており、物語はこの3人を中心にして描かれている。

使用者名火器名登場話備考
中心人物ロバート(ボブ)・レッキー 1等兵
“ラッキー”
ブローニング M1917A11,2射手
コルト M1911A11,2,3
M1 ガーランド3行軍訓練
トンプソン M1A14,5,6
十四年式拳銃4日本兵のものを拾う
ブローニング M1919A45LTVの機銃
ユージーン・スレッジ 1等兵
“スレッジハンマー”
M1 カービン5,6,7,9
コルト M19175,7,9
トンプソン M1A19
M1 ガーランド7,9
M2 60mm迫撃砲4話以降装填手
M49A2 HE
ジョン・バジロン 軍曹トンプソン M1928A11ドラムマガジン
発砲なし
レイジング M502発砲なし
ブローニング M1917A12射手
携行しながら射撃もする
コルト M1911A12
ブローニング M1919A48ベイル*1で携行して射撃
M1 カービン8
第1連隊シドニー(シド)・フィリップス 1等兵M1 ガーランド3行軍訓練
M1 カービン4
ウィルバー・コンリー 1等兵
“ランナー”
スプリングフィールド M1903A31,2,3
ブローニング M1919A44装弾手
M1 ガーランド5,6
ルー・ジャーゲンズ 1等兵/伍長
“チャクラー”
スプリングフィールド M1903A31,3
ブローニング M1917A11装弾手
M1 ガーランド3,43話は行軍訓練
ブローニング M1919A44射手
ビル・スミス 1等兵
“フージア”
スプリングフィールド M1903A31,2,3
M1 ガーランド3,53話は行軍訓練
MkII手榴弾1シドニーへの誕生日プレゼント
ギブソンスプリングフィールド M1903A31,3
M1 カービン4
ストーン 軍曹/少尉トンプソン M1928A11
トンプソン M1A13,4,6
ヒュー・コリガン 少尉トンプソン M1928A11,31話ではドラムマガジン
ジェイムソン 大尉レイジング M501発砲なし
ルベック 少尉コルト M1911A14
ラーキン 中尉M1 カービン4発砲なし
第5連隊メリエル・シェルトン 1等兵/伍長
“スナフ”
M1 カービン5,6,7,9
トンプソン M1A16,7,9
コルト M1911A17日本兵に止めを刺す
ウィリアム(ビル)・レイデン 1等兵M1 ガーランド5,6,7
トンプソン M1A19
ロムス・ヴァルトン・バーギン 伍長/軍曹M1 カービン5,6,7,9
ジェイ・ド・ロー 1等兵M1 カービン5,6,7
M1A1 バズーカ5,6,7
MkII手榴弾7
ロバート・オズワルド 1等兵M1 カービン5,6
エルモ・ヘイニー一等軍曹
“ガニー”
トンプソン M1A15,6,7
M1 ガーランド5銃剣術の訓練
アンドリュー・アリソン・ホールデイン 大尉
“アク・アク”
M1 カービン5,6,7
エドワード(エディ)・ジョーンズ 中尉
“ヒルビリー”
M1 カービン5,6,7
コルト M1911A16発砲なし
MkII手榴弾6
トニー・ペック
“キャシー”
M1 カービン9
ハムM1 カービン9
マック 少尉M1 カービン9
第7連隊J・P・モーガン 軍曹ブローニング M1917A11,2,77話は回想
スプリングフィールド M1903A32
コルト M1911A12
マヌエル(マニー)・ロドリゲス 軍曹ブローニング M1917A11,2
オートオードナンス M1928A12,77話は回想
コルト M1911A17
エヴァンズウィンチェスター M18972,7トレンチガン
7話は回想
スプリングフィールド M1903A32
第27連隊チャールズ・テイタム 1等兵
“チャック”
ブローニング M1919A48射手
M1 カービン8
クリフォード・エヴァンソン 1等兵
“スティーヴ”
ブローニング M1919A48装弾手
M1 カービン8
エキストラ海兵隊員・陸軍兵士コルト M1911A1全般
トンプソン M1928A11,2
トンプソン M1A14話以降
M3A1 グリースガン9陸軍兵が所持
スプリングフィールド M1903A31,2,3
M1 ガーランド2話以降2話では陸軍の新式銃として登場
M1 カービン4話以降
BAR M1918A2全般
ウィンチェスター M18972,9トレンチガン
ブローニング M1917A11,2
ブローニング M1919A44話以降LVTの機銃としても登場
ブローニング M2全般LVT、シャーマン戦車の機銃としても登場
M7 小銃擲弾発射器6,7一部のM1 ガーランドに装着
M9A1ライフルグレネードを使用
M1A1 バズーカ5話以降
M2 火炎放射器5話以降
MkII手榴弾全般
M2 60mm迫撃砲全般
M3 37mm砲1,7
日本兵十四年式拳銃8拡大型のトリガーガード
三八式歩兵銃全般
九九式軽機関銃6,8,9
十一年式軽機関銃7日本兵の死体のそば
九二式重機関銃6,7,8
八九式重擲弾筒6
九七式手榴弾1,4,7,9

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • レッキーは#2のバンザイアタック後の朝、M1911を使用しています -- 2016-07-31 (日) 23:03:16
  • スレッジの使ってたリボルバーってニューサービス?それともコルトM1917? -- 2018-06-09 (土) 14:06:28
お名前:


*1 バジロン・ベイル(Basilone Bale)とも呼ばれる、ブローニングM1919のバレルジャケットに取り付ける即席のキャリングハンドル。射撃で過熱した銃身に触れずに携行でき、そのまま射撃もできる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-26 (金) 16:47:44 (323d)