88式自動歩銃 / 88식 자동보총 【突撃銃】

海上保安資料館横浜館に展示されている88-1式自動歩銃
 
モデル全長(伸縮時)重量連射速度口径装弾数発射形式製造国
88式自動歩銃930mm不明不明5.45mm×3930/不明+1S/F北朝鮮
88-1式自動歩銃940(伸縮時不明)mm前後*1不明
88-2式自動歩銃不明不明
名称不明カービンモデル不明不明

 1980年代後半に北朝鮮が68式自動歩銃の後継として、ソ連のAK74を参考に製造していると見られる小銃。
 木製の固定ストックには他国製AK74に見られるようなAKMとの識別用の溝が無く、スリングスイベルの位置や膨らみの無いハンドガードは58/68式自動歩銃から継承されている*2。このため、本銃では後部スリングスイベルと干渉しないレシーバー左側面のやや前部側にサイドレールと思しき物が付いている個体もある。
 マガジンは中国北方工業公司(ノリンコ)88-S式突撃歩槍の物によく似た金属製の物を使用する。このマガジンはポーランドのKbk wz.1988 タンタルやルーマニアのPA md.86(AIMS74)のような、AK47 III型のマガジンをそのまま5.45mm×39弾のテーパーからくる緩い彎曲に合わせただけのような形状ではなく、AK47 II型や56式自動歩槍型の、背面のリブが無く、側面下部のリブの配列が異なるタイプのマガジンを5.45mm口径対応にしたと思われる形状をしている。
 PA md.86のように槓桿(コッキングハンドル)が斜め上方向に曲がっている個体もある。これは左手で引きやすくするため、あるいは後述の88-1式自動歩銃の右側面に折り畳むストックと干渉させないためなどが理由ではないかとされる。

 ガリル、または56-2式自動歩槍のストックから樹脂製パーツを外したような形状のストックを備えたタイプは88-1式自動歩銃と呼ばれ、そのストックはロシア製AKS74とは逆の右側面に折り畳むようになっている。
 2001年の九州南西海域工作船事件において、海上保安庁の巡視船に向けて発砲された北朝鮮製AKS74というのはこの88-1式自動歩銃である。その後自沈した工作船やその他の装備と共に揚収され、現在は横浜の海上保安資料館横浜館に展示されており、誰でも無料で見ることができる。
 中国の79式衝鋒槍の物と酷似したトップフォールディングストックを備えた88-2式自動歩銃というバリエーションも確認されている。これは金正恩党委員長の警護を担当する兵士が、円筒状のヘリカルマガジンらしいものを装着した88-2式自動歩銃を所持していることが確認されており、通常のマガジンと比べて幅広なヘリカルマガジンと干渉しないように設計されたものではないかという説がある。
 このモデルやそのカービンモデルは朝鮮人民軍第525軍部隊直属特殊作戦大隊にも配備されていることが確認された。
 
 88式自動歩銃が他国へ輸出されたという情報はないが、アフリカのザンビアや南米キューバで88-1式自動歩銃に似たストックを持つAKが写っているものがあるようだ。

 優秀な兵士に最高指導者(現在は金正恩党委員長)から直々に下賜される、「栄誉贈呈銃」と呼ばれる贈呈用の88式自動歩銃も存在し、それらは全ての金属部分に銀メッキが施され、レシーバーのハンドガード側の端には「조국통일(祖国統一)」の文字、トラニオンブロックには今は亡き金正日総書記のサインが彫られている*3。88式自動歩銃の通常タイプのグリップは樹脂製だが、贈呈用モデルでは見栄えを意識してかグリップは木製である。

 近年ではAK74Mのようにハンドガード、ストック、グリップ、マガジンが黒い樹脂製のものも確認されている。ストックには部分的にMPi-KMのようなブツブツとした突起がある。
 この黒い樹脂製パーツを多用した北朝鮮版AK74にも上述の「栄誉贈呈銃」は存在しているようだ。

 固定ストック、グリップ、マガジン、そしてアッパーハンドガードが黒い樹脂製で、ロアハンドガードのみが木製というAK74もあり、既存の88式自動歩銃の近代化がパーツ単位で進められているケースもあるようだ*4

登場作品ジャンル使用者備考
TRIDENTS トライデンツ漫画北朝鮮工作員88-1式自動歩銃
ゴルゴタ小説北朝鮮特殊部隊88-1式自動歩銃
コンビニDMZ項目参照
瀕死のライオン小説北朝鮮兵

このページの画像は編集者が海上保安資料館横浜館にて撮影したものです。
転載に関しては、コピーレフト宣言をした上で行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • FPSのクライシスにもAK74擬として登場しているといえばいえるのかね? -- 2016-01-22 (金) 19:54:59
  • AK74を旧ソ連構成国と旧ワルシャワ条約機構国以外で全面採用してるの北朝鮮くらいだよな -- 2016-01-22 (金) 19:56:05
  • スケルトンじゃないストックは見たこと無いんだよなぁ ちなみにこれクリンコフ的なショートカービンタイプはあるんでしょうか? -- 2016-01-23 (土) 18:26:06
  • 固定銃床の88式自動歩銃の画像は探すと結構出てくる。動画だとここ(ttp://youtu.be/7d2tO43O6Dc)で見れるよ。ちなみに注釈の*2に書いた「ストックに溝があり、他国製AK74と同じ位置にスリングスイベルがある個体」ってのはこの動画の1:20に映るやつ。カービンは今まで見たことないですねぇ。 -- 2016-01-29 (金) 18:50:38
  • 北朝鮮も大変なんだなあ。まあ当然と言えば当然なのかもしれないけれど… -- 2016-03-18 (金) 19:38:24
  • ついにカービンモデルの自動歩銃が人民軍の特殊部隊に配備されているのが確認できたので加筆。 -- 2017-01-04 (水) 22:03:39
  • 北朝鮮で特殊作戦軍創設でヘリカル式が大量にお目見え -- 2017-04-18 (火) 18:59:19
  • ついでに特殊部隊視察で金属製ではないマガジンも確認 -- 2017-04-18 (火) 21:29:45
  • 北朝鮮版OICWめいたアレのカービン部分は本銃でしょうか? -- 2017-04-19 (水) 21:48:50
  • どっから手に入れてんだろうなアレ

    韓国軍の迷彩とかも大量に入ってきてる臭いし -- 2017-04-24 (月) 16:01:07
お名前:


*1 出典:海上治安研究会編(2004)『北朝鮮工作船がわかる本』成山堂、83頁の写真より
*2 ストックに溝があり、他国製AK74と同じ位置にスリングスイベルがある個体も確認されてはいる
*3 現在は金正恩党委員長のサインが彫られているのかもしれない
*4 前述の海上保安資料館横浜館に展示されている88-1式自動歩銃も、上下のハンドガードの内、アッパーハンドガードのみが黒い樹脂製で、ロアハンドガードは木製である。現在のところ日本で北朝鮮製AK74用黒色樹脂パーツが確認された最も古い事例はこの九州南西海域工作船事件である

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-15 (日) 15:06:59 (613d)