トゥモロー・ワールド / Children of Men

2006年、イギリス=アメリカ合作映画
監督:アルフォンソ・キュアロン

・ストーリー
 西暦2027年。子どもが産まれない謎の奇病が蔓延し、人類が緩やかに死を迎えつつある世界。最後の子どもが産まれてから18年が経過し、人々は日々の生きる気力さえ失っていた。
 世界中で社会システムが崩壊し、イギリスだけが孤軍奮闘していたが、不法入国者増加という新たな問題に直面する。そこで国家治安法の下に国境を封鎖し、不法入国者は即刻国外追放という厳しい管理社会が誕生した。
 鎖国状態となって8年が経過したある日、エネルギー省に務めるセオ・ファロン(クライヴ・オーウェン)は、入国者の人権主張を訴えるレジスタンス≪フィッシュ≫に拉致されてしまう。アジトに連行されたセオは、≪フィッシュ≫のリーダーで元妻でもあるジュリアン・テイラー(ジュリアン・ムーア)と対面する。そこで彼女は、金と引き換えに「ある少女を極秘プロジェクトの下へ導くため、国境通行証を入手して欲しい」という話を持ちかける。
 「ヒューマン・プロジェクト」と呼ばれるその一大事業は、不妊の謎を解く救済策だというのだが―――。

使用者銃器名備考
ルークIMI ジェリコ941 デュアルトーンシルバーフレーム
コルト M4A1M203装着
タクティカルライト装着
レーザーサイト装着
パトリックSW M5906シルバーモデル
IMI ガリルMARダットサイト装着
イアンFN ハイパワーシルバーモデル
発砲無し
トマシュUSSR AK47折り畳み式フォアグリップ装着
ダットサイト装着
タクティカルライト装着
シドHK USP コンパクトベクスヒルで使用
サージャンUSSR AK47折り畳み式フォアグリップ装着
発砲無し
警察機動隊員HK XM8発砲無し
英国軍兵士エンフィールド L85A2発砲はベクスヒルでの戦闘時のみ
L7A2 GPMG入国管理局では銃座(発砲無し)
ベクスヒルでは車載銃
HK G36C終盤の建物内にて所持
HK UMP
FFV AT4発射シーンは無し
USSR PKM発砲無し
L1A1車載銃(DVDジャケット裏のみ)
フィッシュ構成員コルト M4 カービンスコープ装着
アジトにて所持(発砲無し)
FN FAL農場にて所持
HK G36K/CG36Cはタクティカルライト装着
HK UMPフォアグリップ装着
タクティカルライト装着
USSR AKS74U
USSR RPG7セリフのみ(発射シーンはあり)
ベクスヒルの囚人USSR AK47
USSR AK74
USSR AKS74U
HK G36K
コルト M16
コルト M4 カービン
電車内のCMGM M3ベルリンの映像
USSR AK47ジャカルタの映像
ベレッタ M92F INOX農場の机に置いてある
HK USP


議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 使用者の「ベクスヒルの囚人」はもしかすると「武装蜂起したフィッシュ構成員」かもしれませんが、とりあえず区別しておきます。 -- インテリの島二尉? 2007-12-23 (日) 00:00:36
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:10:17 (470d)