オートマグ / Auto Mag 【自動拳銃】

44オートマグ
モデル全長重量口径装弾数製造国
180295mm1660g.44AMP7+1アメリカ
160295mm1660g.357AMP
?295mm1660g.41JMP
280 CLINT-1345mm?g.44AMP

 1969年に登場した世界初の、マグナム弾を使用する自動拳銃。マグナムオートという新しいジャンルの先駆け的存在。以降のオートマグシリーズと区別するため、44オートマグとも呼ばれる。

 1970年、ハリー・サンフォード率いるAM社(Auto Mag Corporation)は、新技術であるステンレス材を使用することによりマグナム弾の威力に耐えうる理想の自動拳銃、オートマグを発売した。
 しかし当時は未熟であったステンレス技術と、素材特有の粘りや潤滑、通常はライフル銃に使われるような複雑な閉鎖方式などのせいで、いとも簡単にジャムを引き起こし、「オートジャム」と言う不名誉なあだ名まで付けられた。
 .44AMP(.44 Auto Mag Pistol)というリムレスのオートマグ専用弾を使用するが、当時はどの弾薬メーカーからも発売されなかった。少し後になってようやく出たメーカーの工場製弾は質が悪かったり強力過ぎたりで、結局オーナーはライフル用の.308ウィンチェスター弾のケースを切り詰めて弾を自作したが、それらが更にジャムを誘発した。
 実用性という点ではサッパリだったが、その野心的な試みと、ユニークな構造に優雅なスタイル、そしてオートでマグナムという魅惑的な響きによって一躍有名となり、数多くのコアなファンを作り出した。
 倒産に追いやられたAM社がトーマスオイル社に買い取られTDEとなり、一時経営が安定した頃に発表された.357口径のオートマグは貴重なコレクターアイテムとなっている(.357AMP弾は発売されず、.44AMP弾から自作するしかなかった)。

 クリント・イーストウッド主演の「ダーティハリー4」に登場し、一部の熱狂的なファンを作りだしたものの商業的には成功せず、生産元が二転三転した挙げ句1983年に製造中止となった。記録によると純正モデルの製造数は合計で2,000挺程度で、今でもマニアの間では高値で取引されている。
 後に同じ発想で作られたデザートイーグルが成功した事を考えると、時代が早過ぎたのかも知れない。

 余談だが、AM社は社名の変更や倒産、吸収や買戻しを繰り返しているため社名こそ頻繁に変わっているが、その実は同じ会社である。そのためオートマグにはAM、TDE、ハイスタンダード、AMT、AMCと様々な刻印が存在する。

登場作品ジャンル使用者備考
BANG!!2項目参照
OPERATION7項目参照
SOUL項目参照
the EDGE項目参照
VERSUS項目参照
甘く危険なナンパ刑事漫画相沢光司金メッキ加工
密輸品
銀行強盗相沢が落とした物
アンチャーテッド項目参照
裏刑事TVドラマ岩城丈二第3話
エイブル項目参照
エロイカより愛をこめて項目参照
科学忍者隊ガッチャマンF(ファイター)アニメ中西竜(みみずくの竜)『危うし!ガッチャマン基地』の回で使用
機動警察パトレイバー項目参照
火線上のハテルマ項目参照
巨獣特捜ジャスピオン特撮タイガージョー本銃がベースのビームガン
クライシスダイバー漫画亜樹将太郎非致死性武器として使用
グランド・セフト・オートシリーズ項目参照
九龍妖魔学園紀項目参照
ゲームセットには早すぎる漫画殺し屋
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス項目参照
コヨーテ ラグタイム ショー項目参照
さばげぶっ!項目参照
砂ぼうず項目参照
シティーハンター項目参照
スワロウテイル映画葛飾組組員
ゾンビリベンジゲーム毒島力也
ダーティハリー項目参照
大鉄人17特撮キャプテン・ゴメス減音器を装着したこともあり
チーフ・キッド
ブレイン党員
発砲なし
ダイナマイト刑事(PS2版)項目参照
天使ノ二挺拳銃項目参照
凍京NECRO〈トウキョウ・ネクロ〉項目参照
特警ウィンスペクター特撮藤野純子スコープ
ドーベルマン刑事漫画宮武鉄二特別製の30連マガジンを装填しての発砲もあり
トゥルー・クライム項目参照
バイオハザード7 レジデント イービル項目参照
バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ項目参照
バトル・ロワイアル項目参照
パラサイト・イヴ項目参照
ヒットマン アブソリューション項目参照
ビバリーヒルズ・コップ2項目参照
ファントム オブ インフェルノ項目参照
摩訶摩訶ゲームマイケル
メタルサーガ項目参照
闇のイージス項目参照
勇者特急マイトガインアニメOPに登場
ワイルド7項目参照

このページの画像はウィキメディア・コモンズから転載しています。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑2オートマグになれるんじゃないかな。レシーバーとチャンバーが汚れへの弱さなどが原因の閉鎖不良以外は、ステンレス技術不足と弾問題だし。 -- 2015-01-22 (木) 18:59:17
  • psycho-pass劇場版でニコラス・ウォンが使ってましたね -- 2015-08-25 (火) 16:36:18
  • 消防の頃にこれのエアガンを気に入ってよく遊んでたが、その後実銃の性能知って絶望したな……… -- 2015-08-26 (水) 11:54:54
  • 平井和正「死霊狩り」で主要キャラクターの主要武器として登場。マイナーなのかな。本銃の動作不具合には一切触れられず、バカスカ撃っている描写ばかり…わざとだろうか。 -- 2016-02-10 (水) 14:35:40
  • 1975年の映画「ローラーボール」でブラスターとして使われていたと記憶 -- 2016-03-07 (月) 08:51:10
  • はいルガースタンダードねそれ。 -- 2016-03-07 (月) 09:05:06
  • しれっとオートマグ復活計画が進んでいる模様。かつてネックとなっていた部品供給もしっかりするとの事。 ttp://www.thenewautomag.com/ -- 2016-04-19 (火) 20:49:12
  • ttps://read.automag.com
    オートマグ復活計画、いよいよ最終段階?
    アクセラレータが入ってないやん!ままええわ -- 2016-08-25 (木) 20:23:35
  • たしかこち亀でも初期の方で両さんが使ってたよね。まだ20巻くらい?のころ。 -- 2016-12-16 (金) 18:15:39
  • バイオ7でまさか鳥籠の中にこれがあるとは思わんかった -- 2017-01-23 (月) 20:04:52
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-21 (木) 05:53:49 (63d)