TDS M72 LAW 【対戦車ロケット発射器】

TDS M72
モデル全長重量口径装弾数製造国
M72880mm2.3kg66mm1アメリカ、ノルウェー
M72A3880mm2.5kg66mm
M72A7880mm2.5kg60mm

 1960年代に開発された使い捨てロケットランチャー。LAWは「Light Anti-Armor Weapon:軽対装甲火器」の略。
 個人携行が可能な軽さながら、軽車両を一撃で撃破可能な66mmHEAT弾が発射可能。また、有効射程が200〜1000mとかなりの長射程。アメリカ軍をはじめ、NATO軍の歩兵携行装備として使用されている。ベトナム戦争では陣地に籠もる北ベトナム兵に対し、陣地ごと破壊するために重宝され、携行時には2〜3本をまとめてパラコードでアリスパックにくくりつけていたとか。
 数次にわたる改良を受けてはいるものの、近年の強化された装甲車両に対してはやや威力不足で、アメリカ軍内では徐々にFFV AT4などに更新されつつある。それでも、まだ相当数が使用されている模様で、最近ではアメリカ軍がイラク戦争で、カナダ軍がアフガニスタン侵攻で運用した実績がある。

登場作品ジャンル使用者備考
50 Cent:Bulletproof項目参照
5分後の世界小説小田桐
タケヒラ軍曹
Combat Arms項目参照
KILLING FLOOR項目参照
RONIN項目参照
S.A.S. 英国特殊部隊項目参照
TAXi項目参照
The Clown エクスプロージョンシリーズTVドラマクラウン(マックス・ザンダー)
TYPHOON映画セジョンの部下ラストの銃撃戦で使用
Twelve Y.O.項目参照
アイシールド21漫画蛭魔 妖一13巻の4コマ漫画にて
アウトバーン・コップ アラームシリーズTVドラマスベン『危険な玩具』
武器商人から盗んだ物
アトミック・ブレイク映画看守ニックによる刑務所襲撃時に使用
エリア7 合衆国空軍秘密基地を脱出せよ小説シェーン・スコーフィールド戦闘ヘリ撃墜の際に使用
エルフェンリート項目参照
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ映画特殊部隊ラストの銃撃戦で使用
オペレーション・フラッシュポイント項目参照
オメガJ漫画小松
平岡
カウンターストライク -コンディションゼロ-ゲームGSG-9
ガンスリンガー・ガール項目参照
企業戦士YAMAZAKI漫画谷井計右腕に内蔵された水銀弾バズーカのモデル
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発映画KGBエージェント毒素弾
キャット・シット・ワン項目参照
強殖装甲ガイバー漫画ゼウスの雷のメンバー
グランド・セフト・オート?項目参照
コール オブ デューティ: ブラック・オプス?項目参照
ゴジラ項目参照
コラテラル・ダメージ項目参照
しあわせのかたち項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
ジーザス項目参照
シティーハンター項目参照
シャドウ漫画プロキャッツ
スカーフェイス項目参照
砂ぼうず項目参照
スリー・キングス項目参照
西部警察項目参照
ゼロの使い魔小説
アニメ
ルイズ『破壊の杖』の名称
発砲無し
平賀 才人
フーケ発砲無し
アメリカ軍?兵士
戦国自衛隊項目参照
ダーティハリー項目参照
ターミネーター2項目参照
奪還 DAKKAN -アルカトラズ-項目参照
超者ライディーン漫画鷲崎飛翔
鷹城電光
変身不可時に、
ハーツライディーンとの戦闘で使用
ティアーズ・オブ・ザ・サン項目参照
電車男映画ヲタク3人組
電車男TVドラマネットの住人(軍事マニア)第?話
トゥルーライズ項目参照
特捜ロボ・ジャンパーソン特撮バウンティハンター・ジャンゴ
トロピック・サンダー/史上最低の作戦項目参照
ニュースメーカーズ映画セルゲイ冒頭の銃撃戦で使用
ニンジャ・アサシン映画SEK隊員ラストの銃撃戦で使用
バトルゴリラ項目参照
バトルフィールド?項目参照
パニッシャー項目参照
ヒドゥン映画ジョン・マスターソンエイリアン寄生後
ビバリーヒルズ・コップ2項目参照
フォーリング・ダウン映画D-フェンス
フォレスト・ガンプ/一期一会項目参照
ブラックホーク・ダウン項目参照
BLACK LIST No.1 法の外の住人たち漫画玲 音虎結界反応弾
プラトーン項目参照
ぼくらの勇気 未満都市TVドラマ陸上自衛隊員第10話
魔法の海兵隊員 ぴくせるまりたん項目参照
マルセイユ・ヴァイス映画強盗犯冒頭の追跡で使用
メタルギアソリッド4項目参照
メタルギアソリッド ピースウォーカー項目参照
闇のイージス項目参照
ランボー項目参照
力王漫画水口菊矢
白の騎士
力王に対して使用
ルパン三世項目参照

このページの画像および一部文章はTDSから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。

外部リンク

M72 LAW ムービー


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑このページの説明には、「LAW」は「『Light Anti-Armor Weapon:軽対装甲火器』の略」と書いてありますから、現場でも「LAW」と言えば通じるのではないでしょうか? 語数も少なく、混同し難いので解り易いと思います。 -- John? 2014-11-30 (日) 11:52:17
  • 現場の兵隊の間でのローカルなスラングが有るかも知れんが概ねLAWで通じるのでは? -- 2014-11-30 (日) 12:14:52
  • Bravo two zero 小説 ドラマにてSASが使用 この軽さで軽歩兵に装甲車に対抗可能な火力が持てるのは非常に有り難かったろうな -- 2015-06-11 (木) 19:58:32
  • 何より軽さが利点だよなぁ テクニカル程度ならこいつで撃破できるし 普通にこれからも全然現役でも良さそうだAT4も6Kg以上あるし手軽にもったいぶらずに陣地攻撃に使える 有効射程が所詮200mくらいなのがネックか? -- 2015-07-18 (土) 18:56:13
  • 昔、日本のTVドラマで悪役が1人で何本も持って使ってたけど何て作品だったかなあ。 -- 2015-10-17 (土) 23:41:00
  • 「西部警察」ではなく? -- 2015-10-18 (日) 01:28:16
  • A1からA7までありますが一番(実戦で)使用されたのはどのタイプだったのでしょうか? -- 2015-10-29 (木) 19:56:37
  • 恐らくA3 -- 2015-10-29 (木) 20:21:55
  • ドッキリでよく使うバズーカは大体これだったりする -- 2018-02-19 (月) 23:02:29
  • フルメタルパニック!のアニメが再開するなら、最終決戦のシーンで使われるのかなぁ -- 2018-03-06 (火) 10:22:03
お名前:

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS