レミントン M1858 / Remington Model 1858 【回転式拳銃】

ウベルティ製 M1858 ニューアーミー
モデル全長重量口径装弾数製造国
アーミー337mm1270g.446アメリカ
ネイビー??.36

 1860年から1875年まで、アメリカのレミントン・アームズ社で製造され、南北戦争で活躍したシングルアクションパーカッションリボルバー。耐久性に優れ、素早いリロードが可能だったことから、当時の合衆国陸軍で余裕のある者は、支給されていたコルトアーミーよりも好んで本銃を手にした。
 西部劇をはじめとしてスクリーンの中でも活躍し、およそ150年を経た現在も、イタリア製のレプリカモデルが製造され、カウボーイシューティングなどで人気の拳銃となっている。

 コルトのパーカッションリボルバーは前後に分解可能であったが、レミントンのM1858は、シリンダーをまたぐトップストラップによって、銃身からフレームまでを一体とした堅牢なソリッドフレームを構成、優れた耐久性と精度を有していた。また、銃身下のローディングレバーを引き倒すだけで簡単にシリンダーを外すことができたため、弾薬を装填済みのスペアシリンダーを携帯しておけば、再装填も容易かつ迅速に行えた。
 また、シリンダーのニップルにセイフティスロットが彫られ、シリンダーがフル装填のままでも安全に携行することができた。当時、銃器の安全措置は、今と比べるとかなりお粗末なもので、レミントン・リボルバーのこの安全装置は、シンプルではあったが、かなり革新的なものだった。

 M1858には3段階のモデルがある。極初期の「レミントン・ビールス・リボルバー」、改良された「“オールドモデル”アーミー(&ネイビー)」、そして最もよく知られ、また最も多く生産された「“ニューモデル”アーミー(&ネイビー)」である。なお、M1858の名は、本銃の元となったフォーダイス・ビールス氏の設計が特許を取得した年に由来する。 
 また、1868年には、スミス&ウェッソンが開発した金属薬莢式の弾丸を使用可能にした、コンバージョンモデルが登場している。

登場作品ジャンル使用者備考
3時10分、決断のとき項目参照
風と共に去りぬ映画スカーレット・オハラ
クイック&デッド項目参照
サクラ大戦項目参照
ザ・メキシカン項目参照
ジェシー・ジェームズの暗殺映画フランク・ジェームズM1875
ニッケルメッキ
シティーハンター項目参照
シャーマンキング漫画ラキスト・ラッソ鈍器としても使用
ジョナ・ヘックス項目参照
スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ項目参照
続・殺戮のジャンゴゲーム名前のない女ニューモデルアーミーのレプリカ
続・夕陽のガンマン映画エンジェル・アイ
ダンス・ウィズ・ウルブズ項目参照
ダンディー少佐映画エイモス・ダンディー少佐
トゥルー・グリット項目参照
とどかぬ刃漫画本間与四郎
ドリームバスター漫画パーカー
カーリン
秘密戦隊ゴレンジャー特撮鉄人仮面テムジン将軍の近衛兵発砲なし
ペイルライダー映画牧師
ベル☆スタア強盗団漫画マイラ・ベル・シャーリイファニングショット
ラストサムライ項目参照
レイダース/失われたアーク項目参照
ロクでなし魔術講師と禁忌教典アニメグレン・レーダス9話にてアルベルトから渡される
ワイルド・レンジ 最後の銃撃映画ボス・スピアマンM1875
ワイルド・ワイルド・ウエスト項目参照

このページの画像はウベルティ・ファイアアームズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 村枝健一先生の漫画『RED』の登場人物〔グレイ〕の愛銃ですね。 -- 2016-04-09 (土) 11:57:42
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-01 (木) 01:01:56 (118d)