ジョナ・ヘックス / Jonah Hex

2010年、アメリカ映画
監督:ジミー・ヘイワード

・ストーリー
 南軍に所属していたジョナ・ヘックス(ジョシュ・ブローリン)は、ある裏切り行為から上官のターンブル(ジョン・マルコヴィッチ)の怒りを買い、目の前で妻子を殺されてしまう。自身も屈辱の印を顔に刻まれ、はりつけのまま何日も放置されたが、奇跡的にインディアンに助けられる。回復したヘックスはターンブルを追い詰めるが、憎き敵は燃えさかる建物に消え、行き場の無い復讐心だけが残った。
 数年後、合衆国政府の武器輸送列車が何者かに襲撃される事件が発生する。黒幕は、死んだと思われたターンブルで、国家を揺るがす計画を企んでいるらしい。大統領はこの恐ろしい計画を阻止するため、一度はターンブルを追い詰めることに成功したヘックスを呼び出すことに―――

・解説
 原作はDCコミックスから出版された西部劇コミック。ジョナ・ヘックスは19世紀の人物だが、過去のゴッサム・シティを訪れていたり、未来に飛ばされるなどしてバットマンやフラッシュといったジャスティス・リーグの面々とも面識がある。

使用者銃器名備考
ジョナ・ヘックスコルト M1851南軍時代に使用
コルト SAA終盤では二挺拳銃
手回し式ガトリングガン馬の両脇に装備
レミントン M1858娼婦館で使用
ピストル・クロスボウダイナマイトを発射(発射時に自動で点火)
箱型弾倉
フォート・レザレクションで二挺拳銃
ウィンチェスター M1866フォート・レザレクションで入手する
レミントン デリンジャー空想世界でターンブルから強奪
クエンティン・ターンブルレマットリボルバー
ウィンチェスター M1866
レミントン デリンジャー空想世界で二挺拳銃
ライラデリンジャー護身用
コルト SAA二挺拳銃時もあり
バークウィンチェスター M1873フォート・レザレクションで使用
水平二連式散弾銃
グレイデン・ナッシュデリンジャーライラの銃を奪う
ターンブルの手下ウィンチェスター M1866
悪徳保安官助手シャープス M1874待ち伏せ時に使用
北軍兵士マスケット銃
スプリングフィールド M1873
南軍兵士マスケット銃南北戦争時に使用
コルト M1855ロングスコープ装着
南北戦争時に使用
格闘場の護衛ウィンチェスター M1887ソードオフモデル

コメントはありません。 Comments/ジョナ・ヘックス?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:08:15 (2313d)