ラストサムライ / The Last Samurai

2003年、アメリカ映画
監督:エドワード・ズウィック

 明治政府に雇われたアメリカ人騎兵将校が、滅びゆくサムライと共闘する姿を描いたアクション映画。年代設定(1876〜77)からみて、西南戦争などの士族反乱がモデルと思われる。

使用者銃器名備考
ネイサン・オールグレン大尉コルト M1851メタルカートリッジ・コンバージョン
エジェクター装備
S&W スコフィールド霧の戦いで使用
ウィンチェスター M1873"トラッパー"モデル
冒頭で使用
エンフィールド P1853官軍兵士のものを白兵戦で使用
銃槍装着
バグリー大佐コルト SAA
レミントン M1858回想内で使用
ガント軍曹ウィンチェスター M1873"ショートライフル"モデル
オクタゴンバレル(八角銃身)
チェッカリング入りフォアエンド
官軍兵士エンフィールド P1853雷管式ライフルマスケット
前半で使用
戦闘では銃槍装着
スプリングフィールド M1861
マウザー M1871ドイツ軍制式小銃"Gewehr 71"
ボルトアクション式単発銃
東京の路上、屋敷で所持
発砲シーンなし
マウザー M1871/84"Gewehr 71/84"
M1871の派生型であるボルトアクション式連発銃
屋敷での戦闘、会戦で使用
会戦では銃剣装着
作中の年代設定ではまだ存在しない銃器
手回し式ガトリングガン

コメントはありません。 Comments/ラストサムライ?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:10:43 (1630d)