世界侵略:ロサンゼルス決戦 / Battle: Los Angeles

2011年、アメリカ映画
監督:ジョナサン・リーベスマン

・作品解説
 地球の大都市に突如飛来したエイリアンと人類の戦いを描いた侵略系SFアクション作品。北米以外では『World Invasion: Battle Los Angeles』のタイトルで公開された。
 1942年にアメリカで実際に起きた事件「ロサンゼルスの戦い」を題材としている。作中ではカリフォルニア州ロサンゼルスにおいて、少数の海兵隊員が生存者を救出するために奔走する姿を描いている。

 同名のFPSゲームも発売している。

使用者銃器名備考
マイケル・ナンツ二等軍曹M4A1RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
フォアグリップ装着
タクティカルライト装着
US M67破片手榴弾
M240BLAV-25の車載銃
ベレッタ 92FSサイドアーム
エレナ・サントス技術軍曹M4A1ACOG装着
終盤では銃剣装着
M136ハリス伍長の物を使用
ウィリアム・マルチネス少尉M4A1RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
フォアグリップ装着
タクティカルライト装着
リー・“カウボーイ”・イムレイ伍長M4A1M203装着
RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
タクティカルライト装着
ケビン・J・“スペックス”・ハリス伍長M16A4RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
フォアグリップ装着
M136背中に背負っている(未使用)
ピーター・J・“アイリッシュ”・カーンズ上等兵M16A4シュアファイア製M82レイルハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
フォアグリップ装着
タクティカルライト装着
ニック・C・“スタヴス”・スタヴロー伍長M249E2ACOG装着
ショーン・“キャスパー”・レニハン一等兵M16A4RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
フォアグリップ装着
ジェイソン・“コチーズ”・ロケット伍長M4A1M203装着
RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
タクティカルライト装着
ブローニング M2HMMWVの車載銃
ジョー・リンコンM16A4RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着
フォアグリップ装着
海兵隊員の銃を拾って使用
アメリカ海兵隊員M4A1RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着型もあり
フォアグリップ装着型もあり
タクティカルライト装着型もあり
M16A4M203装着型もあり
RASハンドガード
ACOG装着
AN/PEQ-15装着型もあり
タクティカルライト装着型もあり
M249ACOG装着
ブローニング M2HMMWVの車載銃
サンタモニカ空港・前線基地で登場

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 失礼。言葉足らずでありました。
    正確には、陸軍式ではアイアンサイトは外してしまう、またはダットサイトを外さないとアイアンサイトを使えない(=ダットサイトの台座などが邪魔になる)ことが多いんですが、海兵隊式は「ダットのレッドドットと、アイアンサイトが一致するように並べている(=電池が切れても、そのままのぞき込めば照準できる)」でした。細かい(どうでもいい)突っ込みで、我ながら恐縮ではあるのですが(^^; -- MA-08S? 2013-11-17 (日) 13:05:19
  • 全員がACOGで倍率があるので恐らくは邪魔だからはずしているのだとおもいます。あくまでも個人の意見なのですが... -- TPQ? 2013-11-17 (日) 13:23:05
  • ↑納得の解説、ありがとうございましたm(_ _)m。所属の違うサントスだけ、微妙に装備が違ってたりしたら、「にんまり」できたんですけどねぇ。 -- MA-08S? 2013-11-18 (月) 22:10:17
  • 最初の出撃時点で一切車両が与えられなかった点が気になる。せめてハンヴィーくらいは・・・ -- 2013-11-19 (火) 19:48:33
  • 上に同じく。無人機もいるのにハンヴィーで回収しないとか問題が多すぎる…重機関銃もあるし十分戦力になりそうなものなんだけど。あとM2とかM3も出番多そうなのに出番なかったな… -- 2013-11-20 (水) 02:45:21
  • ↑武装した宇宙人が侵略してくるなんて誰も予想していなかったから「とりあえず」で出て行って、やばいこいつは戦争だと気付いた頃にはもう指揮系統が崩壊していたんでしょう。 -- 2013-11-20 (水) 03:35:23
  • 戦車に対して普通に撃ってたり、LAVの前に出たり、指揮官以外は知能が低いのかもしれないな -- 2013-11-20 (水) 20:00:20
  • 脳の構造がシンプルで生活性もない一体銃。負傷兵を運ぶ描写がある物の完全に生体兵器な扱いに見える -- 2013-12-04 (水) 11:12:49
  • あれだけ交通網麻痺して最初の戦闘でも渋滞してるから車は無理じゃない?ヘリで救助の予定だったし。 -- 2013-12-04 (水) 11:15:26
  • なんか敵が生体兵器みたい、という話がありますが、負傷した仲間を物陰に引きずってるシーンもあったし、むしろ侵略ものとしては類を見ないくらい知性的なエイリアンに見えました。前半後半の戦術の違いも、前半がエイリアンの占領が完了してない激戦区だったのに対し、後半は完全にエイリアンに支配された地域での戦闘だったから、と脳内補完しています。戦車やLAVについてですが、人間の兵士だって、戦車や装甲車が目の前に現れれば、効かないと分かっていても撃ってしまうのでは? -- 2015-04-01 (水) 17:50:44
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:11:15 (1254d)