ツァスタバ CZ99 / Zastava CZ99 【自動拳銃】

ツァスタバ CZ99
全長重量口径装弾数製造国
190mm965g9mm×19
.40 S&W
10/15+1セルビア

 旧ユーゴスラビア(現セルビア)のツァスタバ・アームズ社が1989年に開発した軍用向けの大型ダブルアクション自動拳銃で、M57の後継として軍および警察の制式拳銃に選定された。
 外観や構造はシグザウエル P226によく似た設計がとられており、排莢孔をロッキングに利用したショートリコイル機構を備えたスチール製のスライドと、アルミ合金製のグリップフレームで構成される。ただしP226と違い、グリップ上部のアンビデザインのデコッキングレバーは、スライドストップを兼ねたワルサー P88に似たものとなっている。

 派生型として、スライド後部両面にアンビセイフティを備えたCZ99Zと、スライド後方の左上面にコンベンショナル・ダブルアクションとダブルアクションオンリーが切り替えられるスイッチを装備した、CZ999も製造された。
 なお、イスラエル軍が本銃をコピーしたゴランという銃を製造している。

登場作品ジャンル使用者備考
コンビニDMZ項目参照
マトリックス項目参照
山猫は眠らない2項目参照

このページの文章および画像はツァスタバ社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑サムセイフティないけども… -- 2013-10-01 (火) 17:12:39
  • まぁ確かに... -- 2013-10-01 (火) 17:48:24
  • P88と比べるとこっちの方がスライドの前側が太い -- 2013-10-01 (火) 19:20:11
  • P226と比べるとグリップが細い -- 2013-10-01 (火) 19:21:24
  • M39とは…。どっちかっていうとP226よりもP229とかの方が近いと思う -- 2013-10-01 (火) 19:26:10
  • デコッキングレバーがスライドストップを兼ねるとの情報のソースはどこでしょうか? 実射動画を見る限り、スライドストップはスライドストップで独立して存在するように見えるのですが…… -- 2015-02-22 (日) 23:06:21
  • ↑ttp://world.guns.ru/handguns/hg/serb/cz-99-e.html ←こちらにありますよ。 -- 2015-02-22 (日) 23:25:18
  • ↑↑ttps://www.youtube.com/watch?v=ueCYai5jxp8 ←デコッキングとスライドリリースを、一つのレバーで行っている様子は、この動画が分かりやすいです。 -- 2015-02-22 (日) 23:35:07
  • おお、ありがとうございます。確かにデコッキングレバーがスライドストップを兼ねているようですね。この動画を見るまで、デコッキングレバーである以上、下げてしまうと、装填すると同時にデコッキングしてしまうのではないのかと思っていましたが、案外そうでもないようで。 -- 2015-02-23 (月) 00:17:33
  • これ改良版のCZ999 "Scopion"という銃もあるんだがどんだけ狙ってるんだよというか・・・そもそもこのCZはZastava Armsの前身である(Zavodi) Crvena Zastavaの略だというが・・・ -- 2016-12-17 (土) 10:41:53
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-25 (土) 10:19:33 (997d)