コルト CM901 / Colt CM901 【自動小銃・突撃銃】

コルト SP901

※全長・重量データは、16インチバレルで7.62mm x51口径のもの。

モデル全長(伸長時)重量口径装弾数発射形式製造国
CM901870(952)mm4.26kg5.56mm×45
6.8mm×43 SPC
7.62mm×39
10/20/30S/Fアメリカ
7.62mm×51
SP901870(952)mm4.26kg5.56mm×4510/20/30S
7.62mm×51

 CM(Colt Modular)901はコルト社が開発した次世代ライフルであり、複数の口径に対応しているなどモジュラーウェポンシステムの特徴を備えている。

 ガス直噴方式など基本的な点はM16/M4がベースとなっているが、CM901はツール無しでの部品の交換により、7.62mm×51弾といった大口径の弾薬が使用可能となる。既存のM16シリーズのプラットフォームでは5.56mm×45弾以外は使用できないので、この点はCM901の最大の特徴である。また、従来のM16のレシーバーに換装することもできる。

 強度を高めるためアッパーレシーバーはハンドガードと一体型となり、レシーバー上部にはフルレンジのマウントレールが搭載されている。銃身はフリーフロート設計で、様々な長さの物と交換が可能。セミ/フル切替えセレクター、ボルトリリース、マガジンリリースといった操作類は全てアンビ対応。バックアップ用のフリップアップサイトも標準装備している。
 本体カラーは、マットブラック、デザートブラウン、デジタルカモフラージュ、ビスタカモフラージュ(森林迷彩のようなもの)など。

 民間モデルの「SP901」はセミオートオンリーとなる。

登場作品ジャンル使用者備考
クロスファイア項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア3項目参照
サドンアタック項目参照

このページの画像はコルト社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • モジュラーウェポンなので自動小銃と突撃銃、両方の項目に追加しました。それとコルト社公式サイトに記載されていたのは民間モデルのみだったので、画像の銃はSP901になります。 -- 作成者? 2012-02-13 (月) 01:35:04
  • ふと思いましたが、いろんな運用な可能なモジュラーウェポンは、運用形態全ての項に追加するよりは、モジュラーウェポンという分類を作ったほうがすっきりしませんか? -- 2012-02-13 (月) 15:14:49
  • いや、自動小銃でも突撃銃でもあることにかわりはないので、項目が増えるだけです。 -- 2012-02-13 (月) 19:15:37
  • モジュラーウェポンとありますが、基本的には突撃銃的な運用なので、文章を少し修正しました。XM8やMASADAも似たようなコンセプトですし。 -- 名無し? 2012-02-13 (月) 20:03:12
  • この銃は6.5mmグレンデルも使えるみたいです。ソースはこちら→ttp://dailynewsagency.com/2010/11/13/cm901/ -- 2012-02-21 (火) 20:20:46
  • 突撃銃は自動小銃の一種なんですね。アドバイスありがとうございました。 -- 作成者? 2012-02-21 (火) 21:47:34
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-03 (火) 07:42:33 (597d)