スター モデル Z-84 / Star Model Z-84 【短機関銃】

スター Z84
モデル全長(伸長時)重量口径装弾数発射形式連射速度製造国
スタンダード465(670)mm3.15kg9mm×1925/30S/F600発/分スペイン
ショート410(615)mm3.10kg

 Z84は、スペインのスター社(Star Bonifacio Echeverria, S.A.)が製造していた短機関銃である。同社の短機関銃“Zシリーズ”の第3世代にあたり、1984年に開発された。元々はスキューバダイバー用に設計された銃で、水に浸かっても発砲することが可能である。スペイン軍に採用されたZ84は、後にH&K社のMP5に置き換えられるが、現在でもスペイン海軍やグアルディア・シビル(治安警察)など、一部の組織が引き続き使用している。
 なお、Z84の前に開発された「Z75」というモデルがあるが、使用弾薬が9mm×23 Largo弾である以外はほぼ同じ構造だとされている(詳細は不明)。

ストックを展開した状態
 

 作動方式はブローバック、発火方式はオープンボルト。旧世代のZ45やZ62/Z70ではチューブ型だったレシーバーは、イスラエル製のウージーに似たスクエア型に変更となった。これは、ウージーと同じ「テレスコーピング・ボルト」という構造を採用しているためである。レシーバー右側にボルトと連動しないコッキングハンドル、トリガー真後ろにクロスボルトセイフティ、レシーバー左側にセミ/フル切り替えセレクター、グリップ底部にマガジンリリースボタン、レシーバー真上に排莢口、などを備える。金属製ストックは、旧世代とは異なり、レシーバー上部に折り畳むタイプになった。また、コッキング操作中にハンドルを離してしまった場合、ボルトをストップさせる「インターセプティング・ノッチ機構」と、ボルトが慣性で後退しないように固定する「イナーシャ・ロック機構」という2つの安全機構が組み込まれている。銃身長が11インチのスタンダードモデルと、8.5インチのショートモデルが存在する。
 使用弾薬は9mmパラベラム弾だが、ストッピングパワーを上げるため、弾頭はセミジャケット・ホローポイント弾(SJHP)とソフトポイント弾(JSP)を使っている。

 グアルディア・シビルが使うモデルは「Z84 G.C.」と呼ばれ、サイズはオリジナルのショートモデルとほぼ変わらないが、アイアンサイトの形状が異なっている。

登場作品ジャンル使用者備考
うぽって!!項目参照
ゴーストリコン アイアンドサンダー項目参照
ダブルチーム映画ヤズの部屋の武器庫に置いてある
ブラック・ラグーン項目参照

このページの画像はウィキメディアコモンズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


コメントはありません。 Comments/短機関銃/スター Z84?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-28 (金) 22:55:40 (1606d)